東京ラブストーリー第8話あらすじネタバレ!リカが海外赴任?

Hi!ジャスミンです。

1991年に放送された「東京ラブ
ストーリー

2018年10月に織田裕二さんと
鈴木保奈美さんが27年ぶりに共演
ということで、改めて注目されて
います。

フジ月9ドラマ「スーツ」日本版キャスト!原作あらすじやみどころは?

柴門ふみさん原作のマンガのドラ
マ化。

当時は社会現象にもなった人気
ドラマでした。

少しずつリカとカンチは
気持ちにズレが出てきます。
そしてリカに転勤の話が!

あらすじ・ネタバレ、感想など
ご紹介します。

第1話のあらすじと感想

第2話のあらすじと感想

第3話のあらすじと感想

第4話のあらすじと感想

第5話のあらすじと感想

第6話のあらすじと感想

第7話のあらすじと感想

スポンサーリンク


第8話のあらすじ

リカはカンチにさとみと会ってい
たときのことを聞いてくる。
カンチは何もないと言い切った。

リカの行動は同僚のみどりに
呆れられてしまう。
あまり愛が重いと、完治が離れて
いく、と言われ少し考え込む。

完治は高校の同級生から結婚式の
二次会の幹事を頼まれ、準備に
追われていた。

休日出勤したリカ。
完治は結婚式出席で、出かけて
いた。

さとみも出席していた。
だがいつもと違い、明るく吹っ切
れた様子だった。

帰りがけにさとみは、リカも誘っ
て、今度飲みに行こうと提案する。

一方リカは、部長に声をかけられ
飲みに行く。
だいぶ前に海外勤務の希望を出し
ていたため、その話が現実的に
なった。

その当時と今の状況が違うため
リカは即答できなかった。

結婚式から帰ってきた完治。
リカは完治の家の電話で話し込ん
でいた。

さとみとの約束のことを伝えよう
と、声をかけると、「ちょっと
まって」という仕草をするリカ。

電話を切ると、相手は完治の母
だとわかる。

完治はリカが家の電話に出たら
母親が結婚するのかと、勘違い
するだろう、と怒り出した。

怒られると思っていなかったリカ
は、少し戸惑った。

完治が言いかけた話を聞こうと
すると、「もういい」と不機嫌
になっていた。

翌日会社で完治はリカに夜の
予定を尋ねる

リカは今日中に片付けないとな
らない仕事がある、と言う。

結局、さとみと飲みに行く話を
せず仕舞いになってしまった。

仕事中のリカにさとみから電話
かかってくる。

完治とリカと3人で飲みに
行く話が伝わっているつもりで
さとみは話す。

リカは意図的に完治が自分を誘わ
なかったと解釈した。

さとみと待ち合わせた完治は、
リカは仕事を抜け出せない、と
伝える。

さとみは高校の頃にもらった
三上と完治の制服のボタンを持ち
出してきた。

そのボタンを海に捨ててしまう。

さとみは「あの頃の私じゃない。
汚れてしまった」と言うが
完治は憧れていたさとみは今も
変わってない、と返す。

帰宅した完治。
そこへリカが同僚たちを連れて
部屋にやってくる。

完治の様子を察し、早々に帰ろう
とするみどりが、「リカの転勤
話をしないと・・・」と言って
しまう。

リカから転勤のことを聞いていな
かった完治は、「どういうことだ」
と少し怒る。

だがリカも「カンチは私に隠して
いる事ない?」と問い詰める。

何も答えられない完治を見て、
リカは部屋を飛び出す。

途中で完治に電話をするが、
話し中だった。
次に電話をした相手は部長だった。

第9話のあらすじと感想

ブルーレイ化されていますので
こちらでもぜひ!

 

スポンサーリンク


東京ラブストーリーの動画は?

ドラマ「東京ラブストーリー」は
フジテレビで放送されました。

フジテレビのドラマは
FOD(フジテレビオンデマンド)
で視聴することができます。

しかし!
なぜか東京ラブストーリーは配信
されていません

2018年9月にブルーレイ化され
発売されました。

そのため今後は配信される可能性
があるかもしれませんね。

現段階ではブルーレイでの視聴し
かできません。

第8話の感想

愛が重いと同僚にまで言われて
しまうリカ。
前は三上にも言われてましたね。

リカもそれに気づいているような
表情でした。

カンチとさとみが出席した結婚式
の二次会。

プリッツキスって・・・(笑)
時代を感じますね。

その後のシーンもテーブルに
プリッツが置いてありました。

確かグリコがスポンサーだった
はず。

最近のドラマでは架空の商品に
していますよね。

カンチがなぜリカを誘わなかった
のか、明確になってません。
リカは「あたしがいないほうが」
と言ってましたが。

カンチが言い返せなくなっている
のって、どういう心理なんだろう。

リカにうんざりしつつあるって
のもあるし、リカの言う通りだ
と思っているのか。

あの約束もさとみがリカに連絡
しなければ、バレてなかった。
つまりカンチは、たださとみと
2人で飲みに行きたかっただけ?

そしてリカが海外へ転勤になる
話が出てきます。

カンチと出会う前に異動願いを
出していたものが、今になって
受理されたわけです。

ドラマのリカは
L.A.育ちの設定ですが
原作ではなぜかジンバブエ(笑)

ドラマでは育った国で伸び伸びと
働かせたい、と部長は話していま
す。

海外勤務=カンチと離れ離れ=
別れる、になってますが
遠距離恋愛という選択肢はない
のか?(笑)

でもカンチの気持ちが離れつつ
あることを、リカは気づいてい
るんですよね。

このまま海外へ行けば、本当に
終わるのが見えているという
切ない状況なのです。

ところでこの回だけではない
ですが、ちょくちょくBGMに
平松愛理さんの曲がかかって
いますね。

当時のフジテレビはやたら
平松さん推してたからなー。

このアルバムに入っている曲が
数曲使われています。

挿入歌という扱いじゃなのに
頻繁にドラマ内で流れてきます。
すごいプロモーションですね。

あ、そういえば三上!(笑)
どのタイミングで尚子に心変わり
したのか、わかりませんけど。

さとみからの切り替え、早すぎ
るよー。

逃げられるから追いたくなる
心理なのでしょうか。

それはリカとカンチも、そんな
感じだったな。

次回はリカの転勤はどうなるの
、カンチはもうダメなのか、
この辺が気になりますね。

ラストシーンのリカの電話が
話し中だったところ。

カンチはさとみと話していた
わけですが。

これが2人の状態を表してい
ますね。
完全にすれ違ってしまった。

 

東京ラブストーリーキャスト

赤名リカ:鈴木保奈美
永尾完治:織田裕二
関口さとみ:有森也実
三上健一:江口洋介

和賀夏樹(部長):西岡徳馬
渡辺:中山秀征
みどり(リカの同僚):五島悦子
長崎尚子:千堂あきほ

スポンサーリンク


関連記事