東京ラブストーリー第4話あらすじネタバレ!リカとカンチの関係に変化?

Hi!ジャスミンです。

1991年に放送された「東京ラブ
ストーリー

2018年10月に織田裕二さんと
鈴木保奈美さんが27年ぶりに共演
ということで、改めて注目されて
います。

フジ月9ドラマ「スーツ」日本版キャスト!原作あらすじやみどころは?

柴門ふみさん原作のマンガのドラ
マ化。

当時は社会現象にもなった人気
ドラマでした。

リカとカンチが深い仲に!
でも恋人同士ではない?
三上とさとみも一波乱?

あらすじ・ネタバレ、感想など
ご紹介します。

第1話のあらすじと感想

第2話のあらすじと感想

第3話のあらすじと感想

第4話のあらすじ

リカの自宅から朝帰りする完治
いつも通りのリカに、完治は少し
複雑な気持ちになる。

リカは昨日のことは気にしない
とあっさりしていた。

アルペンへ新商品の営業へ行くこ
とになった完治。
リカに担当者を知っているから
力を貸す、いわれるが自分の力で
やるといい断る

しかし担当者はあまり真剣に話を
聞いてくれなかった。
ついにはリカの名前を出してきて
今度連れてこい、とまで言われて
しまった。

帰宅後、リカに電話するカンチ。
営業は上手く行っている、と強が
って事実は隠していた。

営業へ行く前の完治に三上が会い
に来た。
さとみをもう好きじゃないなら
自分たちを祝福してくれ、と
いう三上。

休日に3人で会う約束をした。

再びアルペンへ営業に行くと
前回とは違い、好感触だった。
リカが根回ししていたことに気づ
く。

完治はリカに感謝しつつも、あま
り良い気はしなかった。

三上たちと会う約束に、リカも
付いて来てもらうことにした。

完治は口では明るく振る舞うが
リカには無理をしているように
見えていた。

リカが完治と上手くいっている
ような発言をすると、完治はすぐ
否定した。

あとで弁解してくるが、リカは
「別にいい」とふて腐れる。

完治と寝たのはもともと軽い気持
ちだった、と言い出した。

それを聞いた完治は、リカが噂
どおり誰とでも簡単に寝る女だと
誤解する。

怒ったリカは、初めて会ったころ
に戻ろう、と
今までのはすべてなし、と言い
出した。

三上とさとみも衝突していた。
さとみがいるときに、大学の同級
生の長崎尚子がノートを届けに
来てしまう

尚子もさとみがいることに
腹を立て怒って帰って行った。

完治の前で同棲の話をしたのは
さとみの中に完治がいるからだ
と、三上は言う。

翌日、リカは出社していなかった。

心配になった完治だが、実は出張
で1週間いないとわかるとホッと
する。

しかし会えない間、リカが気にな
っていた

アルペンの担当者とのことも、
完治の誤解でリカはきっぱりと
誘いを断っていたのだ。

出張から帰ったリカ。

だが完治を徹底的に無視する。

残業中に自分の机の下にクーラー
ボックスがあることに気づく。
開けると「カンチ」と名前の入っ
雪だるまが入っていた。

完治はリカに電話し、「会いたい
と告げるが・・・

第5話のあらすじと感想

ブルーレイ化されていますので
こちらでもぜひ!

 

スポンサーリンク


東京ラブストーリーの動画は?

ドラマ「東京ラブストーリー」は
フジテレビで放送されました。

フジテレビのドラマは
FOD(フジテレビオンデマンド)
で視聴することができます。

しかし!
なぜか東京ラブストーリーは配信
されていません

2018年9月にブルーレイ化され
発売されました。

そのため今後は配信される可能性
があるかもしれませんね。

現段階ではブルーレイでの視聴し
かできません。

第4話の感想

まだ付き合っているわけでもない
のに、深い関係になってしまった
リカとカンチ

前回推測したように、落ち込んだ
カンチのため、ってことだった
のでしょう。

それによりカンチはリカを誤解
します。

ちなみにリカがカンチを見送って
いるのは京王井の頭線の駒場東大
前駅です。

リカは井の頭線沿線に住んでいる
んですね(笑)

カンチの営業先の会社名が「アル
ペン」
あのアルペンです!

おそらくドラマのスポンサーだっ
たのかな。

でもドラマ内で実在の会社名を
使うというのも、今のドラマでは
あまりやらないですね。

ストーリー上、契約してくれた
から良いイメージですけど(笑)

そして
時々やるリカのカンチ無視

あれ、普通に感じわるくない?
(笑)

出張から帰ってからのガン無視は
カンチ怒っていいレベル。

それで察してくれってことなのか
普通そんなの通じないと思うけど
ね。

出張先で雪が降っていたからと
いうだけで、雪だるまを土産に
する謎の行動(笑)

「カンチのことを思っていたん
だよ」というリカの愛情表現
いうことでしょうか。

第4話のラストシーンは有名です
ね。

ロケ地は池袋サンシャインシティ
の近くにある東池袋中央公園です。

魔法をかける云々のとこも良いん
ですが。

リカ:ビートルズのコンサートを
ウチでやりたい、って言ったら?

カンチ:連れて行く!

リカ:ジョンはどうするの?

カンチ:俺が代わりに歌う!

ここ良いですね(笑)

まあ2018年現在ではジョージも
いないんですけど。

このシーンで2人は正式に恋人
同士になるわけです。

リカの押してダメなら引いてみる
作戦が効いた(笑)

でも
カンチがリカを好きになるきっか
が、あまりハッキリしないんで
すよね。

だからやっぱりグイグイ来られる
と逃げるけど、急に引かれると
寂しくなるってやつ?

リカも自信たっぷりに
絶対私のことを好きになると
思った」と言い切る!

当時、織田裕二さんは脚本と自分
のイメージのギャップに悩んだ
とのこと。

要ははっきりしないカンチを
どう演じたらいいかわからん、み
たいなことでしょうな。

確かに心理描写が甘いんですよ。

どこでそうなった?
っていうのが多くて。

三上もなぜ3人で会おうとか
いうのかね。

カンチに見せつけたいという思い
もあるのでしょうけど。

さとみを試しているのもあった
のかも。

さてそんな三上たちも修羅場でし
た。

尚子は三上が彼女持ちと知らなか
ったから、怒ったんですね。
ってことは誘いに乗ってきたって
ことか。

なんでまた家に届けにくるんだ、
と思ったけど三上のほうから
届けてくれって言ってるんだよ
なあ。

さとみがいるときに来ることぐら
い予測できないのか(笑)

アドレス帳燃やした意味、やっぱ
りなかったじゃないか。

女グセ悪いのに、そういうの下手
な三上。

カンチを意識するさとみに
嫉妬する三上。

何気にちょっとドロドロしてき
ましたね。

リカとカンチは丸く収まりつつ
あるのに。

スポンサーリンク


第4話の視聴率は?

当時の視聴率は17.1%
なんと全話の中で一番低いのです。

なんで下がったのかは謎です。

前回の第3話も名シーンがある
にもかかわらず、そんなに高く
なかったですね。

後半に行くに連れ、視聴率が
上がったので、この頃はそれほど
注目されてなかったかも、

東京ラブストーリーキャスト

赤名リカ:鈴木保奈美
永尾完治:織田裕二
関口さとみ:有森也実
三上健一:江口洋介

和賀夏樹(部長):西岡徳馬
渡辺:中山秀征
みどり(リカの同僚):五島悦子
長崎尚子:千堂あきほ

スポンサーリンク


関連記事