東京ラブストーリー第5話あらすじネタバレ!4人で温泉旅行その後は?

Hi!ジャスミンです。

1991年に放送された「東京ラブ
ストーリー

2018年10月に織田裕二さんと
鈴木保奈美さんが27年ぶりに共演
ということで、改めて注目されて
います。

柴門ふみさん原作のマンガのドラ
マ化。

当時は社会現象にもなった人気
ドラマでした。

リカとカンチの交際は順調。
でも三上とさとみの間には
なにかと問題が・・・

あらすじ・ネタバレ、感想など
ご紹介します。

第1話のあらすじと感想

第2話のあらすじと感想

第3話のあらすじと感想

第4話のあらすじと感想

スポンサーリンク


第5話のあらすじ

晴れて付き合うことになったリカ
と完治
一緒に銭湯に行ったとき、温泉旅
行に行く話になる。

三上とさとみを誘って旅行に行く
ことを決める。

旅行当日、三上とさとみの間には
不穏な空気が流れる。

リカはそれを察して、仲直りさせ
ようと張り切る。

三上は自分がヤキモチ焼いてただ
けだ、と言いさとみとの仲を修復
する。

職場でのリカは、完治との交際を
隠すことなく周囲にアピールする。

評判が悪かったリカと付き合う男
として、完治は物珍しい目で見ら
れることもあった。

三上は大学の同級生、長崎尚子と
飲みに行っていた。

さとみには友達と飲んでいる、と
話してある。

さとみは三上の帰りを部屋で待つ
が、見知らぬ女性が突然怒鳴り込
んできた。

三上が手を出していた女性の1人
だったようだ。

さとみは三上がまだ浮気している
と思い、不安になっていた。

つい完治に電話をしてしまうが、
電話に出たのはリカ。

さとみは誤魔化して、温泉に誘って
くれたお礼だと言う。
そして完治の誕生日が明日だと話す。
そこでリカは完治の誕生日を知る。

翌日、完治はリカと誕生日を過ご
そうと、何気なく誘う。

だがリカは知らないフリをして
他の男性から誘われている、と
嘘をついて完治を困らせてみた。

リカは仕事の後、買い物をして
完治の部屋で待つ、と告げる。

さとみは三上が通う大学へ訪れた。

三上は最近、尚子と勉強すること
が多いが、尚子はまったく意識
する様子がない。

三上はからかうように、尚子の
隣に座って、体を近づける。

ちょうどそのとき、さとみがその
現場を見てしまった

三上との今後に迷いがあったさと
みは、完治に電話をする。

電話を受けた完治は、帰宅する前
さとみと会う約束をした。

二人が待ち合わせているところを、
リカは目撃してしまう。

完治は落ち込んでいるさとみを
見て、なんと声をかけていいか
困っていた。

三上とどうすればいいか、完治に
決めて欲しいというが、完治は
三上と話し合うようにとしか答え
られない。

さとみが心配だが、リカの待つ
部屋へ帰る。

リカはケーキや料理を用意して
待っていた。

ケーキのろうそくに火をつけな
がら、完治の子供の頃の話で
盛り上がる2人。

完治は何気なく、帰りが遅くな
った理由を話し出す。

取引先の人と会った、と言い
さとみと会っていたことを隠す
ため嘘をついた

事実を知っていたリカは、怒って
部屋を出ていく。

第6話のあらすじと感想

ブルーレイ化されていますので
こちらでもぜひ!

 

スポンサーリンク


東京ラブストーリーの動画は?

ドラマ「東京ラブストーリー」は
フジテレビで放送されました。

フジテレビのドラマは
FOD(フジテレビオンデマンド)
で視聴することができます。

しかし!
なぜか東京ラブストーリーは配信
されていません

2018年9月にブルーレイ化され
発売されました。

そのため今後は配信される可能性
があるかもしれませんね。

現段階ではブルーレイでの視聴し
かできません。

第5話の感想

やっとリカとカンチ、上手くいき
ましたね。

でもせっかくの旅行なのに、なぜ
三上たちを誘うのだ!ヽ(`Д´)ノ

カンチも「ごめんな2人で来たか
ったよな」とフォロー。

そう思うなら、なんでそうしない
んだよ!

今日しかないわけじゃないし
とカンチは言いましたが・・・

あー、これ次はないヤツだー、
という気がしてならない。(笑)

温泉のロケ地は水上温泉

浴衣で出歩いて、射的やるとか
もう定番中の定番(笑)

三上もちょいちょいボロが出ます。

これまでの行いが悪かったせい
で、さとみに誤解されること
ばかり。

まあ、さとみもなんで大学まで
行くんだよって話ですけど。

原作ではそれほど大きな問題に
なっていないリカと部長の不倫。

部長はリカが幸せそうで良かった
なんて、能天気な様子です。

リカは部長と付き合っていた時
も本気だったとか、言ってくる
し、なんかめんどくさい。

誕生日ケーキのろうそくのシーン
これも有名で、印象深いシーン
ですね。

いちいち思い出を語らせるリカ
の面倒くささはさておき(笑)

この日でカンチは24歳!
当時の織田裕二さんは、まだ誕生
日が来てないので23歳

なんだろう、あの安定感。
やっぱりすごい俳優さんです。

リカはリカで
自分との出会いを「運命的な出会
いをしました」って(笑)

まあ確かに結果的に、カンチの
23~24歳は激動の1年なんだよね。
東京に来たってことも含め。

リカはさとみからの電話で偶然、
カンチの誕生日を知りました。

あれ、現代だったら
知らないままだったか、カンチ
から「今日誕生日なんだ」って
言われないとわからなかった。

場合によっては、さとみと過ごす
日にしちゃってたかもしれない。

彼氏の家の電話に勝手に出てしまう
のも、アレなんだけどさ。

さとみと会ってたカンチも、現代
のリカだったらGPSでチェック
てるかも。

だったらカンチは嘘つかなかった
よね。

ラストシーンのリカが泣いて責め
るところ、本放送された当時は
私、中学生だったんです。

でもすごい印象に残っているけど
勘違いしていたっぽい。

さとみと会っていたことを責めて
いたのかと思っていました。

嘘をついたことを責めていたんで
すね。

隠し事をされることを、すごく
嫌がっているリカ。

さとみと会ったのを隠すなんて
やましいことがあったのか?と
思うよね。

とにかくあのシーンは、カンチ
最低!

これに尽きる(笑)

リカはカンチに対して、相当な
不安を抱えていますね。
(って占い師みたいな言い方
だけど)

夢でフォークダンスをしていて
カンチの前で、音楽が止まって
しまった、と言ってました。

カンチが手の届かないところへ
行ってしまう、という心理です
よね。

2人が幸せだったシーンが、少な
くって、切ない・・・

これでダメになってしまうの
でしょうか。

スポンサーリンク


第5話の視聴率は?

この放送の視聴率は19.9%
ちょっと上がってきたのです。

といっても第3話と同じ。
(リカの「SXXしよう」のシーン
がある回ですよ)

ストーリーはまだクライマック
スではなかったので、妥当かな。

この第5話以降が、いろいろと
揉め事が起こるので、そこから
ドラマの注目度が上がって行き
ました。

この頃はまだまだ、ってとこ
でした。

東京ラブストーリーキャスト

赤名リカ:鈴木保奈美
永尾完治:織田裕二
関口さとみ:有森也実
三上健一:江口洋介

和賀夏樹(部長):西岡徳馬
渡辺:中山秀征
みどり(リカの同僚):五島悦子
長崎尚子:千堂あきほ

スポンサーリンク


関連記事