下町ロケット2続編第6話あらすじネタバレ!野木(森崎博之)が登場!

Hi!ジャスミンです。

TBS系ドラマ「下町ロケット
続編です。

2018年版の原作はゴースト編から
始まります。

第6話からはヤタガラス編が
原作となるそうです。

ギアゴースト伊丹の裏切りで
トランスミッション開発に
暗雲が・・・

財前から新たなプロジェクト
の話も出ます。

TEAM NACS森崎博之さんが
航平のパートナー役で登場!

他にも新たな人物が登場し
佃製作所の壁となる?

第6話あらすじネタバレ感想
などをご紹介します。

これまでのあらすじ2015年版の
下町ロケットについてはこちら↓

TBSドラマ下町ロケット2015年版まとめ

スポンサーリンク


第6話のあらすじ

ギアゴーストを訪れた航平たち。
伊丹はヤマタニとの仕事は、大森
バルブと組むと言う。

そして島津から聞いた買収の件
確認した。

伊丹は訴訟の件を感謝しつつ、
今後のことは関係ないと切り捨て
るような言い方をする。

佃製作所に謝罪に来た島津
トランスミッションの試作品を見
て、現場の仕事に未練を持ちつつ
佃製作所に入る誘いは断った。

居酒屋で立花たちは、ギアゴース
トの社員たちと鉢合わせる。

島津の後任の氷室は、佃製作所を
こき下ろす発言をする。

立花たちは悔しさを抑えきれなか
った。

利菜がバルブシステムのチーム
リーダーとなった。
今後は佃製作所へ指示する立場に
なる。

企画推進グループの主任になった
財前
無人農業ロボットの開発にヤタガ
ラスの技術を応用している。

航平はそれを知り、とても興味が
わく。

だが財前は協力を得たい大学教授
の説得のため、航平に力を借りた
いという。

それは航平の大学時代の友人、
野木博文だった。

北海道農業大学へ足を運ぶ航平。

無人で動くトラクターを目にして
驚いた。

佃製作所のエンジン「ステラ」が
活かされていると、野木が知ると
とても喜んだ。

財前も合流し、野木を説得する
航平。

野木は企業との開発を嫌うことに
理由があった。

キーシンという会社に共同研究を
依頼された。
だが野木の技術が盗まれてしまっ
た。

この経験でツラい思いをした野木
は、航平の頼みでも聞くことは
できないという。

一方、ヤマタニはダイダロスと
ギアゴースト、キーシン、北堀
企画と手を組み、新たな事業を
考えていた。

佃製作所とは手を切ることになる。

悩んだ航平は、殿村の田んぼ
訪れた。

トラクターに乗せてもらうつもり
だったが、故障で航平が中を見る
ことに。

そこへ農林協の吉井がやってくる。
農業法人の誘いを断ったことで、
殿村は嫌味を言われてしまう。

だが殿村は自分の家で作った米に
プライドを持っており、吉井を
言い負かす。

そんな殿村の姿を見て、航平は
ある決意をする。

学会に出席するため東京に来て
いた野木。

航平は帝国重工で行われるバルブ
のテストの立ち会いに野木を誘う。

開発の現場を見た野木は、航平
からの説得で共同研究に加わるこ
とを決めた

取引の打ち切りを告げるため、
ヤマタニへ行った航平。

ヤマタニ側の反応で、ダイダロス
やギアゴーストとの件が絡んで
いると気づく。

財前から新事業の責任者は、的場
になったと連絡を受ける。

的場は佃製作所の実績を問う。
航平は自信を持って、取り組む
姿勢を見せた。

しかし的場は別の方針を立てて
いた・・

スポンサーリンク


第6話の感想

今回から新章ヤタガラス編となり
ました。

ギアゴーストの裏切りで驚きの
展開となった第5話。

もしかしたら帝国とも?

伊丹さん、すっかり悪い人になっ
てしまいましたね(泣)

第6話からの新キャラが続々と
登場しました。

島津さんの退職で、後任になった
開発主任の氷室
高橋努さんです。

強面なので悪役が多いです。
今後は佃製作所の敵になるので
ぴったりの役かと思います!

ダイダロスと組んでいるキーシン
の社長、戸川役は甲本雅裕さん。

もう一社は北堀企画の社長役に
モロ師岡さん。

この2人も悪役が多い!

航平の友人で、今後の開発の協力
者となる野木役は森崎博之さん。

山崎役の安田顕さんと同じく
TEAM NACSの1人!

安田さんと一緒のシーンも出てく
るのではないでしょうか。

そして農林協の吉井

やたら整った美青年は古川雄大
さん。
ミュージカル界で活躍しています。

古川雄大の彼女は?ディズニーダンサーの噂やモーツァルト動画を調査!

2018-04-01

2015年版では山崎育三郎さん、
石井一孝さんと舞台系の俳優さん
が出ていました。

2018年もそっち系の人が出てきま
した!

殿村の同級生の稲本役をやってる
岡田浩暉さんも一応ミュージカル
系かな?

もともとはバンドのボーカリスト
だけど。

アナウンサーと舞台俳優がひっか
き回すドラマ、下町ロケット(笑)

第6話は悪そうな人ばかりで
なんとも苦しい気持ちになりま
したね。

佃製作所の試練はまだまだありそ
うです。

下町ロケット2続編第7話あらすじネタバレ!無人トラクターの開発スタート!

スポンサーリンク


関連記事