下町ロケット2続編第3話あらすじネタバレ!信用調査とギアゴーストの試練?

Hi!ジャスミンです。

TBS系ドラマ「下町ロケット
続編です。

2018年版の原作はゴースト編から
始まります。

佃製作所と手を結んだ
ギアゴーストは大きな危機
に直面します。

新型バルブシステムは順調
なようですが、ギアゴースト
買収の件は、なかなか厳しい
状況にあるようです。

同時に佃製作所と伊丹、島津
の絆が深まっていく予感?

第3話あらすじネタバレ感想
などをご紹介します。

これまでのあらすじ2015年版の
下町ロケットについてはこちら↓

TBSドラマ下町ロケット2015年版まとめ

スポンサーリンク


第3話のあらすじ

新型バルブシステムのテスト
無事成功した。
次のロケットも佃製作所が関わる
ことになった。

ギアゴーストに15億円の出資
決めた佃製作所。

従業員の雇用が一番の条件との
ことで、航平はそれを受け入れる。

そして神谷弁護士は従業員には
買収の話は知られないように、と
忠告を受ける。

だが伊丹が買収契約書を見ている
時、従業員の坂本に知られてしま
、柏田など社内で噂になって
いた。

なぜかギアゴーストの買収の件を
帝国重工に知られていた

それにより信用調査を受けなくて
はならなくなる。

調査担当の安本は、勤務中の利菜
に「厳しくやる」と宣言してきた。

調査について伊丹にも伝える。
伊丹は一筋縄ではいかないと言う。

帝国では煙たがれていた伊丹と
島津の会社と関わっている、と
いうだけで厳しい対応になると
いうのだ。

殿村の実家では田植えが行われる。

そのためしばらく殿村は休むこと
になるが、調査のための準備は
しっかりやっておいていた。

田植えには航平、山崎、立花、
加納が手伝いに行くことになって
いた。

航平の提案で伊丹と島津も同行
した。

さっそく田植えを始めようとした
が、田植え機が全く動かなくなっ
てしまった。

島津は修理できるかもしれない、
と中身を調整し始めた。
原因はトランスミッションだと
判明。

手持ちの部品でなんとか動くよ
うになった。

だが伊丹はトランスミッションの
わずかなズレが、田植えに影響が
出ていると実感した。

信用調査の当日、殿村は午後から
向かう予定だった。

だが殿村の父が突然、体調不良を
訴えた。
緊急手術を行う必要があった。

殿村は会社に行けないと連絡する。

調査は殿村不在で対応することに
なった。

経理部では係長の迫田が対応する
と告げると、安本は呆れる。

実際、調査が始まるとギアゴース
ト買収後の書類がないと指摘を
受けた。

実は佃製作所側に知らされていた
書類一覧には、始めから提示は
なかったのだ

安本の嫌がらせだと思いながらも
急遽、用意しようと営業部は焦り
だした。

そこへなんと殿村が現れて・・・

スポンサーリンク


第3話の感想

ギアゴーストの試練はまだまだ
続きますね。

次期社長の的場さんと伊丹さん
仕事で関わっていたことがある
ようです。

ここも何か後から影響がありそう
な感じ?

的場さんから吐き捨てられた中小
企業の社長は、中尾彬さんでした。
だいぶおじいちゃんになっていて
すぐに気づかなかったです(笑)

そしてなんと言っても調査担当の
安本

古坂大魔王さんでしたが、嫌味
たっぷりでハマってた!(笑)

帝国からの意地悪調査は、2015年
版のときもありましたね。
部品供給をするか、しないかの
ときです。

下町ロケット2015第4話あらすじとドラマネタバレ!帝国のテストに苦戦

いまだに帝国では、中小企業に
対する冷遇があるんですね。

現実もそんなもんなのかな。

殿村さんの実家の田植え

なぜか大勢で取り掛かることに
なりました(笑)

島津さんがその場で田植え機
直しちゃうって、超人すぎる!

伊丹さんのどんくささがリアル
だったけど、菊之助さん自身が
もっさりしてるからかも?

さて第4話ですが
まだまだギアゴーストは大変な
目にあいます。

買収の話が漏れてるのも
気がかりでした。

そしてあの中川弁護士がこれで
収まるわけがない(笑)

予告ではかなり衝撃的なセリフが
佃製作所の某社員の声で聞こえて
きました(汗)

本当なの?

下町ロケット2続編第4話あらすじネタバレ!内通者発覚と殿村の決断!

スポンサーリンク


関連記事