下町ロケット2続編第1話のあらすじネタバレ!佃の新たな挑戦?

Hi!ジャスミンです。

TBS系ドラマ「下町ロケット
続編です。

2018年版の原作はゴースト編から
始まります。

バルブシステムの納入先だった
帝国重工がロケット事業から撤退
する噂。

佃製作所はガウディに続く、新た
な開発に取り組みます。

おなじみの佃製作所の従業員が
奮闘するサクセスストーリー。

ゴースト編で登場する企業、ギア
ゴーストや大森バルブとの関わり
も注目です!

第1話あらすじネタバレ感想
などをご紹介します。

これまでのあらすじ2015年版の
下町ロケットについてはこちら↓

TBSドラマ下町ロケット2015年版まとめ

スポンサーリンク


第1話のあらすじ

スターダスト計画10周年式典
足を運んだ佃航平。

財前の挨拶の後、藤間社長が姿を
現すが、そこに続いて的場も顔を
出した。

的場は次期社長候補と言われて
いる人物。

ヤタガラスと名付けられたロケッ
トの発射を無事、見届ける佃製作
所の面々。

航平は財前から、藤間社長の退任
と的場が次期社長就任になる話を
聞く。

的場が社長になれば、ロケット
事業から撤退する可能性もある
という。

佃製作所では開発部の立花
次の新バルブシステムの設計
熱が入っていた。

技術開発部長の山崎、経理部長
殿村には、帝国重工の実情を
知らせた航平。

ロケット用バルブシステムが
メインになっている佃製作所に
取っては厳しい話だと殿村は考え
る。

立花と軽部が揉め事を起こす。
軽部は帝国重工がロケット事業
から撤退することを知っていた。

それを聞いた従業員たちは騒ぎ
始めた。

その一方で取引先のひとつである
農業機械メーカーのヤマタニ
転注を告げる。

佃製の高性能なものより、安価な
ダイダロス社のものを選ぶという。

航平はダイダロスの社長、重田
顔を合わせる。

重田は農業機械なんて、動けばい
と断言した。

佃製作所での会議で、営業の唐木
田がダイダロスのことを知ってい
た。

ダイダロスは安くて低品質を売り
にしているのだ。

殿村は企業が求めるものと佃が
作っているものとのズレを指摘。

そのとき殿村の実家で、父が倒れ
たとの知らせが入る。
急遽、殿村は実家へ帰った。

後日、航平と山崎は殿村の実家の
農家を訪れた。

殿村家が使用しているトラクター
はヤマタニのもの。
つまり中身は佃製作所のものだ。

航平が動かしていると、殿村は畑
を耕しながら後をついてくる。

このトラクターは作業ムラができ
て、耕し直す必要があるのだとい
う。

翌朝、トラクターをいじる航平。
トランスミッションの改良が必要
だとわかった。

航平はトランスミッションのバル
ブの開発に着目する。

スポンサーリンク


ヤマタニのパートナー会社である
ギアゴースト

元帝国重工の社員だった伊丹
社長、島津が副社長を勤める
ベンチャー企業だ。

航平と山崎、唐木田はギアゴース
トを訪れる。

効率の良い方法でトランスミッ
ションを作っている現場を目に
する2人。

社長から紹介を受けた副社長は
男性だと思っていたが、島津裕
(ゆう)という女性だった。

しかも航平がボウリング場で
会ったことがあると気づく。

島津は優秀な開発者で、伊丹は
絶大な信頼を寄せている。

佃製作所はギアゴーストにバルブ
を納入したいと考え、将来的には
トランスミッションにも手を出す
と考えていた。

ギアゴーストは大森バルブと取引
がある。

バルブ界では最大手の会社だった。

次のコンペではその大森バルブと
競うことになった。

開発チームは軽部、加納、立花
しかし軽部はいつも定時で帰る
ので、非協力的だった。

立花の設計図を見ては、「やぼっ
たい」と否定するばかりだった。

帝国重工のことも気になる航平は
元妻の沙耶に電話。

会長の息がかかった的場が社長
就任となれば、帝国は大きく変わ
と聞く。

財前からも航平のもとへ連絡が
入る。
的場から財前はスターダスト計画
から離れることを告げられる。

ロケット事業の存続も叶えられな
かった。

北陸医科大学の一村は航平に
立花から連絡を受けたことを伝え
る。

立花と加納は福井へ向かっている
と知り、航平も先回りした。

人工心臓弁ガウディを付けた少年
たちのサッカーチームの様子を見
た航平たち。

一村はロケットのバルブが人工弁
になったことを、改めてすごいと
絶賛する。

決意を新たにした立花は、別の
設計図を作る。
軽部の許可を得ることもでき、
コンペに向け作業に移る。

大森バルブは島津の指摘によって
コストを抑えたバルブに改良。

佃製作所のバルブも持ち込み、
性能の検査を行う。

数値は大森バルブのほうが良く
佃は劣っていた。

だが島津は佃製のバルブに興味
を示す・・・

第1話のラストはparavi
どうぞ!

スポンサーリンク


第1話の感想

2015年の放送から3年。

下町ロケットの続編がスタート
しました。

まずは原作でいうゴースト編

佃製作所を同じくらい小規模な
ギアゴーストとの関わりが、メイ
ンとなりそうです。

いきなり帝国重工がロケット事業
を止めてしまう話が!

ロケットに関われないなら、と
娘の利菜も別の会社に転職しそう
ですね。

帝国のロケット発射のシーン
ニュースにもなっていましたが、
発射のカウント、切り離しのカウ
ントをしている従業員に注目!

あの落合福嗣さんです!

現在は声優として活躍しています
が、顔出しで出演したのは初めて
かな?

その前に落合博満さんの息子さん
として、有名すぎるので
なんで福嗣くん出てんの?
って思いましたね。

2015年版では中村倫也さんのポジ
ションですよ。

佃製作所のほうも、少し顔ぶれが
変わりました。

2015年版はそうでもなかった立花
くんが大活躍です。

竹内涼真出しときゃ、視聴率稼げ
みたいな作りになるのは、止め
てほしいけどね(笑)

ガウディ計画で出世したと
考えましょう。

敵対する軽部さん。
めっちゃ嫌なヤツです。

演じているのが徳重聡さんだと
気づいた人は少なかったみたい。

これまでの役とは全然違う悪役
ですね。

徳重さん、この役で役者として
幅が広がった感じがする。

ギアゴーストのメンバーもなか
なか不思議な組み合わせです。

歌舞伎役者の尾上菊之助さんと
イモトアヤコさんって!

しかもイモトさんは天才的な開発
者という設定。

下町ロケットは「え?なんで?」
って思うキャスティングが多くて
そういう点でも楽しめますね。

ヤマタニの社員役に我が家の
坪倉由幸さんでした。

後頭部あんなにハゲてんのね(汗)
後ろから映されて、気の毒です。
いや本人的にはオイシイのか?

さて次回以降も波乱が予想され
ます。
佃製作所と因縁がある中川弁護士
が登場!

ギアゴーストがちょっと大変な
ことになる?

下町ロケット2続編第1話のあらすじネタバレ!佃の新たな挑戦?

2018.10.15

下町ロケット2続編2018のキャスト!原作はゴースト編とヤタガラス編?

スポンサーリンク


関連記事