下町ロケット2015第5話あらすじとドラマネタバレ!帝国重工の決断は?

Hi!ジャスミンです。

2015にTBS系で放送されたドラマ
下町ロケット

池井戸潤さん原作の大ヒット小説
のドラマ化です。

すでにWOWOWでドラマ化されてい
ましたが、民放局でリメイクされ
ました。

第1話から第5話までは
単行本の第1巻が原作になって
います。

ドラマのあらすじネタバレ
キャストなどをご紹介します。

帝国重工での燃焼試験に失敗。
佃製作所のバルブシステムの
性能に疑いがかかります。

そして夢を壊された、と真野
が決断を下します。

ついに
第1章ロケット編の完結!

下町ロケット2015第4話あらすじとドラマネタバレ!帝国のテストに苦戦2018年

スポンサーリンク


第5話のあらすじ

不良品が紛れていたが、納入ミス
とのことでテストを続けた。

航平にJAXSに戻る話を持ちかけた
三上は、帝国重工の水原とつなが
っていた。

航平に断られたことを報告してき
た。

真野は航平に夢を壊された、と
言い残し、退職届を出す。

航平は利菜がインターハイ出場の
夢が打ち砕かれ、新たな夢を見つ
けようと苦しんでいた。

最終試験前に帝国の藤間社長を
納得させなくてはならない
財前はその対策を練る。

燃焼試験は失敗に終わる。
帝国から佃製のバルブに問題が
あると指摘された。

調べてみてもバルブ自体には問題
はみつからない。

しかし帝国側はなんとしても認め
させようと揉める。

財前の許可で他の部品を確認する
ことに。

泊まり込みで調査するが、問題が
見つからず途方にくれていた航平。

しかし航平がふと佃製のバルブに
謎の傷ができていることに気づく。

フィルターに二酸化ケイ素の付着
があった。
これによりバルブの誤作動を引き
起こすと考えられた。

フィルタは帝国製のもの。
帝国の近田と富山は、しぶしぶ
否を認める。

航平は会社の大きさは関係なく、
国産ロケットを作る夢の実現を
目指そうと語る。

最後は藤間社長への説得が壁と
なっていた。

財前は会議中に意を決し、社長へ
直訴する。

スポンサーリンク


第5話の感想

池井戸潤さんらしい展開でした。
この第5話で原作の第一部が完結
しました。

真野はとうとう佃製作所を辞めて
しまいます。

同時に利菜も夢を無くして、打ち
ひしがれていたことが判明。

航平は夢を追っているけど、夢が
破れてしまった人も周囲にいて、
その対比が印象的です。

帝国重工から性能を疑われ、調査
をしているシーン。

やっぱり浅木さんは良い人(笑)

佃製作所の技術を信じてるって
感じで好感度高い!

取引先に「不具合を調査しろ」と
言われて先の見えない作業をしな
いとならないのって、ちょっと
リアルでしたね。

普段から客先からクレームを受け
て対応している人にとっては、
胃が痛むシーンだったのでは?(笑)

財前さんと藤間社長のシーン
すごい威圧感でした。

見ているこっちも緊張感が伝わ
ってきそう(笑)

セリフがないエキストラの人も
大変だったろうな。

藤間社長も国産ロケットを飛ばし
たいという夢があった、と
財前さんの作戦勝ちでしょう。

さて次の第6話からはガウディ編

退職した真野が良い仕事をする
んですよね。

新たな敵も現れますし、佃製作所
の躍進が描かれます。

下町ロケット2015第6話あらすじとドラマネタバレ!ガウディ計画始動!

スポンサーリンク


キャスト

佃製作所
佃航平:阿部寛
山崎光彦(開発部部長):安田顕
津野薫(第一営業部部長):中本賢
唐木田篤(第二営業部部長):谷田歩
殿村直弘(経理部部長):立川談春

江原春樹(営業係長):和田聰宏
迫田滋(経理部係長):今野浩喜
埜村耕助:阿部進之介
真野賢作:山崎育三郎
立花洋介:竹内涼真
川本浩司:佐野岳
仁科美咲:ぼくもとさきこ

神谷修一(弁護士):恵俊彰
和泉沙耶(航平の元妻):真矢ミキ
佃利菜:土屋太鳳
佃和枝:倍賞美津子

帝国重工
財前道生(航空部長):吉川晃司
藤間秀樹(社長):杉良太郎
富山敬治(主任):新井浩文
水原重治(航空部本部長):木下ほうか
浅木捷平:中村倫也
近田:近藤公園

ナレーション:松平定知

スポンサーリンク


関連記事