下町ロケット2015第3話あらすじとドラマネタバレ!社員の意見対立?

Hi!ジャスミンです。

2015年にTBS系で放送されたドラマ
下町ロケット

池井戸潤さん原作の大ヒット小説
のドラマ化です。

すでにWOWOWでドラマ化されてい
ましたが、民放局でリメイクされ
ました。

第1話から第5話までは
単行本の第1巻が原作になって
います。

ドラマのあらすじネタバレ
キャストなどをご紹介します。

帝国重工との交渉が難航。
部品供給を希望する佃製作所は
どうなるのでしょう?

その一方で不満を持つ従業員も。
航平の経営者としての手腕が
問われますが・・・

下町ロケット2015第2話あらすじとドラマネタバレ!佃とナカシマ決着!

スポンサーリンク


第3話のあらすじ

佃製作所は帝国重工から提案され
特許売却、使用契約のどちらも
応じないと決める。

航平は部品供給を希望した。

帝国はプライドもあるので、
町工場である佃と部品供給をする
ことは、そう簡単に受け入れられ
ない。

特に財前は実家が町工場で、ワン
マンな父親のやり方が気に入らな
かった。

従業員からも信頼を得られず、
町工場に良い印象がない。

さらに佃側も部品供給に納得しな
い従業員がいることも事実。

営業の唐木田のいうように、何か
あったら責任を擦り付けられる
リスクが心配された。

江原、迫田、真野は航平に直訴
する。

開発部の従業員同士も意見が対立
していた。

そんな現状を見て、航平はなんと
か社内の意見が一致しないかと
悩む。

利菜にも「自分のことしか考えて
いない」と言われてしまい
経営者としての自分のあり方を
考えた。

高森電工から引き抜きの噂が社内
に出回った。

真野がそれに乗りかけているとい
うことも。

山崎は自分が佃に入った経緯を
部下たちに話す。

大手メーカーに勤めていたにも
関わらず、航平の開発への情熱に
強く惹かれたのだ。

帝国にも社員引き抜きの噂が
伝わってしまった。
財前はそれを理由に部品供給を
断ろうと、佃製作所へ向かう。

財前が到着するなり、航平は社内
を案内し始めた。

従業員から慕われてる航平を見て
自分の父親とは違う、と確信した
財前。

さらに佃の技術の高さが、想像
以上であったことに圧倒される。

考えが変わった財前が起こした
行動は・・・

スポンサーリンク


第3話の感想

ナカシマとの一件が片付いたけど
まだまだ問題が出てきました。

帝国重工とのやり取り。
そして社内の反発

バルブシステム開発チームと
そうでないメンバーとで、意見が
割れています。

特に真野くん。
一番反発していますね。

ナカシマからの和解金を得ても
それほどプラスになってないのに
利菜から「友達のお父さんの会社
にお金貸してあげて」って(笑)

1,000円、2,000円じゃないんだか
らさー。

あのシーンは航平が自分のことし
か考えてない!と言われるだけで
なく、利菜の幼さが現れている
部分ですね。

財前さんも町工場の現状を知って
いると判明。

でもわりとすんなり、財前さん
考えが変わっちゃう素直な人(笑)

ちなみに財前さんが乗っている車
のナンバーは、吉川晃司さんの
誕生日なんだそうです!
細かい!

ところで従業員たちが焼肉屋で
言い合いになっていたシーン

こんな感じで撮影していたそう
です。

シビアな話をしてましたが
焼き肉が美味しそうで・・・(笑)

元キンコメ今野さん、何気に良い
演技です。
お笑いしかできなさそうなルック
スなのに、すごいですね。

スポンサーリンク


キャスト

佃製作所
佃航平:阿部寛
山崎光彦(開発部部長):安田顕
津野薫(第一営業部部長):中本賢
唐木田篤(第二営業部部長):谷田歩
殿村直弘(経理部部長):立川談春

江原春樹(営業係長):和田聰宏
迫田滋(経理部係長):今野浩喜
埜村耕助:阿部進之介
真野賢作:山崎育三郎
立花洋介:竹内涼真
川本浩司:佐野岳
仁科美咲:ぼくもとさきこ

神谷修一(弁護士):恵俊彰
和泉沙耶(航平の元妻):真矢ミキ
佃利菜:土屋太鳳
佃和枝:倍賞美津子

帝国重工
財前道生(航空部長):吉川晃司
藤間秀樹(社長):杉良太郎
富山敬治(主任):新井浩文
水原重治(航空部本部長):木下ほうか
浅木捷平:中村倫也

ナレーション:松平定知

スポンサーリンク


関連記事