結婚相手は抽選で第7話のあらすじ・ネタバレ!嵐望の秘密は?

Hi!ジャスミンです。

野村周平さん主演のドラマ
結婚相手は抽選で

抽選で見合い相手が選ばれ、結婚
相手を決めないとならない法律が
施行された、というとんでもない
世界!

第7話では小野寺大臣の娘が
登場!

そして嵐望の嘘とは?

龍彦も恋愛より一生懸命になれ
るものを見つけ、生き生きし
始めていますが・・・

第7回のあらすじネタバレ
感想などもご紹介します。

第7話のあらすじ

ヒカリは母である小野寺大臣
会う。

小野寺大臣は元夫のセクハラ記事
のことを謝るつもりだった。

しかしヒカリはそんなことは気に
せず、龍彦の作った上申書を手に
して来ていた。

LGBTの人への対策が不十分だと
指摘し、改正案を考えてもらった。

その結果、病気などの理由で見合
い中断を認められることになった。

龍彦も協力しているASBEのメン
バーはとても喜んだ。

さらにASBEのSNSアカウントを
龍彦が管理することで設立した。

さらに世間の声を集めようという
目的だった。

好美は母から、嵐望は嘘をついて
いる、騙されていると言われたこ
とが気になっていた。

嵐望が好美に話していないこと
あると話し始める。

嵐望はタイ人女性との間に8歳
の娘がいると告白。

仕事でミスをしてしまい解雇され
収入のない時期のことで、結婚で
きる状況ではなかった。

相手の女性は病死し、嵐望が引き
取ろうとしたが拒否され、娘は
祖母に育てられているという。

これまでの見合い相手には、すぐ
この話を打ち明けていた。

だが好美とは本気で結婚したか
ったので、言い出せずにいたと
謝ってきた。

好美はその事実を受け入れられず、
嵐望を強く拒否し、部屋から追い
出してしまう。

小野寺大臣はヒカリから母と娘と
して会いたいと約束をした。

ヒカリは結婚したい人がいると
切り出した。

相手の写真は女性。
ヒカリはレズビアンであることを
告白する。

小野寺大臣は予想外のことで
理解ができなかった。

病気を理由にできると法改正され
たため、奈々は祖母が用意した
ニセの診断書を手にする。

これを理由にしばらくお見合いを
しないで済んだ。

同僚からASBEのSNSを紹介された。
奈々にはこれが龍彦の関わっている
ものだとすぐわかった。

好美とあれっきりで会えなくなっ
嵐望は、好美に手紙を送る。

娘と会うことはないが、毎月
仕送り10万円をしていると書かれ
ていた。

それでも好美は嵐望に気持ちが
戻ることはなく、嵐望の使って
いたものを処分した。

龍彦はASBEの活動にやりがいを
感じ、潔癖症も気にならなくな
っていた。

フジテレビオンデマンドなら
第7話をフル動画で視聴できます。

↓フジテレビオンデマンド↓

第7話の感想

小野寺大臣の娘がヒカリさん
でした!

そこが繋がっているとは意外でし
たが、低予算のドラマなのでこれ
以上新キャラは出ないはずだから
予想ついたかな(笑)

でも若村麻由美さんの娘が大西礼
芳さんってのは、ちょっと無理が
あるような・・・

若村さん51歳、大西さん28歳。

小野寺大臣が大学を出てすぐに
生んだって設定なら、アリかな。

ヒカリのカミングアウトも、以前
から見合い結婚法に反対していた
理由とつながりましたね。

この親子判明よりびっくりなのは
嵐望の秘密!

子供いたのか・・・

母性が強い人が理想というのは
自分のためだけでなく、このコト
も関係あったんでしょう。

認知してないから、戸籍上は独身
子供なしってことにされていた
わけですね。

これも見合い結婚法の落とし穴
ですよ。

完全なる隠し子がいる場合は
除外されないわけです。

こうやってこの法律が穴だらけと
いうのが、どんどん判明していく
のが痛快です!

奈々は嵐望の隠し子のこと、
別れてから聞いてよかったですね。

付き合っているときに聞かされた
ら、もっと早く別れてただけだろ
うけど。

龍彦のほうも活発に活動を始め
られて良い感じ。

いつの間にかアニヲタ友人の鯨井
くんも手伝ってました(笑)

さて見合い結婚法もかなり厳しい
状況になってきました。

このストーリー、どうやって収ま
るんだろうか・・・

スポンサーリンク


関連記事