結婚相手は抽選で第6話あらすじネタバレ!龍彦が立ち上がる!

Hi!ジャスミンです。

野村周平さん主演のドラマ
結婚相手は抽選で

抽選で見合い相手が選ばれ、結婚
相手を決めないとならない法律が
施行された、というとんでもない
世界!

第6話では龍彦がLGBTのために
ある提案をします。

さらに奈々との見合いの行方も
ある決断をします。

嵐望と好美は母に紹介し、結婚
へ向け動き出しますが・・・

第6回のあらすじネタバレ
感想などもご紹介します。

第6話のあらすじ

友人の北風にゲイだと告白を受け
LGBTについて調べる龍彦。

そして政府に提出する上申書
作成した。

抽選見合い法はLGBTや病気を理由
に結婚が難しい人に不公平だと
訴えるものだ。

北風の紹介で劇団を主宰している
広瀬と知り合う。
ASBEという団体の代表で、LGBTの
活動を熱心に行っている。

そして龍彦は見合い結婚法を批判
する記事を書いているライターの
ヒカリともアポを取る。

ヒカリと実際に会い、上申書を
見せた。
ヒカリは龍彦のブログを見ており
運営者のたっちゃんが龍彦だと
気づいた。

ヒカリもこの活動に協力してくれ
という。

そして今の見合い相手、奈々の
ことを話すと、アドバイスをもら
い連絡を取ってみる。

やっと連絡をよこした龍彦に
奈々はつれない態度だった。

しかし待ち合わせの居酒屋に現れ
早いペースで飲みまくる。

そのうち奈々は本音を語りだした

祖母との関係を話すと、龍彦は
前向きな言葉を返す。

だが奈々は祖母が自分のしたいよ
うに育てただけ、と言う。

バイオリン、仕事、恋愛もすべて
中途半端だったと嘆く。

龍彦は奈々の気持ちを察し、性格
の不一致として断りの連絡を事務
局に入れると約束。

そこで龍彦は恋愛よりやりたいこ
とがある、と奈々に話していた。

好美は母を嵐望との食事に誘う。
母は嵐望のような立派な人は、
好美にはもったいない、という
くらい気に入った様子だった。

しかし帰宅するなり、母は好美
嵐望は目に嘘がある、と猛反対
し始めた。

フジテレビオンデマンドなら
第6話をフル動画で視聴できます。

↓フジテレビオンデマンド↓

第6話の感想

龍彦がイキイキとし始めました
ね。

奈々との見合いも断ってくれと
頼まれてしまったけど、あまり
傷ついていないみたい。

しかし奈々はどうするんだ?

今後のキーパーソンになりそうな
ヒカリと龍彦が対面。

私のコネで・・・と言ってました。
もしや?

嵐望が全否定されてしまいました。

うーむ、これが今まで断られ続け
ていたことに繋がる?

好美の母も結婚失敗してるから
そんな自信もって言い切っていい
のか?(笑)

ダメな男と結婚したことがある
からこそ、の意見でしょうか?

嵐望の目に嘘があるって。

それは大谷亮平さんの演技力の
無さで、どの役をやっても嘘っぽ
いんですけど(笑)

好美の母も毒親ですが、奈々の
祖母も毒祖母ですよね。

母親代わりとはいえ、なんだか
奈々のことを本当に考えてる感じ
じゃない。

娘に興味がなさそうな父といい
お金持ちでも奈々は不憫ですね。

ASBE主宰の広瀬という男性が
ニューキャラとして登場!

内田健司(うちだけんじ)さん
といいます。

蜷川幸雄さんの劇団にいたこと
があるそうです。

内田けんじという映画監督もい
ますが別人です。

えーと広瀬さんもゲイなんです
よね?

北風の彼氏って説明なかったから
そういうわけではないのかな?

次回は嵐望の秘密が明らかに!
龍彦の活動も本格化します。

もうひとつ新たな事実が判明する
みたい?

結婚相手は抽選で第7話のあらすじ・ネタバレ!嵐望の秘密は?

スポンサーリンク


関連記事