A LIFE~愛しき人~第2話のあらすじと感想

Hi!ジャスミンです。

予告で「オヤジが自殺したんだよ!」
というシーンを流してしまうのは
いかがなものでしょうか?

会議で森本さんはもう
なにも言ってこないからOKって
なったときに、実は自殺を図っていた
というのがわかっちゃって・・・

このドラマ、予告見ないほうが
いいのかも。

予告だけで、井川がミスって
患者が自殺の流れがわかるってさー。

あとは沖田キムタクが救う以外
ないじゃないか!

壮大はやっぱり義父がジャマなのね。
病院も深冬も俺のもの!
にしたいワケか。

虎之助は沖田と深冬のこと
知らないの?わざと?
壮大が沖田のことが目障りなのも
全部知ってそうだな。

柄本明さんが演じると
ひとクセもふたクセもある人に
見えて仕方ない。

あらすじ

虎之助の古い友人の和菓子職人
森本の大動脈瘤手術を
井川が担当することになる。

この手術では左手に痺れなどの
後遺症が出る可能性がある。

井川の手術はスムーズに終了した。

退院した森本は、仕事に復帰する。
だが利き腕の右手に痺れと痛みが出た。

再度、診察に訪れた森本。
井川は心因性だと言い切って
森本を帰らせた。

井川は命を救ったのだから
それでいい、と考えている。

沖田は森本の手の痺れの原因を
調べ続けていた。
だが羽村は森本がもう何も
言ってこないから、この件は
片付いた、としてしまった。

森本が自殺を図り、救急搬送された。
一命をとりとめたものの
息子は病院を訴えると激怒する。
職人の森本にとって利き腕が使えない
ことは、命を奪われたようなものだ。

これがマスコミに知られ、病院は
窮地に陥る。

壮大は弁護士の榊原の協力により
和解金1億円で示談を
成立させようとする。

森本の手のしびれは
大動脈の奇形のため、井川が前回の
手術でミスしたことにより
起こっている、と沖田が発見した。

壮大は示談にしたがるが
虎之助の許可が出て、沖田が
執刀し手術を行う。

森本は再手術で右手が動くようになる。

虎之助の快気祝いをするが
家族での集まりにかかわらず
虎之助は沖田も呼んでいた。

キャスト
沖田 一光(おきた かずあき):木村拓哉
壇上 深冬(だんじょう みふゆ):竹内結子
井川 颯太(いがわ そうた):松山ケンイチ
柴田 由紀(しばた ゆき):木村文乃
榊原 実梨(さかきばら みのり):菜々緒
羽村 圭吾(はむら けいご):及川光博
壇上 壮大(だんじょう まさお):浅野忠信

真田 隆之(さなだ たかゆき):小林隆
壇上 虎之助(だんじょう とらのすけ):柄本明
沖田 一心(おきた いっしん):田中泯

森本 洋造:平泉成
森本 達也:近藤公園
井川 勇:堀内正美

スポンサーリンク


関連記事