吉川愛がシャーロックゲスト出演!子役時代のドラマは?

吉川愛さんがシャーロック第6話に高遠綾香役でゲスト出演!

成人していても、まだまだ女子高生役ができるほど若々しいです。

可愛いだけでなく演技も上手い。

さて吉川さん、実は子役出身。

子役時代吉田里琴(よしだりこ)の名前で多くのドラマや映画に出演していました。

岡田将生さんに気に入られてしまったほど美少女だった吉川さんの子役時代をチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

吉川愛プロフィール

  • 読み方:よしかわあい
  • 生年月日:1999年10月28日
  • 出身地:東京都
  • 身長:162cm
  • 血液型:B型
  • 所属事務所:研音

3歳から子役を始め、5歳のときに爽健美茶のCMでデビュー。

子役時代は吉田里琴の芸名でした。

おそらくこちらが本名ではないかと思われます。

キャストの幼少期をたくさん演じてきました。

有名なところでいうと「山田太郎ものがたり」太郎の妹・山田五子役、「メイちゃんの執事」麻々原みるく役、映画「ひみつのアッコちゃん」幼少期のあつこ役など。

少し大きくなってからは、朝ドラ「あまちゃん」に出てくるアイドルグループ「アメ横女学園」の高畑アリサ役で出ていました。

2016年に学業専念ということで1年休業。

その後、所属事務所を研音に移し、芸名を吉川愛に変え復帰。

復帰してからは人気ドラマシリーズのゲスト出演が多いです。

研音所属なので事務所の先輩が主演する作品に出ていることが多いですね。

映画「12人の死にたい子どもたち」では金髪ギャルのマイ役。

レギュラー出演した「はじこい」の江藤美香役の印象が強い人が多いのでは?

スポンサーリンク

 

子役時代の画像は?

今も可愛いですが、子役時代の吉川さんはほんっとうに可愛い。

バラエティ番組で岡田将生さんが口説いてしまうほど(笑)

佐藤健さんは収録中にバレンタインチョコをもらい、泣くほど嬉しかったとコメント。

イケメン俳優をこんなにもデレデレさせてしまう存在でした。

子供とはいえ、顔が整っていて美人顔でした。

絶対美人に成長するだろうと思われていましたが、そのとおりになりましたね。

面影も残っているし、親戚のおばちゃん目線で「大きくなったねぇ」と見てしまう(笑)

吉川愛名義で出した写真集は、すっかり大人で美しいです。

シャーロックゲスト出演

女子高生の高遠綾香を演じた吉川さん。

自ら殺人を告白するが、その遺体は死後20年以上経過していた、という謎だらけのところから始まります。

吉川さんは子役時代「メイちゃんの執事」で月9ドラマ出演経験がありますね。

安定した演技力に惹きつけられます。

まとめ

女優の吉川愛さん。

シャーロック第6話にゲスト出演。

子役時代は吉田里琴の芸名で活動。

子役としてメイちゃんの執事、山田太郎ものがたりなどに出演。

岡田将生さんや佐藤健さんをメロメロにするほど美少女でした。

事務所を研音に移籍し、吉川愛の芸名に。

スポンサーリンク

関連記事