米山隆一の経歴を調査!ハッピーメールで女子大生と?

タレントで作家の室井佑月さんが再婚した米山隆一氏。

元新潟県知事ですが、過去にハッピーメールという出会い系サイトで女子大生と交際していたことが報道された人なのです。

医師で弁護士という素晴らしい肩書きがあります。

大胆な物言いで知られる室井さんとは、ちょっとびっくりな組み合わせ。

米山隆一氏の経歴や結婚歴、女子大生買春問題についてまとめてみました。

スポンサーリンク

米山隆一プロフィール

  • 読み方:よねやまりゅういち
  • 生年月日: 1967年9月8日
  • 出身地:新潟県

新潟県北魚沼郡湯之谷村(現:魚沼市)の生まれ。

出生時は愛甲隆一という名前でしたが、父が母の実家に婿養子に入ったため、一家で米山姓に変わったそうです。

新潟大学教育学部附属長岡中学校、灘高等学校から東京大学理科三類に現役合格。

東京大学医学部医学科卒業後、1992年5月に医師免許を取得。

在学中より、東大病院の放射線科で研修をし、その後、放射線医学総合研究所に就職し3年間勤務。

1997年10月に、司法試験に合格。

1998年に東京大学大学院経済学研究科を、2000年に東京大学大学院医学系研究科をそれぞれ単位取得退学。

放射線医学総合研究所、ハーバード大学附属マサチューセッツ総合病院を経て、2003年に東京大学より博士号(医学)を取得。

2005年より東京大学先端科学技術研究センター医療政策人材養成講座特任講師。医師としては約14年間勤務。

2005年、2009年に衆議院議員選挙に出馬するも、同じ選挙区の田中真紀子氏に敗れます。

2011年より、弁護士として活動し、医療訴訟や医療過誤などを主に担当。

その後も衆議院選挙に出馬していますが、当選したことはありません。

2016年に新潟県知事に就任。

実家は精肉店ですが、幼少の頃から成績は優秀であったことは経歴からもわかりますね。

新潟在住なのにわざわざ灘高校に進学するほどです。

医師であり弁護士の資格を持っているスゴイ人。

お勉強は非常にできたのですが、政治家としては・・・実はイマイチ。

さらに知事を辞めることになるきっかけが、なんともお粗末なのです。

スポンサーリンク

ハッピーメールで女子大生を買春?

2018年に出会い系サイトのハッピーメールで、女子大生と交際。

しかも金銭が発生している買春状態。

このスキャンダルで知事を辞職しました。

なんというかツメが甘いというか・・・

医師で弁護士なんて、お金持ち好きな女性が寄ってきそうなんですけどね。

地味なルックスですけど。

よりによって出会い系を利用するとは情けない。

最近では配布されたマスクが縮んだとイチャモンつけてました。

ガーゼは洗ったら縮んで当然なんですけどね^^;

なんかめんどくさいな、この人(笑)

結婚歴は?

ハッピーメール事件のときに独身であると報道されました。

学生のころもガールフレンドを連れてきたことがないというので、ぶっちゃけモテなかった?

結婚歴のない独身者のようです。

2020年5月9日にタレントで作家の室井佑月さんと結婚を発表。

室井さんは高橋源一郎さんと結婚歴があり、息子さんがいます。

つまり室井さんは再婚、米山さんは初婚となります。

ものすごく意外な組み合わせですね^^;

2019年末から交際を始めたとのこと。

2019年は米山さんがテレビ番組でコメンテーターなど務めるようになりました。

その関係で室井さんと知り合ったのでしょうかね。

まとめ

室井佑月さんと結婚を発表した米山隆一さん。

元新潟県知事です。

ハッピーメールという出会い系サイトで買春疑惑が出たため、知事を辞職。

東大卒で医師であり、弁護士です。

室井さんは再婚ですが、米山さんは初婚です。

スポンサーリンク

関連記事