山本寛斎と伊勢谷友介は兄弟!父親のイケメン画像は?

デザイナーの山本寛斎さんが白血病により死去。

イベントの準備をしていた矢先のことだったそうです。

寛斎さんといえば、俳優の伊勢谷友介さんとは異母兄弟だということは、知る人ぞ知る事実ではないでしょうか。

つまり父親が同じ。

お父さんって何者なの?と思いますよね。

どうやらとんでもなく破天荒な人だったみたいです。

でも画像を調べてみたらもっとびっくり。

とんでもなくイケメンでした!

このことについてまとめてみました。

スポンサーリンク

山本寛斎プロフィール

  • 読み方:やまもとかんさい
  • 本名:山本寛斎(のぶよし)
  • 生年月日:1944年2月8日
  • 出身地:神奈川県

幼少期に両親が離婚。

その後、父親の一男さんに引き取られますが、育児放棄により施設で一時過ごしています。

その後は父方の祖母に引き取られ岐阜県で生活。

一男さんが縫製業を始め、寛斎さんもそれを手伝うように。

これがデザイナーになる第一歩だったのでしょう。

実際に服飾の世界に足を踏み入れたきっかけは、実のお母さんだそうです。

実母も洋裁教室をやっていた関係で、デザイナーの登竜門の装苑賞の存在を知ったことで、デザイナー山本寛斎が誕生しました。

デザイナーになってからは、日本人で初めてロンドンでファッションショーを開催。

海外でも認められる存在となりました。

イギリスのアーティスト、デヴィッドボウイの衣装をデザインしたことでも知られています。

独特なデザインはひと目見て、寛斎さんのものだとわかりますね。

学校の制服などファッション系のデザインはもちろん、なんと京成線の電車のデザインも手掛けています。

2020年上旬に白血病で治療に専念していましたが、生涯現役で駆け抜けた人生でした。

スポンサーリンク

 

伊勢谷友介と兄弟!

これ本当なのです。

伊勢谷さんは1976年生まれで、1974年に生まれた寛斎さんの娘で女優の山本未來さんより年下。

父の一男さんはとても女癖が悪かったようで、7回も結婚しています。

最初の結婚相手が寛斎さんのお母さん。

伊勢谷さんは6番目の妻の子だそうです。

寛斎さんが幼少期に育児放棄された過去があります。

引き取っておきながらロクに育てなかったという、クズな人格が・・・・。

寛斎さん曰く、仕事を子供である自分に任せ、女性のところへ遊びに行ってしまうようなことがよくあったそうです。

子供ながらにあんな男にはなるまい、と誓ったとか。

はっきりいって一男さんはモテたそうです。

こちらが一男さんの画像。

めっちゃくちゃ男前です。

っていうか、伊勢谷さん似てますね。

映画俳優でもないのに、一般人でコレって、そりゃあもうモテたでしょう。

でもモテたからって7回も結婚していいわけじゃないけど^^;

女癖も悪いだけでなく、DV癖もあったとか。

とにかく超絶イケメンなうえに、人格も破綻しているほどだらしない人だったとのこと。

寛斎さんからすると、2人めの娘の未来さんが生まれてから弟が増えたのです^^;

殿様が何人もの妾に子供を産ませていた時代なら、よくあることでしょうけど。

現代でこういうことになると、ただただ親父がオカシイだけ(笑)

伊勢谷さんのお母さんの後にも、もう1回結婚しているのもまたスゴイ。

このときの妻と子供がいるかは不明です。

どの妻とも子供が小さいうちに離婚しているんですよね。

子供を何人か産ませたらもう興味ない、みたいな感じ?

一男さんは71歳で死去、伊勢谷さんは53歳のときの子になります。

ということは、最後の妻とは最後まで添い遂げたのでしょうか?

そこまでの情報はみつかりませんでした。

そうであってほしいですけど。

まとめ

デザイナーの山本寛斎さん。

娘は女優の山本未來さん。

俳優の伊勢谷友介さんは異母兄弟です。

父の一男さんは生涯で7回の結婚。

1人目の妻の子が寛斎さん、6人目の妻の子が伊勢谷さんです。

スポンサーリンク

関連記事