TWOWEEKS第3話あらすじネタバレ!弟のサトルが!早穂子(黒木瞳)が怪しい?

三浦春馬さん主演ドラマ「TWO WEEKS

韓国ドラマのリメイクです。

ろくでなしの結城大地は、自分に病気の娘がいると知り父性が芽生え・・・・

三浦さんは主題歌も歌っており、代表作になりそうなドラマです。

第3は大地の前に現れた殺し屋、灰谷はデジカメの行方を追っている?

サトルがデジカメを持っていると思い出した大地は・・・

第3話のあらすじネタバレ感想をご紹介します。

スポンサーリンク

 

第2話のあらすじ

大地は灰谷にナイフを向けられ、デジカメの在り処を聞かれる。

柴崎が持っている、と答え大地は灰谷から逃げ出す。

大地は民家の水道で傷口を洗った。

すると住人のヨシエに気づかれる。

しかしヨシエは大地に食事を食べさせる。

大地はどうしてもあと12日間逃げなくてはならない、と説明した。

心臓の悪いヨシエに薬を用意してやった。

すると有馬たち警察が、ヨシエの家に聞き込みに来る。

ヨシエは大地のことは知らない、と答えた。

その夜、ヨシエが苦しみ出した。

救急車を呼んで大地は逃げようとした。

だが自分が何もできないまま、目の前で死なれるのは嫌だと、病院へ連れて行った。

発作が治まったヨシエは、大地に死んだ息子の服と少しの金の保管場所を教える。

ヨシエは大地の無実を信じていた。

大地は身なりを整え、地元まで戻ってきた。

すみれに電話をする。

はなを助けるために脱走した、と言っても理解してもらえない。

だが絶対に自分の無実を証明し、手術に間に合わせると約束する。

有馬たちは大地の職場に聞き込みに来る。

ホンダは女性が大地を尋ねに来たと伝える。

女性の特徴から有馬は、すみれではないかと考えた。

すみれに話を聞こうと病院に来た有馬。

だが途中で大地の目撃情報が入り、現場に戻らなくてはならなかった。

すみれも有馬が大地を追っていると知り、それ以上話せなかった。

は事務官のに心配され、父と柴崎のことを打ち明ける。

柴崎の身代わりで大地が裁かれたことも話し、今回の事件は自分がなんとかしたいと思っていた。

楓は柴崎に会いに行った。

デジカメは自分が持っている、とカマをかけた。

だが柴崎にはお見通しだった。

でも楓は「お前も持ってない」と答えたことで、柴崎のところにもデジカメがないことがわかり満足気だった。

大地はホンダに柴崎から指示されてやった、と聞き出し愛を殺したのも柴崎だと確信する。

そして8年前と同じく、自分に罪をかぶせようとしているのもわかった。

大地はサトルにデジカメのことを話す。

2人が育った施設で受け渡すことにした。

だがサトルは警察に尾行されており、施設に有馬たちが来ていた。

大地も施設に到着する。

そこでサトルが殺されているのに気づく。

背後には灰谷がいた。

物音に気づき大地は逃げ出すが、有馬と衝突し顔を合わせてしまう。

スポンサーリンク

第3話の感想

灰谷は柴崎とグルだったのかー。

でもあの施設になんで灰谷も来ていたの・・・?

サトルと大地のやりとりがバレてたってことか。

警察ですらわかってなかったのに。

この第3話で黒木瞳さん演じる早穂子が、裏切る黒幕なのでは?と囁かれています。

確かに今の所、ただの議員で楓の相談者でしかないんですよ。

楓が報告したことは、柴崎の耳に入っているような・・・?

もともと楓の家族と知り合いだった早穂子。

楓の父が柴崎に殺された経緯がまだわかってませんが、早穂子が柴崎と繋がっているから起こった事件とか?

そしてすみれは大地がドナーだと有馬に伝えたほうがいいと言われています。

このタイミングで知らされたら、有馬は大地の協力者になるんでは?

はなの命がかかってるんだからね。

で、サトルは死んでしまったの?

もしそうなら、デジカメ1つで大人が2人も死んでるよ!

大地の手に渡る前に、柴崎が手に入れてしまいそうだな^^;

さて今回のチェインストーリーは久留和と間宮。

柴崎の手下の2人ですね。

チェインストーリー3.5はこちら

8年前のことも、もちろん知っているんだねこの2人。

さて次回は最大のピンチが、大地を襲うようです。

楓が大地を撃つなと止めています。

大地がドナーだと知るんですね。

でも柴崎がはなのことを知ってしまったみたいで・・・

柴崎はとことん邪魔してくるな。

TWOWEEKS第4話のあらすじネタバレ!サトルの死とデジカメの行方は?

スポンサーリンク

関連記事