扉の向こう番外編「過去の扉」前編のネタバレ!5年前の黒島は?

Hi!ジャスミンです。

あなたの番ですのスピンオフ動画「扉の向こう

最終回の放送後に番外編が公開されています。

黒島沙和の高校時代、高知県にいた頃の話です。

あなたの番です「扉の向こう」ネタバレまとめ!

前編は凶行を犯す自分を妄想してしまう黒島。

異常な性格を家庭教師の松井に相談すると・・・

扉の向こう番外編のあらすじネタバレと感想、動画視聴方法をご紹介します。

扉の向こう番外編「過去の扉」前編のあらすじネタバレ

黒島沙和の逮捕後、翔太は引っ越し準備中のの部屋を訪れる。

南が調べてきた黒島のことを教えてもらおうとした。

地元の高知にいた頃の黒島について話し始める南。

実家で暮らしていた高校生の黒島。

成績は優秀だったが、少しぼんやりしたところがあると周囲の人は思っていた。

黒島は時々、人を殺している自分を妄想してしまう。

ふと我に返り実際に手を出すことはないが、そんな自分が異常ではないかと思い始める。

1人で歩いていると、赤信号だとわかっていながら道路に出た。

走ってきたトラックにぶつかり、軽傷を追う。

命に別状はないが、念の為に脳のCT検査を行う。

検査の結果も良好だった。

しかし黒島は他にどこかおかしい所はないか、と医師に問い詰める。

自分のCT画像のコピーを持ち帰ることを希望する。

家庭教師の松井が家に来る。

黒島はCT画像を見せ、異常はないかと相談した。

医学部の松井は気になることがあり、大学の有識者にそれを見てもらった。

そしてある日、松井は黒島の脳はソシオパスやサイコパスと呼ばれる脳と似ていると告げる。

思い当たることがあった黒島は、やってはいけないことをしたくなる自分を消してしまいたいと思うと打ち明けた。

松井は詳しく調べるべき、両親にも言うべきというが、黒島は強く拒否する。

両親に対し「あの人達は私のことを何もわかっていない」と嘆いた。

扉の向こうでは2人の会話を母が耳をそばだてて聞いていた・・・

動画視聴方法は?

あなたの番です「扉の向こう」はhulu限定配信です。

日テレドラマ

扉の向こう番外編「過去の扉」前編の感想

時系列でいうと、南が引っ越す前の話のようです。

南は娘を殺したのも黒島、とわかり資料を片付けようとしていたところ。

どーやんは黒島ちゃんの匂いが残ったクッションを袋に詰めてました。

捨てるつもりかな?

記憶を消す方法を調べちゃう・・・切ないな。

黒島ちゃんのことを忘れられないという描写でした。

さて舞台は5年前の高知県。

人を殺したいと思う気持ちが無意識に出るようになっていた黒島。

トラックの前に飛び出したのは、自殺願望?

異常な自分を否定したくて?

本編では相談相手だった家庭教師の松井も不審死を遂げています。

今となっては黒島が衝動的に殺害したのだと推測できます。

ラストシーンの母親。

サイコパスな娘に気づいているのです。

南に娘が死んだ日のことを聞かれて、あっさりと嘘をつきました。

かばうために嘘のアリバイを言っていたのです。

母親もサイコパスなんじゃ?

これって赤池幸子さんと同じ考えかな。

おかしいのわかっていても、守ってしまう。

通学路ではいじめられていた内山が登場。

内山はすでに黒島のことを意識している様子でしたね。

恋愛感情だけでなく簡単に殺す黒島に憧れていきます。

ところで黒島が「ドウガネブイブイがいた」と言っていたのですが。

なんのことだかわかりませんでした。

方言かな、とか(笑)

調べたらコガネムシの一種なんですね。

写真を見てみると、確かに部屋に入ってきたら大きい声出すわ^^;

虫に詳しくないので初めて知りました。

前編はここまで!

後編は快楽殺人に目覚める黒島が描かれます。

スポンサーリンク


関連記事