スーパーサラリーマン左江内氏第8話あらすじと感想

左江内一家がモンキーパークにいた
シーンってホントに雪がチラついて
ましたよね。
かなり寒そうでした。

栃木のスーパーウーマン、桃子は
訛りすぎではないでしょうか?
栃木の人、怒るんじゃないの(汗)

今回の米倉さん、いつも左江内と
1対1なのに、池杉とみちるカップル
と一緒に遭遇してしまいました。

賀来賢人くんと早見あかりちゃんは
笑いそうになると、カメラに映らないように
顔をそむけてましたけど
賀来くんは完全に大爆笑している(笑)

私もこのシーンはめっちゃ笑った。

そして福田雄一つながりで
ついに勇者ヨシヒコのメレブが降臨。
苅野さんが「シャクレナ」の呪文
(アゴがしゃくれてしまう)を
かけられてたし(笑)

ラストの洗濯機の話。
干すの面倒なんだけど、全自動にすると
温風の乾燥機で洗濯物が痛みそうで
嫌だよね。
円子さんの意見に同意。

あらすじ

左江内の父の誕生日祝いに
一家で帰省することになった。

だが義両親が苦手な円子
うかない様子。

栃木の左江内の実家につくと
精一杯に取り繕う円子。
それに合わせるはね子もや夫

栃木にいながらSOSを感じ取った
左江内は現場に駆けつけた。
そこには若い女性のスーパーウーマンが
事件を解決していた。

その女性は笹原桃子という普通のOL。
栃木県在住で謎のおばあさんから
スーツを受け取ったという。

自分以外にもスーパースーツを
持っていることに親近感を覚え、左江内と
桃子はスーパーマンならではの
悩みを打ち明け合い、盛り上がる。

翌朝、飛び降り自殺をしようと
していた桃子のSOSを感じ、左江内が駆けつける。
説得に応じ、桃子は自殺を止めた。

その夜またSOSを感じ、駆けつけると
今度は練炭自殺をしようとする桃子がいた。

2度も助けに来てくれた左江内に感謝した
桃子は、もう自殺を考えるのは止めると
約束した。

東京に戻った左江内は、またスーパー
サラリーマンとして活動。
鉄塔が落ちてくるのを支えるが
1人では支えきれなかった。

もう限界というところで
桃子が助けに来る。
無事に鉄塔を片付けることができた。

桃子は彼氏ができたことを
左江内に伝えるために
東京まで飛んできたのだ。

左江内は桃子は今度こそ自殺をしようと
しない、と安心する。

キャスト
左江内 英雄〈52〉:堤真一
左江内 円子〈50〉:小泉今日子
左江内 はね子〈16〉:島崎遥香
左江内 もや夫〈8〉:横山歩

小池 郁男〈39〉:ムロツヨシ
刈野 助造〈29〉:中村倫也

簑島 光男〈55〉:高橋克実
池杉 照士〈27〉:賀来賢人
蒲田 みちる〈24〉:早見あかり
下山 えり〈26〉:富山えり子

米倉:佐藤二朗
謎の老人:笹野高史

笹原 桃子:永野芽郁
左江内 春子:立石涼子
左江内 茂雄:平泉成
真紀子:阿南敦子

スポンサーリンク

関連記事