清水宏次朗の現在は病気療養中!スナック経営も?

俳優の清水宏次朗さんの現在を調べてみました。

「シンソウ坂上」でも特集されていましたが、現在は病気療養中とのこと。

ひどい更年期障害だそうです。

日常生活もままならず、起き上がるのもやっとだとか。

ビー・バップ・ハイスクールで仲村トオルさんとW主演。

その後も俳優として活動していたのですが、2010年以降は事実上引退の状態でした。

スナック経営や借金などの噂もあります。

清水宏次朗さんについて詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

 

清水宏次朗プロフィール

  • 読み方:しみずこうじろう
  • 生年月日:1964年11月10日
  • 出身地:東京都
  • 身長:176cm
  • 血液型:B型

高校在学中に竹の子族の1人として原宿で踊っていた清水さん。

そこでスカウトされ芸能界入り。

1981年に竹宏治(たけこうじ)の名前でアイドル歌手としてデビュー。

このときはさほど結果が出なかったのか一度活動休止。

1984年に芸名を本名に変え再デビュー。

1985年には映画「ビー・バップ・ハイスクール」で仲村トオルさんとW主演。

加藤浩志役が大当たり。

ビー・バップ・ハイスクールシリーズは、アマゾンプライムで見放題になっていました。

懐かしい!という人はぜひチェックを。

→アマゾンプライム公式サイトはこちら

その後は俳優業を中心に活動。

Vシネマのやくざ役など、やんちゃなキャラから抜け出せてない印象でした。

彫りが深く男前なんですけど、役の幅が広がらなかったですね。

ビーバップで共演した仲村トオルさんとの不仲説が流れていました。

これ、ほぼ当たってたらしいですね^^;

というのもヤンキー役ですが、仲村さんは現役大学生で見た目ほどワルじゃなかった。

一方、清水さんは竹の子族でしたし、そこそこの不良(笑)

2人は合うわけがなかったのです。

ちなみに竹の子族っていうのは「竹の子」という原宿のアパレル店の服を着ている若者のこと。

原宿の歩行者天国で爆音を流し踊っていた人たちの存在は、社会現象になりました。

不良少年たちのたまり場っぽい感じだったんですよね。

故・沖田浩之さんも竹の子族からの芸能界デビューでした。

スポンサーリンク

スナック経営をしていた!

俳優業の収入が減ってきて、六本木でサパークラブを経営したそうです。

しかし接客業のノウハウを知らず、あっという間に店を潰してしまうのです。

映画製作に出資して、多額の借金を背負ったとの話もありますが、これについての詳細はちょっとわからないです。

神戸でスナック経営しているとの説も。

これは奥さんがやっているんじゃないでしょうかね?

2014年から更年期障害に悩まされていると公表。

体の震えが止まらず、お酒でごまかしたりしているそうです。

最近では朝、起き上がるのもやっとだとか。

俳優業は休業中です。

まとめ

俳優の清水宏次朗さんの現在。

数年前からの更年期障害で俳優業は休業しているそうです。

清水さんはビー・バップ・ハイスクールでブレイク。

ヤンキーキャラから抜け出せず、俳優としてのオファーも減りました。

スポンサーリンク

関連記事