シャーロック5話ゲストは若月・葉山!パワハラ殺人のネタバレ!

ディーンフジオカさん主演ドラマ「シャーロック

相棒役に岩田剛典さん。

シャーロック・ホームズの冒険が元ネタとなっているドラマです。

掴みどころのない誉獅子雄とひょんなことから相棒となった若宮潤一が、あらゆる事件を解明します。

シャーロック(月9ドラマ)のキャスト!主題歌やゲスト出演者をチェック!

第5話は遺体のない殺人現場?

そこにはパワハラに苦しむ若者の存在が鍵となっています。

第5話ゲストは若村麻由美さんや葉山奨之さん、永井大さん、若月佑美さん、小市慢太郎さん。

第5話のあらすじネタバレ、感想をご紹介します。

スポンサーリンク

第5話歩く死体の謎のあらすじ

刑事の江藤がある容疑者の取り調べに困っている、と相談に来る。

その男は建設会社に勤務する町田卓夫

父親が元国交省の政治家のため、圧力がかけられ釈放を命じられてしまった。

町田の容疑は殺人。

町田の自宅マンションに致死量の血液が撒き散らされていた。

およそ3リットルもあり、致死量の血液だった。

だが遺体が現場にはなかった。

運び出された形跡もない。

ナイフや電動ノコギリといった凶器と思われるものがあったが、町田の指紋は検出されなかった。

町田の部下、乾貴之が行方不明になっている。

DNA鑑定の結果、血液は貴之のものだと判明。

若宮は貴之は殺されているだろうと考えていた。

しかし獅子雄は少しずつ抜いて貯めていたのかもしれないと仮定する。

町田の携帯電話に貴之から「パワハラで訴える」とのメッセージが届いていた。

町田と貴之の職場に聞き込みをすると、パワハラはなかったと社員たちが口を揃える。

獅子雄たちは明らかに嘘だと見抜く。

すると同じ部署の清水が獅子雄たちに「貴之に対するパワハラはあった」と告げる。

町田に対しての恨みは、まるで自分のことのように話す清水に違和感を覚える獅子雄。

貴之の母、千沙子がマスコミにパワハラを受けていたと告白する。

町田のもとにまた、貴之からメッセージが送られてくる。

町田が貴之を恫喝している音声も送られてきた。

恋人の真澄と食事の後、帰宅途中に町田は何者かに襲われ重傷を追う。

襲ってきた者の顔は見ていないというが、獅子雄たちにメッセージのことを伝えた。

貴之は生きているという町田。

スポンサーリンク

獅子雄と若宮は乾家を訪れる。

千沙子に貴之の話を聞く。

獅子雄はクリスマスツリーをもう飾っていることを指摘する。

千沙子は貴之が早く帰ってきてくれるように、と答えた。

乾家をあとにした獅子雄は、若宮に千沙子が看護師の経歴があるか調べさせる。

獅子雄は清水に聞き込みをする。

貴之がパワハラを受ける前は、清水が標的になっていたと見抜く。

町田のパワハラを後押しするようなことを清水もやっていた。

千沙子が看護師だったことがわかる。

貴之の父、貴久が帰っていったアパートを訪れた獅子雄。

そこで新事実を知る。

獅子雄は貴之はもう死んでいると断言した。

再び乾家に向かった獅子雄。

早すぎるクリスマスツリーは、しまっておいた場所に貴之の遺体があるからだ、と指摘する。

貴之はパワハラを苦に自殺

千沙子は蘇生するため心臓マッサージを行った。

手首のケガはそのときのもの。

千沙子は復讐するため、町田に制裁を受けさせるよう今回の事件を起こした。

熱帯魚のポンプを使い、貴之の血液を抜き取る。

それを町田の部屋に撒き散らした。

千沙子は「(町田による)殺人だ」と主張する。

さらに獅子雄は貴久には愛人はいないと告げる。

千沙子が貴之を溺愛するあまり、貴久はそんな2人を見ていられなくなり別の部屋を借りていた。

貴之が自殺する前、貴久に「お母さんと仲良くして」とメッセージを送っている。

シャーロックの動画視聴方法は?

シャーロックは動画で配信されています。

TVerでは放送後1週間以内のみ。

フジテレビオンデマンドは過去の放送がいつでも視聴可能です。

初月はお試し期間で無料で視聴できます。

第5話の感想

今回のテーマはなんとも言えない気持ちになりましたね。

千沙子は息子を溺愛しすぎて、死体損壊罪や住居侵入罪を犯してしまう。

でも一番悪いパワハラをした町田はお咎めなし。

貴之は母に期待されるあまり、会社から逃げるという選択ができなかった。

逮捕された千沙子だけが悪いんじゃないよね?と投げかけられているようなストーリーでした。

さて若宮のちょっと意味深な心の声が気になりましたね。

獅子雄との関係が終わるときは幸せな結末じゃない・・・と。

あとライオンとシマウマのくだり。

獅子雄=ライオン?

これは後に続く伏線なのでしょうか。

今回のゲスト出演だった乾貴之役の葉山奨之さん。

ディーンフジオカさんと共演した「モンテ・クリスト伯」の役と重なるところがありました。

葉山さんの弱々しそうな顔立ちが、ああいうキャラになりがちなのかなあ(笑)

最近悪役ばかりやっている永井大さん。

恋人役の若月佑美さんは久々のドラマ出演。

千沙子役の若村麻由美さんは、相変わらず引き込まれる演技ですね。

真実を見抜かれて豹変するところ、すごかった・・・

次回、第6話は前世殺人?とまた謎めいたタイトルです。

ゲストは吉川愛さんと和田正人さん。

スポンサーリンク

関連記事