さーや(ラランド)のプロフ!子役時代の画像は?

ラランドのボケ担当、さーやさんについて調べてみました。

2019年のM-1グランプリではアマチュアでありながら、準決勝に進出!

そしておもしろ荘にも出演。

結構、いやだいぶ可愛いので事務所はすぐに決まりそうですね。

さーやさんは子役をやっていたらしいです。

中学、高校時代からすでにお笑いコンビを結成し、芸人になることを意識していたようです。

2020年ブレイク必至のラランドさーやさん、要チェックです!

スポンサーリンク

さーやプロフィール

  • 本名:門倉早彩(さあや)
  • 生年月日:1995年12月13日
  • 出身地:東京都

2019年のM-1グランプリでアマチュアとは思えぬ話術で、注目を浴びていました。

もしかしたら決勝へ行くか?と思われましたが、惜しくも敗退。

それでも準決勝まで進みました。

さーやさんは中学、高校時代に友人と「アポロン」というコンビを組んでいたそうです。

お笑いサークルに所属し、複数のユニットに参加。

このサークルは有名大学の学生が集まっていました。

令和ロマンの高比良くるまさん、たまゆら学園・元ペコリーノだった植木おでんさんなどとユニットを組んでいたそうです。

ちなみにこのサークル、にゃんこスターのアンゴラ村長も所属していました。

高比良さんは慶応大、植木さんは立教大、アンゴラ村長は早稲田大、と高学歴なお笑いサークルなのです。

そしてさーやさんは上智大学外国語学部イスパニア語学科の卒業生。

相方のニシダさんは上智大の後輩です。

さーやさんはコンビ名を星にちなんだ名前にするのが好きだそう。

ラランドもそうですし、学生時代の「アポロン」「ピカリ宇宙論」など星関係ですね。

ラランドはフランスの天文学者の名前であり、ラランド21185という名の衛星があります。

ラ・ラ・ランドと間違われがちですが、こちらは映画のタイトルで現実離れしたおとぎの国という意味です。

M-1敗者復活で陣内智則さんがずっと「ララランド」って間違えて言ってましたね(笑)

現在はOL!会社はどこ?

アマチュアでM-1出場したとご紹介しました。

普段のさーやさんは広告会社に勤務しているそうです。

上智大卒なのでそれなりのレベルの会社だと思います。

赤坂見附の近くの広告会社というところまでは判明しています。

しかし調べてみると結構多い^^;

特定するのは難しかったです。

ところでさーやさんが会社員と芸人を両立する理由は・・・

広告会社は芸人などを支える裏側の存在。

どちらのスペシャリストになって、最強になりたいという野望があるそうです。

ですが、芸人としてプロでやっていける環境が整えば、お笑いに専念したい思いがあると語っています。

相方のニシダさんがまだ学生ということもあり、現在のようなかたちになっているのもあるかな。

スポンサーリンク

 

子役時代の画像は?

可愛らしい顔立ちのさーやさん。

子供の頃は子役をやっていたそうです。

スペースクラフトの子供モデル部門に所属。

広告のモデルなどをやっていたのですが、絶妙に売れかけたところで辞めたのだとか。

学業を心配するご両親の判断だそうです。

そのおかげか、さーやさんは成績優秀で上智大学へ進学しました。

今はお笑いの道へ進みましたし、結果的に良かったのでは?

M-1グランプリ、おもしろ荘出演!

2019年はラランド飛躍の年でした。

M-1グランプリにアマチュアで準決勝進出。

そして日本テレビの「おもしろ荘」にも登場!

おもしろ荘は小島よしおさん、オードリー、ハライチなどを発掘した番組です。

それまでテレビにほとんど出たことがない芸人さんが、ブレイクするきっかけとなっています。

完熟フレッシュは今のラランドと同じく、事務所がない状況でしたがこの番組をきっかけにワタナベエンターテインメントに所属が決まりました。

2019年1月1日放送のおもしろ荘は、ぺこぱが優勝しているんですよ。

ラランドも今後の活躍が約束されているようなものですね!

 

まとめ

ラランドのさーやさん。

やたら美人だなと思ったら、子供の頃は子役やモデルなどをやっていたそうです。

大学時代はお笑いサークルに所属。

ニシダさんは上智大の後輩です。

M-1グランプリ2019、おもしろ荘に出演。

広告会社に勤務しながら、芸人の活動をしています。

スポンサーリンク

関連記事