ラスト・シンデレラ第1話

Hi!ジャスミンです。

ここ10年くらい、篠原涼子さんが
すっかりデキる女、カッコイイ女みたいな
役ばっかりな感じでしたよね?

 

だからこの「ラスト・シンデレラ」
食わず嫌いというか、篠原涼子主演じゃあいつものパターンか
と、勝手に決め付けていました。

 

私の中で突如として起きた
藤木直人さんブームで、ようやく見ようと思ったわけです。

 

前置きが長かったですが
普通に良いストーリーのドラマでした。

 

篠原さんもダメな女を演じていて、彼女のイメージに合ってた!

 

ダンナ様の市村正親さんの影響か、コメディタッチの
演技が面白い!

 

実力派の三浦春馬くんも良い!

 

藤木さんは別の役作りで
すごい痩せてた時期でしょうか?
かなり細いよね・・・

 

でもカリスマ美容師っぽくていいけどね。
(人気ある美容師ってガリガリ多くね?)

 

 

ところで!
桜と立花が住んでいるマンションの近くに
神社がありますよね?

 

あれはココなんですよ。

akagi

東京の赤城神社です。
立て替えたばかりで、なにもかも真新しいです。

 

この神社のすぐ隣にマンションがあります。

 

ロケ地巡りしたい方は
地下鉄東西線の神楽坂駅、大江戸線牛込神楽坂駅
もしくはJR飯田橋駅へ。

 

ちなみに私は、ラストシンデレラを見る前に
赤城神社に行ったので、ドラマを見ながら
「あっ!!」と思ったものです。

 

↓ラストシンデレラDVDーBOX

あらすじ

遠山桜はベテラン美容師だが、10年彼氏がおらず
すっかり女を捨ててしまう生活を送る。

 

仕事が命と思い頑張っているが
同期の立花凛太郎が店長として異動してくる。

 

なかなか店長になれず、部下たちの立ち話を
聞いてしまい、自信をなくす。

 

女子会と称して、高校時代の部活の先輩である
志麻と美樹と頻繁に語り合うのが
桜の楽しみ。

 

志麻はバツイチで特定の恋人をつくらず
行きずりの関係ばかり。

 

美樹は夫と子供2人を持つ専業主婦。

 

生活環境は違うが、包み隠さず話せる仲間である。

 

立花が桜の勤める店へ転勤したことにより
以前、常連客だった大神千代子も来店するようになる。

 

千代子の紹介で桜はお見合いパーティへ
行くことになる。

 

志麻と美樹も誘って参加するが
桜は男性と話せず、一人で飲みまくり
泥酔してしまう。

 

志麻はお見合いパーティでは
気に入った男が見つからなかったが
会場のホテル内で見かけた男を、部屋へ誘う。
その男が美樹を迎えに来た美樹の夫とは知らずに。

 

泥酔した桜は、若い男性に声をかけられる。
10歳以上年下の男は、佐伯広斗という。

 

朝、目覚めると桜は広斗とベットで寝ていることに驚く。
まったく記憶がなく、広斗いわく
深い関係になっているという。

 

広斗は桜に付き合って欲しいと迫る。

 

実は広斗は、千代子から桜を誘うよう
仕向けられている。

 

立花に想いを寄せる千代子は
立花と親しい桜の存在が目障りだからだ。

スポンサーリンク


関連記事