ラスト・シンデレラ第7話

Hi!ジャスミンです。

美樹を騙したホストの将臣が
イマイチよくわかんなかったです。

どこから騙していたのか、雇ったところから
騙すつもりだったのかな。
将臣役の山本裕典くんの
演技が微妙すぎて・・・(汗)

それに反して
広斗の微妙な心理を表現する
三浦春馬くんの上手さ!

最初はチャラかった広斗。
桜に対しては誠実だったところ。
徐々に桜に本気になってきた
心境の変化。

広斗が三浦くんじゃなかったら
こんなに魅力ある役じゃなかったかもな。

桜のアホな行動を演じる
篠原涼子さんがツボです。
カッコイイ役が続いていた彼女が
ボケまくっているのがいいですね。

↓ラスト・シンデレラDVD、ブルーレイ

あらすじ

広斗の嘘

広斗が桜に嘘をついていた、という内容は
なんと2人は肉体関係がないこと。

桜が前後不覚に酔っていたため
広斗はまた会いたいから、嘘をついたという。

まっさきに立花に伝える桜。
広斗の思惑を知っているため、複雑な心境の立花。

広斗と温泉旅行に行きたいので
桜はなんとか休みを取らせてもらおうと
立花に交渉する。

立花は広斗と桜をなるべく合わせたくないので
なかなか許可しない。

美樹の絶望

ホストの将臣に雇われた美樹。
言われていたとおり、時給2,000円と高待遇だった。

しかし将臣には裏の顔があった。

志麻は偶然、元夫と会ってしまう。
元夫は再婚し、子供がいた。

子供ができず離婚したことを
後悔していた志麻。

落ち込んでいたので、つい美樹の夫、
公平に連絡し、2人でバーへ。

バーから出てくるところを
美樹が目撃してしまう。

ショックを受けた美樹は
将臣に相談し、離婚を考える。
将臣から儲け話を持ちかけられた。

だがすぐに騙されていることに気づく。

ようやく立花から許可がおり、
広斗との温泉旅行を翌日に控えていた桜。

マンションに広斗が泊まりに来ていた。

そこへ美樹の夫から
美樹が行方不明だと知らされる。
気が気じゃない桜。

美樹は桜のマンションへ来ていた。
広斗との旅行は延期に、美樹は
落ち着くまで桜が預かることに。

立花をよく知る女性

翌朝、桜と立花が勤める美容室へ
立花を訪ねてきた女性が現れる。

スポンサーリンク

関連記事