ラスト・シンデレラ第3話

だいぶ広斗の気持ちが変わってきつつ
ありますねぇ。

桃と桜って、なんか季節が移り変わるように
広斗の気持ちも移っていった、って感じ?

桜は全然料理ができない設定のわりに
一応、キッチンアイテムはそろっているという
どうでもいい矛盾に気づきました。

プロジェクターに立花の写真を
映し出し、それを眺める千代子が
気味悪いです。

それほどに歪んだ愛情を持っているってことだね。

↓ラスト・シンデレラDVD、ブルーレイ

あらすじ

戸惑いながらも広斗と付き合うことにした
桜は、毎日楽しくて仕方がない。

広斗は家でデートして、桜の手料理が
食べたいとリクエスト。

慌てて桜は、立花に手伝わせ、部屋の模様替えと
片付けをし始める。

美樹は姑である公平の母と同居。
ストレスと不満が溜まるいっぽう。

公平は志麻に自分がEDではないか、と相談をする。

桜のデート当日、ヘアショーでのトラブル発生

買い物途中の桜は、路上喫煙していた女を注意するが
罵声を浴びせられ、イラだつ。

広斗に会いに行こうとバイクの練習場へ向かうと、
さっき注意した女、桃とじゃれあっているのを
目撃してしまう。

落ち込みながら歩いていると、立花が
道行く女性に声をかけていた。

立花が代表で出るヘアショー当日に、モデルが
急病になり、代役を探さなくてはならなかった。

桜もそれを手伝う。

路上では見つからず、桜は広斗に頼んだ。
広斗は桃を連れてくる。

桃は謝ってくれれば、頼みを聞いてやると
いうので、桜は土下座した。
広斗は何がなんだかわからなく
少し動揺する。

ヘアショーは立花が優勝した。

千代子は思い切って立花に
好きな人がいるか、聞いた。

立花は好きな人は、手の届かないところへ
行ってしまったと答える。

桜と広斗の家デート

広斗との家デートは、桜の買った食材が
使えなかったため、広斗に料理を作ってもらう。

桜は広斗に桃と一緒にいるところを
目撃したことを話す。

広斗は千代子との約束がダメに
なるかと焦って、桃との関係を清算すると弁解する。

桜は迷いながらも、広斗を信じる。

スポンサーリンク

関連記事