パルボウイルス感染症は人にうつる?消毒方法と検査キットが気になる!

Hi!ジャスミンです。

猫カフェMOCHA立川店で蔓延して
いると噂のパルボウイルス感染症

あまり馴染みのない名称で、わか
らないことだらけですね。
猫を飼っている方は、ご存知かと
思います。

とりあえずこの猫カフェは、要注
意なお店。

もしお店に行ったことがある方は
検査などしたほうが良いかも。

さてパルボウイルスは猫だけで
なく、人にもうつるらしいです。

このウイルスに関しての情報を
調べてみました。

感染した症状や
消毒方法検査キットの有無など
チェックしておいてください。

スポンサーリンク


パルボウイルス感染症の症状は?

まず猫が感染した場合ですが
免疫系が損なわれるネコ汎白血球
減少症などの病気にかかります。

発熱、嘔吐、下痢、血便、食欲不
という症状がでます。

免疫不全に死んでしまうことも!

そして人間に感染すると、リンゴ
のような頬になる伝染性紅斑
症状がでるそうです。

ワクチンがあるので最近では
減ってきているウイルスだといわ
れています。

野良ネコが感染していることが
あるため、そこから蔓延したり
するみたいです。

ただ、パルボウイルスは変異しや
すく、以前は効果があったワクチ
ンが効かないという場合もあるの
が厄介なところ。

最新型のワクチンであることが
重要です。

消毒方法は?

パルボウイルスはアルコールや
熱湯では消毒できないのです。

漂白剤で10分以上除菌しなけれ
ば、消毒できないそうです。

かといって、ネコちゃんを漂白と
いうわけにいきません。

感染したネコの体液や糞便に
気をつけるなど、するしかない
みたいです。

これでヒトへ感染する可能性も
あるので、気をつけてください。

もし感染しているようであれば、
すぐに獣医科で処置してもらい
ましょう。

スポンサーリンク


猫カフェMOCHA立川店の対応は?

他の猫カフェでは、きちんと
ワクチンを接種していることが
多いので安心です。

しかし猫カフェMOCHA立川店
すでに感染した猫がいるのに
営業を続けているのです。

従業員のLINE画面が
ツイッターで広まっています。

来店した客がウイルスを持ち帰り
飼い猫に感染する可能性もある
と見られています。

猫カフェMOCHA立川店は適切な
ワクチン接種をしていなかった
というわけですよね。

立川店とあるので、チェーン店
ですよね。
他の店舗も怪しいです。

池袋西口、池袋東口、渋谷、
秋葉原、新宿、原宿、
原宿竹下通り、銀座、横浜、
大阪心斎橋、名古屋栄、
京都河原町、イオンレイクタウン

これらの店舗に行かれた場合も
気をつけたほうが良さそうです。

オフィシャルサイトではおしゃれ
でキレイな感じですが、実際は
ウイルス蔓延とは・・・

こういったずさんなところは
結構あるんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク


検査キットは手に入る?

通販で検査キットの販売をして
いるサイトはありました。
犬用なんですけど、猫でも使え
るのでしょうか?

しかし個人でこれを使うのは
難しいと思います。
場合によってはヒトに感染して
しまいます!

医療従事者向けの通販なので
一般向けではありませんでした。

やはり疑わしい症状があれば
病院での検査しか、ないようです。

便で検査をしますので、検体を
持っていくと良いでしょう。

その他、不安な点があったら
動物病院など専門医に相談しま
しょうね。

水害対策用品(グッズ)や家庭できることとは?土嚢で住宅を守る!

2018.07.09

まとめ

立川の猫カフェで猫パルボウイル
の蔓延が噂されています。

他の猫にうつるのはもちろん、
ヒトにうつる可能性もあります。

症状が重ければ、死に至ること
もあるのです。

しかし適切なワクチン接種で予防
できますし、感染しても早めの
対処で完治できるとのこと。

ですがアルコールやネット消毒で
は、パルボウイルスは死滅しませ
んので、注意が必要です。

猫カフェMOCHAは立川以外にも
店舗があります。
ワクチン接種などの管理をして
いないと思われますので、他店舗
に行った方も気をつけてください。

スポンサーリンク


関連記事