おっさんずラブ(ドラマ)第1話のあらすじネタバレ!春田のモテ期到来?

Hi!ジャスミンです。

田中圭さん主演ドラマ「おっさんずラブ

連続ドラマ版では、出演者も増え追加されたストーリーも。

おっさんずラブ(ドラマ)のキャストと主題歌は?動画視聴方法をチェック!

第1話はモテない春田に新しい恋の予感?

でもその相手は・・・

第1話のあらすじネタバレ感想をご紹介します。

スポンサーリンク

第1話のあらすじ

天空不動産の営業マン、春田創一

実家暮らしで彼女はいない。

合コンに参加しては、泥酔して廊下で寝てしまうことも。

部長の黒澤から春のキャンペーン資料を頼まれ、パソコンを見に行く春田。

「spring」というフォルダを見つけ、これが春のキャンペーンだと思い開けてみる。

しかしその中には春田の隠し撮り写真が大量に保存されてあった。

春田は激しく動揺する。

母親が怪しげな人物と商売をすると言い、家を出ていってしまう。

家事は何もできない春田は、突然の一人暮らしに戸惑う。

幼馴染の荒井ちずは、自立するいい機会だと笑う。

ある朝、バスの中で痴漢に間違われ春田はトラブルに巻き込まれた。

偶然一緒に乗り合わせていた黒澤が、春田の両手がふさがっていたと証言してくれて助けてもらう。

バスが揺れ、バランスを崩した春田は黒澤の体にもたれかかってしまった。

黒澤が必要以上に抱きしめるような姿勢になり、春田は焦る。

すると黒澤のスマホが落ちた。

春田がそれを拾うと、待ち受け画面には春田の写真が・・・

パソコンの写真はやはり黒澤が撮っていたと確信する。

本社から異動していきた牧凌太

春田は以前、合コンで顔を合わせていたのですぐに打ち解け合う。

牧の教育係となった春田は、一緒に営業活動で外回りに出る。

春田は人懐っこい性格で、地域の人と気さくに話しており、とても感じが良かった。

牧はそんな春田を尊敬した。

新人の栗林がクレームを受け、その処理に向かう春田。

遅い時間に会社に戻ると、珍しく黒澤がまだ残っていた。

やけに意味深な行動を取るので、春田は妙に意識してしまう。

帰ろうとするとなぜか追いかけてくる黒澤。

逃げるようにエレベーターに乗ると、黒澤からメッセージが送られてくる。

「クリーニングのタグがシャツについている」とあり、自分の思い過ごしだとホッとする。

会社を出るとポスティングを終えた牧と会う。

牧はウィークリーマンションに住んでいて、住む場所を探しているという。

春田は何気なく自分の家でのルームシェアを提案

しばらくして牧は引っ越しを決め、春田の家へ移ってきた。

料理も上手く、マメな性格なので春田にとって良いことづくめだった。

春田の営業日誌に黒澤から待ち合わせの約束が書き込まれていた。

その場所へ行くと、黒澤がバラの花束を持って「好きです」と告白してくる。

妻とのことはちゃんとする、と言い立ち去って行く。

混乱する春田はちずの相談するため、わんだほうへ。

ちずは「良かったね」と相手が男だということを気にせず、祝福モードになっていた。

ヤケになって酔いつぶれた春田を、ちずが家まで送り届けた。

ちずは牧に「(春田は)その気がない人に告られた」と伝える。

春田は酔っ払いながらも、牧に自分が作った営業マニュアルを渡す。

事細かに書かれたマニュアルを見て、牧は感激した。

ある日、春田のミスでチラシの地図が間違っていることが判明。

新しい地図のシール貼りをすることに。

他の社員はイベント会場の準備へ向かう。

春田がシール貼りをしていると、黒澤も手伝うといい一緒に作業する。

不自然に拒否する態度を取ってしまう春田。

イベント会場へチラシを届けに行く。

すると什器の設置が甘く、倒れそうになっているのに春田は気づく。

すぐ下には黒澤が立っていた。

このままでは黒澤が下敷きになってしまうので、春田が助けに行く。

しかし今度は春田が下敷きになってしまった。

病院へ運ばれる春田に、黒澤と牧が付きそう。

医師や看護師の言葉で焦ってしまう2人。

診察室へ入ると、春田は不思議なほど無傷だった。

ホッとしていた牧だが、黒澤は無事だったことを心底喜んでいた。

春田は牧に部屋を出てもらい、黒澤と2人きりに。

「良かった」と泣く黒澤が愛おしくなり、春田はつい頭をなででしまった。

帰宅してシャワーを浴びていた春田。

牧は春田の営業日誌に、黒澤が書いたコメントの内容を見る。

黒澤が特別な感情を持っていると気づく。

タオルを持っていってやった牧は、春田に想いを打ち明けキスする

一方、黒澤は妻の蝶子に離婚を切り出していた。

スポンサーリンク

 

第1話の感想

第1話は2016年に放送されたスペシャルドラマの前半部分を描いていますね。

実家ぐらしの春田が、母親が出ていったため突然1人ぐらしに。

料理上手な後輩とルームシェアするようになって・・・という導入部分です。

黒澤のパソコンに春田の写真が保存されていたシーン。

「春のキャンペーン」だから「spring」だと思って開いたら、春田の「春」だった(笑)

2016年版にもダメな新入社員がいましたが、連ドラ版の新入社員「マロ」は春田より営業成績がよく、そんなにダメな社員ではないみたい。

マロもまたストーリー上、重要な存在になっていきます。

そして女性人気の高い眞島秀和さんも出演。

眞島さん演じる武川も、なんだか一癖も二癖もある感じ。

黒澤から「妻とのことはちゃんとするから」と言われてしまう春田。

ちゃんとする=離婚なんですね・・・

黒澤の告白シーンのネオンがハートマークになってましたね。

このドラマ、ちょっとした小ネタみたいなのがちょくちょく入ってきますので、見逃さないように!

2016年版では同期の女性社員が相談相手でしたが、連ドラでは幼馴染の荒井ちず。

ちずもまた春田にとって大きな存在になる?

スポンサーリンク

関連記事