岡江久美子の経歴や出演ドラマは?持病があったのか?

女優の岡江久美子さん。

2020年4月23日に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなったとのニュース。

70~80代の方が重症化し亡くなっているケースが多いですが、岡江さんは63歳でした。

このウイルスの怖さを実感しますね。

岡江さんは長らくはなまるマーケットのMCをつとめていましたが、女優としてもさまざまな作品に出演しています。

「天までとどけ」では13人の子供をもつお母さん役が印象的。

良き母の役が多かったですね。

年齢のわりに美しいままで、良い年の重ね方をしているなあというイメージ。

そんな岡江久美子さんについて経歴やこれまでのドラマなどについて調べてみました。

スポンサーリンク

岡江久美子プロフィール

  • 読み方:おかえくみこ
  • 生年月日: 1956年8月23日
  • 出身地:東京都
  • 所属事務所:スタッフ・アップ

1975年、『お美津』での主演で芸能界デビュー。

女優の仕事のかたわら、バラエティ番組にも多く出演。

NHKの「連想ゲーム」で5年間レギュラー出演。

1996年から17年間「はなまるマーケット」の総合司会をつとめていました。

TBS「天までとどけ」では13人の子の母親役。

近年では母親役が多かったですね。

クイズ番組では好成績をおさめており、知的なイメージですが実は高卒。

東京学芸大学附属世田谷中学から鴎友学園女子高校を出ています。

結婚直後にヌード写真が週刊誌に掲載され、衝撃的なこともしているのです。

おせち料理の広告のキャラクターを長らくつとめており、「おせちの人」というイメージがある人も多いのでは?

はっきりした物言いのキャラなので、意地悪な人っぽい気もしますが。

女優なので男勝りなとこはあるでしょうね。

夫と娘は?

これはあまりにも有名ですが・・・

俳優の大和田獏(おおわだばく)さんと1983年に結婚。

「連想ゲーム」でともにレギュラーだったことで、知り合ったそうです。

娘の大和田美帆さんは女優として活躍中。

結婚した年と美帆さんが生まれた年が同じなんですよね。

当時では珍しいできちゃった婚だったっぽい?

スポンサーリンク

コロナウイルスで死去

世界中を震撼させているコロナウイルス

日本の有名人では志村けんさんが亡くなったことが記憶に新しいです。

ちなみに岡江さんは志村さんとコントをやったこともあるんです。

岡江さんは4月3日に発熱し、その後容態が急変。

ICUでの治療を行っていたそうです。

その治療も虚しく、4月23日に亡くなったとの発表がありました。

コロナウイルスは持病や基礎疾患があると重症化するといわれています。

でも岡江さんはこれといって持病はなかったようです。

ですが2019年末に乳がんの手術を受けており、その後は放射線治療を行っていました。

これにより免疫力がかなり下がっていたのではないかと思われます。

せっかく乳がんの手術がうまくいったのに、こんなことで亡くなるのは非常に残念です。

でも同じ境遇の方も多いかもしれません。

直近で大きな病気や手術をしているなら、本当に気をつけなくてはならないウイルスです。

完治した人のニュースも出ていますが、大変な目にあっている人のニュースももっと取り上げて国民の危機感をもたせてほしいものです。

まとめ

女優の岡江久美子さんがコロナウイルスによる肺炎で死去。

乳がん手術後の放射線治療で、免疫力が低下していたことが原因とされています。

1975年女優デビュー。

俳優の大和田獏さんと結婚。

女優の大和田美帆さんが娘です。

 

スポンサーリンク

関連記事