新村紘宇二は過去に国税トラブル?河野太郎氏に対するツイートが話題に!

Hi!ジャスミンです。

新村紘宇二という人が話題になっています。

河野太郎氏の投稿した写真に対し、竹製の時計を見間違え「金時計を見せびらかしている」など、やたらと批判するツイートをしていました。

これに対し河野氏は、事実に反する部分を訂正するツイート。

新村氏はそれでも間違いを認めず、さらに攻撃。

恥の上塗りと反論するも、世間からは「それはアンタだよ!」と総ツッコミを受ける始末。

そもそも新村氏とは何者なのか?

どうも過去に国税トラブルを起こした人物らしいのです。

新村紘宇二という人を調べてみましょう。

スポンサーリンク


新村紘宇二プロフィール

  • 生年月日:1940年2月
  • 出身地:東京都

 

東京都新宿区に生まれ、13歳のときに家出

1953年4月に不良志願、とありました。

ツイッターにリンクが貼ってあるpdfによると、ヤクザになったようですね。

本人は「獄道」と表しています。

「極道」じゃないところにこだわりを感じます。

42歳でカタギに。

53歳で仏門に入り、インドに修行しに行ったそうです。

60歳のときにURL総研という会社を起業。

一応、個人サイトがあるようですね。

http://niimura.634tv.com/

見たくない人のためにトップ画面の画像を。

なんかFlash Playerがブロックされてるけど、気にしないで(笑)

10年前になにやら問題を起こしていたようで、それを思い出した人のツイートを発見。

100億って!

ずいぶん無茶苦茶なことをやっているようですね。

ちなみにこの新村氏、本を出版したことがあります。

自伝書かなんかだと思います。

スポンサーリンク


 

河野太郎氏とのやりとりが話題に

河野太郎氏がツイッターで韓国の康京和外相との写真を投稿。

この際、河野氏がしている腕時計が「金時計」で、見せびらかしていると指摘した新村氏。

しかしこれは竹でできた腕時計である、と河野氏が直接返答しています。

今度は新村氏がメーカーの広告塔だと反論。

これについても、この竹の腕時計はASEAN50周年式典の記念品であることがわかっています。

つまり河野氏は記念品を大切に使い続けているだけ

以前から河野氏は肌が弱く、金属製の腕時計が肌に合わないそうなのです。

ゴム製もダメで、この竹製が合っているようですね。

河野氏は何の落ち度もないんですが、それでも新村氏は「恥の上塗り」と反撃し続けています。

「あんたが勘違いしたんだから、謝れよ」という旨のコメントが殺到している状態です。

まあでもね、河野氏さんなら金時計を見せびらかしたって別にいい気もしますけど。

そもそも金時計が高級とか、見せびらかすものと思うのがさすが元ヤ○ザ。

ロレックスのプレミア物とかだったら、シルバーでよく見ないとわからないけど数百万とかするわけで・・・

この騒動のおかげで、なぜか竹製の腕時計の注目度があがっています(笑)

調べてみると意外とお手頃価格で売っています。

河野氏のものはKAWAYANというフィリピン製だそうです!

https://kawayanph.com/https://kawayanph.com/

似たようなものは結構ある。

BOBObirdというメーカーは中国製で、竹ではなく木製。

でも安くて可愛い、とのことで一気に人気が出ているようです。

amazonの販売ページへ

金属アレルギーの人にとっては朗報ですよね(笑)

絡んできた新村氏はちょっとアレな人ですが、思わぬ収穫です。

スポンサーリンク


関連記事