矢部浩之の公開説教内容まとめ!岡村隆史ANN失言問題!

ナインティナイン岡村隆史さんがオールナイトニッポンでの失言について謝罪をしました。

そこで相方の矢部浩之さんの「公開説教」の内容が話題になっています。

オールナイトニッポンのレギュラーを辞めていた矢部さんが、この緊急事態に急遽出演することになりました。

ただの謝罪するだけの放送ではなく、矢部さんが岡村さんのダメなところを的確に指摘したことで、「本気でどうにかしなくてはならない」という思いが伝わってきましたね。

気になるその内容を文字起こししてみましたので、参考にしてください。

スポンサーリンク

岡村隆史の謝罪

いつも明るく始まる番組ですが、冒頭からすぐに謝罪した岡村さん。

女性蔑視とも取られる失言を前回の放送でしていました。

もはや冗談で済まないほど大炎上。

番組が始まってからずっと、この失言に対する謝罪と反省の意思を伝えていました。

そして20分ほど経過したところに相方の矢部浩之さんが番組に登場。

もともと「ナインティナインのオールナイトニッポン」としてこの時間に放送をしていました。

数年前、「自分の役目は終えた」と矢部さんがレギュラーを降りました。

それ以降は岡村さん単独の番組として続いてきています。

矢部さんと放送を続けていたら、今回のような失言があれば、それは違うと矢部さんが指摘してくれたでしょう。

岡村さんだけの喋りでは軌道修正する人がいなかったので、このような事態になったのかも。

矢部さんが登場してからの内容を以下にまとめました。

矢部浩之の公開説教

岡村さんは矢部さんが来ることを知らなかったようで、話している最中にブースへ入ってきた矢部さんに「ほんまごめん」と即座に謝罪。

矢部(以下Y):やったなお前、やってもうたなー

岡村(以下O):ほんまごめん。ほんま申し訳ない。

数秒の沈黙

Y:もう、もたんやろ2時間。緊急事態よ、これは、ナインティナインも。

O:うん

Y:情けないやろ。

O:(以下、ごめん申し訳ないと繰り返すので割愛します)

Y:岡村隆史の発言で不快に思われた方に勘違いされると嫌なんやけど・・・もう良い機会をもらったよ。

公開説教しようと思ってね。

リスナーの方は感じていると思うけど、ええ感じじゃないやんナインティナイン。

O:びっくりして言葉ないんやけど、ごめんねっていう相方にもごめんという気持ちです。

Y:本番でしか謝れへんよね。オフで絶対ないよね。

俺もうサッカー部の後輩やけど、元後輩やけどもう違うのよね。

あんたと俺は、出会ったのはサッカー部の後輩やけど、今日はコンビの相方として喋りに来ました。

ほんとの気持ち、先輩やと思ってないのよね。

O:それはコンビ組んだときに敬語やめようって言ったもんね。

Y:形上はやめてんけど、そこは消えてないのよ先輩っていうのが。だからオフで謝れないのよ矢部に。

2010年にパッカーンして(岡村がうつ病で休業したこと)、俺謝られたことないのよね。

本番中とか人がいっぱいいるとこでは謝れんねん。

良い顔できるから。

内弁慶なところあるやんか。

O:そうかもしれんね。

Y:それは身内やから甘えてんねん

その甘えがどんどん大きくなったのが、今回(の失言)のやと思うのよね。

リスナーもありがたい、ついて来てくれて。

別にナインティナインってたいしたことないやん。

学校でちょっと面白かったやつと、ちょっとモテてたやつ、ただそれだけやん?

O:そうやと思う

Y:俺は感情出さんし、距離とるし岡村隆史と。

楽屋が1人1人になったと、(岡村は)寂しいと。

俺の中でそういうの見たくなくなったのよね。

O:俺自身の悪いところとかね。

Y:ぬるま湯につかったらあぐらかく・・・

すごく覚えてんのよね、さすがに体ちょっと壊して5ヶ月で帰ってきて良かったな、っていうて。

頭パッカーンから帰ってきて、最初の収録(めちゃイケ)終わりにあんたからメール来て、

「すべて笑いに」っていう一行。

いやいや(笑)もうちょっとあるやろ。

収録で土の中から出てきて「相方すまんかった」

収録やからできる。

やっぱりオフのところ、大事なんちゃうかなと思うのよね。

お笑いコンビの前に人間として出会ったから。

だから距離取ったというのもあるのよ。

O:俺はそれに気づかなくて

Y:あんた「俺に飽きたから」と言ったけど違う、飽きてないの。

飽きるのが怖かった、嫌いになるのが怖くて

だから楽屋別々にしてもらったの

みんなイエスマンで注意してくれる人、かなり少なくなってきたやんか。

だから自分でより気をつけなきゃアカンと思うし。

(今回のことは)ぬるいところから出たもんやと思うのよね。

別に犯罪やないから、モラルのところだから。

(チュートリアル)徳井なんかもそうやけど、一瞬そういうのあったと思うの。

ミスはみんなあると思うし、誰かの不祥事のときもあんた言うやんか。

ミスした後が大事。

人気商売だし、キャラクターもあるやんか。

風俗キャラとかも。

無意識にいつもみたいに喋ってたと思うのよ。

岡村隆史にはタブーやねんけど、根元なのよ。

ラジオってガチガチにセリフ決まってないから、自分の言葉でしゃべるから「そういう人間」って思われても仕方ない。

致命的やと思う。

岡村隆史が女性に対して軽視してるところ、男尊女卑であったり。

俺は40までフラフラしてたけど、(結婚して)女の人はすごいなと思えたんやけど。

O:俺だけが全然変わってなかったら。

Y:でも甘えてまうのよ、今も。

結婚して子供にも恵まれて、リスペクトが増していったのよ。

(結婚とかで)だから景色を変えたほうがいいと思う。

結婚してるから偉いとかではなく。

全く変わるから。

O:俺だけがまったく変われなかったというか、いろんなところに甘えがあったんやろな。

スポンサーリンク

Y:なんか感じてもらったらいいなと思いますよ。いろいろ言われたことで。

天然やねん、あと逃げグセがある(笑)

プライベートかなあ、オフのときの人対人。

O:人対人にたいしてのこと、もしかしたら(矢部に)任せてきたかも。

Y:そうじゃなくて・・・誰かに誘われて「お願いします」と答えておきながら、マネージャーに「仕事やったってことにして」って、普通に言えんねんな(笑)

直接言わない、これって逃げやと思う。

自分で言えって。

恋愛も正直ちゃんとしてないやん。

(彼女の)親に挨拶したことある?って聞いたら、「高校の時の彼女」って言うたやん。

俺、引いてん。

そうじゃない、それ「岡村くん仲良くしてくれてありがとう」っていうやつやん。

恋愛の中で挨拶したことがありますか?って意味。

お付き合い中に両親に会うってなかなかやし。

本能的に怖いから避けてきたんやろな。

もう良い年やし、さすがに考えないとズレていくよ。

O:実際ズレてたしな

Y:今コンビの仕事減ってきてるから、たまに会うと「おおぉ、そんなこというか」って思う。

(結婚生活で)上手くいく秘訣は?って聞かれると、俺は「ありがとうとごめんなさい」ですって言ったら、あんたが「白旗あげたんか」っていうてん(笑)

O:俺が?

Y:もう敵としてみてんねん、女性を。

結婚して子供いたらチームやんか。

ありがとうとごめんがどれだけ大事か身に沁みてわかったの。

(白旗あげた、について)そのまま流したの。

O:俺はボケてるつもりで言ったんやろな。

Y:カメラ回ったらほんまにあかんこといわないやん。

テレビの収録やったら(今回みたいなこと)絶対してない。

O:ラジオっていうリスナーに甘えていたところもある

Y:リスナー、スタッフも含めて全員がそうしたんですよ。

知らん間に芸歴も長なって偉なってもうたから。

客観視したら見えてくるんですよ。

O:自分が見えてなかったんやな、申し訳ない。

Y:時代が違うとか今の状況とか、そんな問題ではないんかなと

そういう考えを持っているって、岡村隆史は。

O:そう思われても仕方ない。

以下、芸人の世界へ入った頃の話に。

19、20歳のナインティナインが劇場に出るようになった時期。

「俺は自分を面白いと思ったことがない」という矢部さん。

そんなとき岡村さんは「もっと自分から先輩たちに話にいけ」「性格変えろ」と言ったとのこと。

確かに甘えてたし、社会に出て揉まれた感じ。

今度は矢部さんが岡村さんに「性格変えろ」ときっぱり。

Y:(病気して)復帰したらさらにみんな優しくなってん。

O:気使わせてたとこもあるんかな。

Y:「可哀想さん」やねん。他のタレントさんが言ったら炎上するのに、岡村が言うと炎上しない範囲が広かった。

(病気で)つらい思いしてきてるから。

でも世の中にはもっとつらいひとがおるってこと。

(岡村は)お金持ってて好きなところに住めるんやから、全然可哀想さんやないねん。


次に番組収録時の話に・・・

ママタレさんを集めたコーナーで、「あかちゃんがいます」(マタニティマーク)に対し、岡村さんが「あれいる?」って言ったことに。

「見たらわかるやん」という岡村さんに驚いたとのこと。

矢部さんは「妊娠3、4ヶ月だったら見てわからないから、だからいるねん」と。

誰かに指摘されることを避けてきたと認める岡村さん。

Y:結婚したら?

昔から困ったら風俗ネタに行く。もうウケへんやん、カットやで。

50(歳)やで。

その後は女性に対する岡村さんの行動に、矢部さんが変わるべきとの話に。

スポンサーリンク


世間の反応は?

今回の放送は、普段から聞いているファン以外も聞いていたでしょう。

この2人のやりとりについて、意見をご紹介します。

まだまだ厳しい意見も多いですね。

漫画家の久保ミツロウさんは、ちょっと偏った意見になってますが。

変わるために結婚しろと言ったのではなく、変わるきっかけに恋愛や結婚を、と提案したんですよ矢部さんは。

まとめ

岡村隆史さんのオールナイトニッポンでも失言問題。

本人の口から深く反省との謝罪の言葉がありました。

相方の矢部さんも愛のある説教。

ずっと思っていた不満もぶつけ、岡村さんの女性に対する考えが歪んでいることなどを指摘。

矢部さんは50歳にもなる男が、そんな考えではダメと繰り返していました。

間違っていても指摘されない環境も良くない、と。

コンビの片割れの不祥事で、相方がここまでがんばるってなかなかないですよね。

ナインティナインがここまで来れた理由がわかったように思えます。

スポンサーリンク

関連記事