凪のお暇第1話のあらすじネタバレ!しんどい内容でも慎二とゴンが可愛い!

Hi!ジャスミンです。

黒木華さん主演ドラマ凪のお暇

人気マンガが原作です。

共演に高橋一生さん、中村倫也さんと女性人気の高い俳優さんが揃いました!

リアルな感情を描いているので、見ていてしんどいという人も多いのですが、キャラクターの魅力は忠実に表現されていてすごく良い!

凪のお暇(ドラマ)のキャスト!主題歌や原作をチェック!

第1話は空気を読みすぎる凪が、新しい生活を始めるまでが描かれます。

第1話のあらすじネタバレ感想動画視聴方法をご紹介します。

スポンサーリンク


 

第1話のあらすじ

空気を読みすぎる大島凪

職場でも同僚から頼まれた仕事は断れず、休み時間の会話でも相槌を打つのがやっと。

同僚とランチに行くことはあるが、凪以外のメンバーで仕事終わりに飲みに行くような関係。

男性社員の我聞慎二は気が利くところがあり、女性社員からの人気が高い。

実は凪はその慎二と付き合っている

だが凪は慎二に対しても、本音は言わず合わせてばかりだった。

ある日、同僚から仕事を頼まれ残業していた。

しかし同僚は他の仲間と飲みに行くために、凪に仕事を押し付けていただけだとわかる。

忘れていったスマホには、同僚たちのやりとりが表示された。

大島さんみたいにはなりたくない」と言われていた。

悔しいと思いながらも、慎二から「仕事が終わったら家へ行く」というメッセージに励まされる。

だが同僚と慎二の会話を聞いてしまう凪。

凪のことが話題になり、作る料理は貧乏くさい、生理的にダメなど否定されていた。

付き合っている理由は体の相性がいいから、と笑って話す慎二。

凪はショックを受け、過呼吸の発作を起こし倒れてしまった。

凪はすぐに会社を辞め、住んでいたマンションから引っ越した

荷物は布団と自転車だけで、家具などはすべて処分。

安いアパートへ引っ越してきた。

すると自販機の釣り銭を拾っている老女を目にする。

通りがかった女子高生には、人間として終わっていると言われていた。

アパートでは隣から大音量の音楽が聞こえてきて、ベランダでタバコを吸う男性は腕に入れ墨があった。

凪はとんでもないところへ来たのかも、と不安になる。

商店街に向かうと、さっきの老女がタダでパンの耳をわけてもらっていた。

パン屋は憐れむ思いで譲ってやっているようだった。

凪は自分も将来あんなふうになるのか、と怖くなる。

すると上の階から洗濯物が落ちてきた。

届けに行くと、その部屋はあの老女、吉永緑が住んでいた。

恐る恐る部屋へ入ると、意外にもすっきりと片付いていた。

緑は意外にも良い人で、思っていたほど変な人ではなかった。

思わず凪は、自分をリセットしたくなった経緯を語る。

多くを聞かず緑は手作りのお菓子を勧めてくれる。

気持ちが切り替わった凪は、買い物へ出掛ける。

激安の八百屋を見つけ、喜んで買い物をする。

だが計算が違っており、多く金をとられてるのに気づいた。

店内は混んでいるし、レジの女性はガラが悪いので言いづらかった。

だが今までの自分を変えるためにも、思い切って声をかける

するとレジの女性は平謝りで対応してくれる。

初めて自分のしたいようにできた、と晴れ晴れした気持ちに。

不法投棄された扇風機を拾い、自分で黄色く塗ってみた。

隣のベランダが開く音がしたので、凪は隣人の安良城ゴンに声をかける。

ゴーヤがたくさんできていたが、ゴンはゴーヤだと知らなかった。

おもむろにハサミを持ってきてゴーヤを切り、凪に渡した

凪は黄色いゴーヤのワタをゴンに食べさせる。

美味しいと喜ぶゴンと話していると、慎二が訪ねてきた。

強引に部屋に入れてくれ、と言われる。

慎二はくせ毛のままの凪を見て「ブスになった」と笑う。

部屋に入ってもデリカシーのない言葉を吐く慎二。

言われるままに酒のつまみを作って、2人で飲む。

当たり前のように慎二は凪の体を求めてきた。

同僚と凪の悪口を言っていたことを話す凪。

「あれはノリで言っただけ」と言うが、凪は慎二に無理して合わせるのは止めると言い返す。

そんな凪に慎二は「お前は絶対変われない」と言い残し、部屋を出ていった。

凪は追いかけて「もう私にかかわらないで」と突き放す。

その様子をゴンが見ていた。

慎二は凪にフラれたショックで泣きながら、バーで深酒する。

凪がくせ毛を気にして、早起きしてストレートにしていたのを慎二は知っていた。

それが健気で一生守ってやりたいと思っていたのだ。

翌朝、凪の部屋に皿を返しに来たゴン。

なぜかゴンは無言で凪をハグする

その後、何事もなかったように帰っていく。

凪は突然のことで呆然とする。

スポンサーリンク


動画配信は?

TBS系のドラマなので
Paraviでの配信になります。

http://www.paravi.jp/

放送後一週間以内なら
Tverでの視聴も可能です。

第1話の感想

原作も人気で、キャスティングも良く期待されたこのドラマ。

期待以上だったようです。

ゴンが原作とルックスがだいぶ違うので、ちょっと不安視されましたけど・・・

さすが中村倫也さんです。

ドラマ版のゴンも色気ダダ漏れで、悶絶する女性多し(笑)

慎二は表では要領の良い男のようです。

でもラストの慎二を見るまで、「なんてやつ!モラハラ野郎のクズじゃねーか」と思っていたら・・・

まさかの慎二号泣

愛情表現がヘタなだけなんですね。

サイコパスっぽいって声もありますが。

慎二も高橋一生さんだからこそ、魅力あるキャラになってました。

緑が三田佳子さんだと気づいたのは、凪が部屋に入ったシーンでした(笑)

もうちょっとこ汚い婆さんのほうが良かったのかも。

三田さんだと隠しきれない上品キャラが・・・

慎二の行きつけのバーのママが、武田真治さん(笑)

ママなんですよ、オネエだから。

凪の会社員時代のシーンは、たしかにしんどかったね。

職場の同僚って小さいコミュニティで、合わないとホント難しい。

話すことなくて相槌打ったり、笑ってるだけしかできない。

明らかに仲良くなれてないから、自分抜きで遊びに行ってるのもわかる。

「あー、わかるわー」と思った人も多いですよね。

会社を辞めた凪のシーンは、ちょっとドキドキするけどワクワクもあって良い!

週末に放送するだけあって、癒やしになるようなドラマですね。

見た方々はもう、高橋さんと中村さんのことばっかりで(笑)

二人の人気が伺えます。

次回はゴンが凪にグイグイアプローチするみたいです!

慎二も諦めないのか?

凪のお暇第2話あらすじネタバレ!慎二(高橋一生)派ゴン(中村倫也)派?

スポンサーリンク


関連記事