森永あいの死因や顔画像を調査!

Hi!ジャスミンです。

漫画家の森永あいさんが亡くなったとのニュースです。

ドラマ化された「山田太郎ものがたり」のヒット作があります。

体調を崩されて数日で亡くなったそうです。

死因が気になりますね。

年齢を調べてみたらまだ若く、びっくりしました。

森永あいさんの死因や顔画像を調査してみます。

スポンサーリンク


森永あいプロフィール

  • 読み方:もりながあい
  • 生年月日:1971年4月28日
  • 出身地:岡山県
  • 血液型:O型

1993年に「11年目の女神」でデビュー。

同人作家としても活動。

その時の名前は森永グリ子

「山田太郎ものがたり」「あひるの王様」「僕と彼女のXXX」などのヒット作品を生み出しました。

Googleで年齢を調べると38歳と出ますが、ファンの方々からの情報によるとプラス10歳の48歳だとのことです。

デビュー当時に「卒論が忙しい」と発言していたことから。

死因は?病気だった?

2019年8月9日に亡くなったことが発表されています。

報道によると2日に体調を崩したとのこと。

ずっと病気を患っていたわけではないみたいです。

ちょうど1週間で亡くなっていますし、くも膜下出血や脳卒中など急変する病気ではないでしょうか。

倒れる前はお元気だったようなので、突然のことだったと思われます。

漫画家は意外にも過酷な仕事で、忙しさに追われ体も壊しがちな職業です。

まだ48歳だったので、非常に残念です。

スポンサーリンク


 

森永あいの顔画像は?

いろいろ調べてみたのですが、ご本人の写真は公表されていないようです。

顔は一切見せない作家、漫画家って多いので仕方ないですね。

あるファンの方のブログからの情報ですが

2011年にサイン会を開いた際、森永さんは着ぐるみを着用していたそうです(笑)

というわけで、顔を見せたくないこだわりがあるようです。

→森永あいの作品をamazonでチェック!

まとめ

漫画家の森永あいさんが死去。

「山田太郎ものがたり」「僕と彼女のXXX」などのヒットで知られています。

1971年生まれの48歳でした。

体調を崩し、1週間後に亡くなったそうです。

顔画像はありません。

着ぐるみでサイン会に臨んだことがあるほど、姿は公表しない主義

スポンサーリンク


関連記事