もみ消して冬第3話のあらすじネタバレ!ゲストに桜井日奈子!

山田涼介さん主演ドラマ「もみ消
して冬

華麗なる一族の不祥事をあの手
この手でもみ消します。

ギャグマンガのように展開の早い
コメディドラマです。

もみ消して冬のキャスト!主題歌や動画視聴方法は?ネタバレもチェック!

第3話は執事の小岩井が辞めて
しまう?

秀作にとって大切な存在だが
そこには驚きの理由が?

もみ消して冬第3話のあらすじ
ネタバレ動画視聴方法をご紹介
します。

スポンサーリンク

第3話のあらすじ

執事の小岩井が警察に保護された。
自殺の名所にいたという。

その話を聞いた北沢家の一同は
これを機に辞めてもらってもいい、
と冷たかった。

だが秀作にとっては母親代わり
でもあった小岩井の存在は大きい。

小岩井を迎えに警察へ向かう。

説得するつもりが小岩井は、もう
北沢家の執事をやめたい、秀作の
世話はうんざりとまで言われてし
まう。

秀作は仕方なく退職願を受け取る。

家族で小岩井の今後について
話し合う。

博文は小岩井がメイド喫茶に出
入りしているのを見たと言う。

クリーニング屋の手毛綱と楠木
の会話を聞いていた秀作。

手毛綱は「お前が来てから変だ
というのに秀作は納得する。

知晶は小岩井の戸籍を調べていた。
結婚歴はないものの、娘を認知
ているとわかる。

娘の名は
メイド喫茶でバイトしている大学
生だった。

知晶はメイド喫茶へ行き、富美代
と話す。

小岩井からこのバイトを反対され
たという。
北沢家に迷惑になるから、と言わ
れたのに続けたことを反省してい
た。

富美代は小岩井が自分のことより
秀作のことを気にかけていたのを
寂しく思っていた。

その話を知晶から聞いた秀作は
小岩井に戻って来てもらおうと
会う約束をする。

だが小岩井はもうラーメン屋
働いていて、雇ってくれた主人に
恩を感じ辞めるつもりはない。

秀作は尾関に相談し、店を辞め
させられるように仕向ければいい
と思いつく。

富美代に協力してもらい、小岩井
の私物から店の鍵を手に入れる
秀作。

店に忍び込み、仕込まれたスープ
をわざとまずくする。
これで小岩井がクビになるように
と考えたからだ。

試行錯誤していると、泰蔵が店に
やってきた。

頼まれた食材を買ってくると、泰
蔵はカレーを作り出した。

そのカレーは秀作が子供の頃食べ
た思い出のカレーだった。

ずっと小岩井が作ったと思って
いたが、泰蔵が作ったと知り感動
する。

翌朝、ラーメン屋の主人は激怒す
るが小岩井はすぐに泰蔵が作った
と気づく。

責任を取って退職した小岩井。

途方に暮れていた小岩井を迎えに
来た秀作。

北沢家に戻ると、何事もなかった
ように知晶や博文は小岩井を頼る。

楠木は小岩井が戻ってきて、とて
も喜んでいたので、秀作は楠木を
誤解していたと思った。

だがシャワーを浴びる楠木の背中
には・・・

スポンサーリンク

もみ消して冬の動画は?

動画配信サービスhuluで配信され
ています。

日テレドラマ

月額使用料のみで見放題です。

その他、日本テレビ系列のドラマ
や映画が配信されていますよ。

第3話の感想

小岩井さんは娘のバイトで迷惑を
かけたくない、と辞めるつもりだ
ったそうです。

小岩井の娘役は桜井日奈子さん。

小岩井のことを何やら言っていた
くせに、博文もメイド喫茶にハマ
ってるし(笑)

今回は泰蔵ももみ消しに加わり
ました。

スープをダメにする代わりに
カレーを作るという、悪になりき
れない北沢家のDNA。

しかもそのカレーがめっちゃ美味
しい(笑)

実は腹黒いのではないか、と思わ
れた楠木。

プラトン(ハムスター)を探して
くれたし、そんなことはないかと
思いました。

でも!

ラストシーンで衝撃の事実!

次回は楠木の過去がわかるよう
です。

そして知晶に見合い話!

このドラマ、いくらコメディでも
毎回ぶっ飛んでますよね(笑)

もみ消して冬第4話のあらすじネタバレ!楠木の秘密と知晶の見合いは?

スポンサーリンク

関連記事