映画万引き家族のネタバレあらすじ!キャストを調査!結末や感想は?

Hi!ジャスミンです。

是枝裕和監督映画万引き家族

カンヌ映画祭でパルム・ドール賞
を受賞したことで、公開前から
話題になってましたね。

さてストーリー(あらすじ)です
が、是枝監督ならではの表現が
満載でした。

この辺が賛否両論というか・・・
海外ではウケるけど、国内では
好かれてないところでもあるの
です。

でも私は好きですけどね。
説明するようなセリフは、リアリ
ティないから、違和感を感じます。

ではざっくりとあらすじ、一部
ネタバレも含みますが、ご紹介
します。

スポンサーリンク


万引き家族あらすじ

柴田治と息子の祥太は、手分け
してスーパーの中で商品を万引き
していた。

こうした行動は2人には日常的
なこと。

治は日雇いで工事現場に勤務し
ている。

妻の信代はクリーニング工場
パートに出る。

祖母の初枝は年金暮らしでのんび
りと過ごす。

娘の亜紀は風俗店で働く。

ある夜、治と祥太はベランダに
閉め出され、震えている少女
目にする。

それはいつものことだったが
放っておけなくなった治は、家へ
連れて帰る。

信代は警察沙汰になったら面倒
だといい、帰してくるように言う。

お腹をすかせていたので、とりあ
えずその少女、ゆりに食べ物を
与える。

治と信代は眠ったゆりを連れ、
帰しに行った。

だがゆりの自宅では、両親が
怒鳴り散らしながら、ケンカを
していた。

母親は「生みたくて生んだんじゃ
ない」と喚き散らしていた。
それを耳にした信代は、ゆりを
自分のところに置いておきたく
なる。

初枝はゆりの全身にある傷を
手当してやっていた。
ゆりは虐待されていたのだ。

家に不動産屋が訪ねてくる。
初枝がひとり暮らししている
ことを装っているため、祥太と
ゆりはバレないよう外出する。

祥太はゆりを連れて、個人商店で
万引きする。

治が職場で足の骨にヒビが入る
ケガをする。
日雇いのため、労災がおりなか
った。
そのまま職を失う。

祥太はゆりを受け入れられず、
邪魔だと思っていた。
治になだめられ、次第に妹だと
思えるようになっていく。

初枝は離婚した夫の月命日
後妻の息子の家へ、手を合わせに
いくことにしていた。

その際、後妻の息子から3万円
の現金を受け取っていた。

その息子の長女が亜紀である。

亜紀は店の常連客4番さん)と
打ち解け合い、自分と同じように
心の闇を持っていることに気づく。

そのことに嬉しくなる亜紀だった。

柴田家にゆりが来て2ヶ月。
すっかり家族の一員になりつつ
あったが、テレビのニュースで
ゆりが行方不明になっている
報じられる。

ゆりの本名は北条じゅり
「じゅり」を「ゆり」と聞き間違
っていたのだ。

信代は身元がバレないよう、
ゆりの髪を切り髪型を変える。
名前も「りん」と呼ぶことに。

りんもまんざらではなかった。

経営が苦しかった信代のパート先
から、退職の打診があった。

時給の高い同僚と話し合って、
どちらかが辞めなくてはならなく
なる。

同僚は信代がりんを連れている
ところをみた、といい脅してきた。

黙ってもらう代わりに、信代が
退職することになる。

祥太はいつもの店で、りんに
万引きさせる。

しかし店の主人は気づいており
妹には(万引き)させるな
とたしなめられてしまう。

そのことから祥太は万引きが
してはいけないことだと考えは
じめる。

一家で海水浴へ出かけた。
それぞれが楽しみ、家族にとって
最初で最後の良い思い出になった。

この後は結末のネタバレになり
ます。
続きはこの記事の下部へ
記載しますね。

スポンサーリンク


万引き家族キャスト

柴田治:リリー・フランキー

イラストレーターのリリーさんは
今じゃすっかり名俳優になって
ます!

どれもクセのある役ばかり。

治は大人としてはろくでなしだ
けど、心は優しいですよね。

祥太やりんを拾ったのも、治の
優しさから。
結果的に誘拐になってるけど。

柴田信代:安藤サクラ

この人はもう、すごすぎて文句
つけることができません(笑)

30歳そこそこなのに、貫禄がある
し安定感が半端ない!

信代はぶっきらぼうなんだけど
母性がある人

個人商店主の役で柄本明さんも
出演してます。
何気に義父と長男の嫁という関係
なんですよね。

安藤サクラは江口のりこや旦那の柄本佑に似てる?子供の性別を調査!

2018.01.31

柴田亜紀:松岡茉優

この映画で松岡さん、結構がんば
ってます!

マジックミラー越しに下着を見せ
たりする風俗嬢。

着替えるシーンでは
ブラジャー1枚だけの姿も披露
してます(笑)

細かく描かれていなかった
けど、このストーリーの中で
一番闇が深いと思うキャラ

柴田祥太:城桧吏

じょうかいりくんという子役さん。

是枝作品の少年というと、子役
時代の柳楽優弥さんを思い出し
ますね。

カンヌでも城くんの演技は絶賛
されています。

演技してる!って感じじゃない
演技が非常に良いのです。

公開時期で小学6年生とのこと
ですので、なんかあっという間
に男らしくなってしまいそう。

城桧吏の読み方は?プロフィールや身長を調査!事務所と小学校はどこ?

2018.05.22

ゆり(りん):佐々木みゆ

ぶっちゃけ美少女ではないんだ
けど、不安そうな暗い表情が
すごくうまかったです。

映画初出演とのことなので
本気の不安な顔だったかも
しれませんけど(笑)

AmazonのCMで小麦アレルギーで
パンが食べられない子を演じて
たのが、みゆちゃんです。

柴田初枝:樹木希林

過去にも是枝作品に多く出演して
います。

初枝はどこにでもいそうな、気ま
まなおばあちゃんって感じです。

初枝も大胆に万引きしてました
けども、見せかけだけど家族が
できて幸せそうなおばあちゃん。

初枝を演じているときは、前歯
がなかったですね。

あの歯のせいか、すっかり老人
って感じに驚きました。

樹木希林さん、ほとんど入れ歯
だったんですね・・・

その他のキャスト

  • 4番さん:池松壮亮
  • 柴田譲:緒形直人
  • 柴田葉子:森口瑤子
  • 北条保:山田裕貴
  • 北条希:片山萌美
  • 川戸頼次:柄本明
  • 前園巧:高良健吾
  • 宮部希衣:池脇千鶴

スポンサーリンク


あらすじ続き(結末までネタバレ)

ある朝、初枝が死んでいた

火葬する費用がないため、家の
中に穴を掘り、初枝の遺体を
埋めた

祥太はりんに店の外で待っている
ように言い、万引きをしようとし
ていた。

だがりんが店内に入ってきて、
自ら万引きをし始めた。

店員がりんに気づかないよう、
祥太は自分に目を向けさせ、商品
を持って店の外へ逃げた

店員にはさみ撃ちにされた祥太は
高所から飛び降り、ケガをする。

警察に呼ばれた治と信代。
詳しい事情を聞かれぬよう、一時
帰宅させてもらう。

これまでの悪事がバレる前に
一家は夜逃げしようと、外へ出る
が待ち構えていた警察に逮捕され
た。

治の本名は榎勝太(えのきしょうた)
という。
信代の前夫を殺し、死体遺棄を
した前科がある。

信代は初枝の死体遺棄の罪と
誘拐の罪をすべてかぶり、刑務所
へ入る。

りんは元の家へ連れ戻される。
母の態度は相変わらずだった。

亜紀は父親から初枝が金を受け取
っていたことを知り、ショックを
受ける。

祥太は入院先で警察から事情を
聞かれ、養護施設に送られること
になった。

治に連れられ、祥太は信代と面会
した。

信代は祥太を連れ去ったパチンコ
店と車のナンバーを伝えた。
探そうと思えば両親を探せるよう
にと思ったからだ。

祥太は治の暮らすアパートで
一泊する。

治はお父さんからおじさんに
戻る、と祥太に告げる。

祥太は一人で施設に戻った。
治は思わずバスを走って追いかけ
てしまった。

感想と解釈

是枝監督の作品は、見ている人の
想像に任せる部分が多いのが特徴。

そのため人によって解釈が変わる
部分があると思います。

私なりに解釈した部分を感想を
交えて、ご紹介してみます。

冒頭から貧しいけれど温かい家庭
のシーンがあります。
あれは後々わかる、全員が血の
つながりのない人間であること
対比していると思いました。

どこにでもあるような家庭の風景
なんだけど、実はまったくの他人。

ストーリー中盤まで祥太は信代の
連れ子だと思ってました

逮捕され、取り調べを受けていた
信代が返答に困っていたように、
祥太とりんは「お父さん」「お母
さん」「おばあちゃん」と呼ぶ
ことはなかったのです。

そこは家族じゃないから、でも
それ以上の絆があった、と認識
するシーンでした。

亜紀だけが初枝をおばあちゃん
と呼んでいます。

なぜ亜紀が初枝と暮らしていた
のかは、ストーリーの中では
わかりませんでした

あと源氏名を妹の名前である
さやか」としていたこと。

亜紀とさやかの間で何か
あったような感じもします。

さやかのほうが可愛がられて
いたとか?

亜紀の両親は(亜紀は)海外に
いる、と答えていましたが、
これは他人(初枝)に
家出したと言いたくなかった
から
じゃないか、と
判断しました。

亜紀の父親が初枝にお金を渡して
いたのが、ちょっと意味がわから
なかったんです。

亜紀が初枝のところにいるのを
知っている、と考えると
「亜紀のために」と渡している
ようにも思えます。

単なる足代とか、そういった意味
だったのか・・・

でも初枝がそのお金に手を付けて
いなかったのは、あとで亜紀に
渡そうとしていた?と思えます。

結果的に治に見つけられてしま
うんですけどね。

治が車上荒らしをしていた時
祥太がを助けた時は?
聞いていました。
(俺っていってたっけ?
祥太の一人称を忘れた・・)

祥太は治と信代に助けてもらった
と考えているんですね。

パチンコ店の駐車場に置き去りに
されていた幼い祥太。
放っておいたら死んでしまう、と
思って治たちは助けた、と伝えて
いたのでしょう。

謎のままのエピソードがもう1つ。

りんが帰ってこない祥太を心配
しているシーン。

信代が虐待されている子が、人の
心配をするか、と疑問に思って
いました。

その部分がなぜなのか、はっきり
してないですよね。

おばあちゃんと暮らしていた、と
言っていたから、その性格はおば
あちゃん譲りだったのかな。

万引き」という言葉がストーリ
ーすべてに掛かっています。

信代は「誰かが捨てたのを拾った
だけ」と話しています。

祥太のこともそうだし、りんも
捨てられていたようなもの。

初枝も前夫に捨てられて、一人で
寂しく暮らしていたのでしょう。
そこへ信代たちが転がり込んで、
初枝を拾ってあげた、となる。

もしかして亜紀もそうなのかも
しれませんね。

風俗で働いていたのを知った両親
が、家を追い出した?

亜紀の常連客である「4番さん
池松壮亮さん。

主役級の役者である池松さんの
シーンが、あれだけ?ってくらい
少ないですが、さすが印象に残る
演技でした。

4番さんは2人きりで話せる部屋
でも、声を出さずにいました。

亜紀に抱きしめられて、何か
言いたそうだけど、言葉が出ない
様子が失語症なんじゃないか、と
見えました。

それくらい心に深い傷を負って
いて、自分を力いっぱい殴ると
いう自傷行為をする人。

個人商店やまと屋(だっけ?)
「忌中」となってましたけど、
あれは主人が亡くなったんです
よね?

その後、初枝が亡くなります。

是枝作品は老人の死がはっきり
描かれますよね。

ちなみに初枝が海で自分の足に
砂をかけているシーン。

その後、本当に土に埋められて
しまうこととリンクしてる?
って思いました。

ところでDV常習男(りんの父)
を演じた山田裕貴さん。
この方、凶暴な役多くないです
か?(笑)

普段の山田さんの目も怖く見え
るんです・・・
いきなりキレ出すみたいな。
目に表情ないですよね。

ラストのほうで、祥太が乗る
バスを追いかける治。

きっともう2人は会うことが
ないのでしょう。

でも治は父親の気持ちになって
いて、思わず祥太を追いかけて
しまった、と。

祥太も口だけの動きで
お父さん」と言ってました。

ラストシーンのりん。

また以前のように部屋から締め
出されていたのか、一人で遊んで
いたのか、謎でしたね。

外を見たのは治や祥太が連れ戻し
に来てくれる、と期待していた
のでは?と思いました。

スポンサーリンク


関連記事