ララランド(映画)のあらすじネタバレ!感想とサントラをチェック!

Hi!ジャスミンです。

映画LA・LA・LANDララランド

日本では2017年2月24日に公開
されました。

地上波放送は2019年2月8日。

ミュージカル映画なので
ストーリーは非常にあっさりして
います。

でも演出や表現が素晴らしくて
こんな単純な話なのに、観終わっ
たあとはなんだか切ない気持ちに
なります。

冒頭から派手な歌とダンスの
シーン。

曲の良さやミュージカルシーン
は見ごたえがありますね。

主演のライアン・ゴズリング
エマ・ストーンは今作で3度目の
共演。

それだけあって息の合った演技の
ように思えますね。

ラ・ラ・ランドのあらすじネタバ
キャスト感想サントラ
ご紹介します。

スポンサーリンク


ラ・ラ・ランドキャスト

セバスチャン(セブ)・ワイルダー

日本語吹替:内田夕夜

売れないジャズピアニスト
自分の店(ジャズバー)経営を
夢見ている。

ライアン・ゴズリング

  • Ryan Thomas Gosling
  • 生年月日:1980年11月12日
  • 出身地:カナダ・オンタリオ州
  • 主な出演作品:ナイスガイズ
    ファーストマン

ミア・ドーラン

日本語吹替:武田華

カフェで働きながら女優を目指す。

エマ・ストーン

  • Emily Jean Stone
  • 生年月日:1988年11月6日
  • 出身地:アメリカ・アリゾナ州
  • 身長:168cm
  • 主な出演作品:アメイジング・スパイダーマン
    バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
    バトル・オブ・ザ・セクシーズ、女王陛下のお気に入り

キース

日本語吹替:祐仙勇

セブの旧友
バンドメンバーにセブを誘う

ジョン・レジェンド

ローラ

日本語吹替:山賀晴代

セブの姉
定職に就かないセブに説教する

ローズマリー・デウィット

トレイシー

日本語吹替:村松妙子

ミアのルームメイト

キャリー・ヘルナンデス

アレクシス

日本語吹替:熊谷海麗

ミアのルームメイト

ジェシカ・ロース

ケイトリン

日本語吹替:石井未紗

ミアのルームメイト

ソノヤ・ミズノ

ビル

日本語吹替:壤 晴彦

セブが働くレストランオーナー

J・K・シモンズ

グレッグ

日本語吹替:橘潤二

ミアのボーイフレンド

フィン・ウィットロック

デヴィッド

5年後のミアの夫

トム・エヴェレット・スコット

ミアの母親

ミーガン・フェイ

スポンサーリンク


ラ・ラ・ランドのあらすじ

ミアは女優を目指し、カフェで働
きながら、オーディションに奔走
する毎日。

数年間がんばっているが
オーディションは合格するどころ
か、ロクに演技を見てもらうこと
すらない。

セブ(セバスチャン)はジャズ
バーの経営を夢見ているピアニス
ト。

これといった実績がないのに
自分は成功する男、と信じている。

友人に誘われ出かけたパーティの
帰り、車をレッカー移動され
仕方なく歩いていたミア。

何気なく立ち寄ったレストランで
セブのピアノに聞き入っていた。

だがセブは店のオーナーの要望を
無視して、自分のオリジナル曲を
演奏してしまい、その場でクビ
なる。

ミアが声をかけるが、不機嫌だっ
たセブはミアを突き飛ばし、立ち
去った。

プールバーでのパーティで
ダサい格好のバンドが演奏してい
た。

そのバンドのキーボードはセブ
だった。

演奏が終わってから、ミアがバン
ドにリクエストした曲に対し、
セブが文句を言ってきた。

お互い、前にも会ったことがあっ
たことを覚えていたが、印象の
悪い自己紹介をする。

パーティ会場で脚本家のつまら
ない話に付き合いきれず、ミアは
通りがかったセブに抜け出すきっ
かけを作ってもらう。

2人は反発しあいながらも、少し
だけ打ち解け合う。

ある日ミアが働くカフェに、セブ
がやってくる。

ジャズが嫌いだというミアを
ジャズバーへ連れて行くセブ。

セブの熱いジャズ理論を聞きなが
ら、ミアのもとに連絡が入る。

一次オーディションに通った知ら
せだった。

2人はお互いの夢を語り合う。

ミアはセブと映画を観に行く約束
をする。

だが、その日はボーイフレンドの
グレッグとグレッグの兄との食事
の先約があった。

ミアはその食事会を抜け出し
セブがいる映画館へ向かう。

だが映写機の故障で映画上映は中
止になる。

2人は映画に出てきたグリニッジ
天文台へデートへ出かける。
そこで2人は交際を始めることに
なった。

ミアとセブは愛を育んでいった。

セブの薦めでミアは脚本を書き、
自分で一人芝居をすることに決め
た。

セブは昔のバンド仲間キースから
バンドの誘いを受ける。

やる気はなかったが、ミアが親と
の電話で、定職に就いていない
自分を良く思っていないことに
気づき、バンドの参加を決めた。

キースのバンドは、大手エージェ
ントと契約をしており、瞬く間に
大ブレイクする。

だがこのバンドの音楽は、セブが
目指していた音ではなかった。

売れっ子ミュージシャンとなった
セブはアルバム制作と長いツアー
が予定されており、ミアとの時間
が取れなかった。

忙しい中セブは、内緒で帰宅して
ミアを驚かせた。

セブはツアーにミアも同行するよ
う提案するが、一人芝居の準備を
理由にミアは断った。

ミアは嫉妬心もあってか、セブは
自分のやりたい音楽じゃないのに
成功していることを指摘する。

セブはミアのために安定した
生活
をしようと選んだ道とい
う。

ミアの一人芝居の上演日。
客はほとんど入っておらず
芝居については酷評される。

セブはバンドの仕事が重なり
舞台には間に合わなかった。

ミアは絶望し、そのまま実家に
戻った。

ミアと連絡がとれないため、セブ
の携帯電話にプロダクションから
電話がかかってきた。

セブはミアの実家を探し出し、
ミアにオーディションの話を
伝えた。

もう役者の道を諦めていたミア
だが、期待せずオーディション
を受ける。

この話が通れば、パリに長期間
滞在することになる。

ミアとセブはこの関係を保留に
した。

5年後、ミアはハリウッド女優の
仲間入りをして、地位と名声を
手に入れていた。

別の男性と結婚し、娘をもうける。

夫婦で出かけたとき、何気なく
ジャズ・バーに立ち寄る

なんとそこはセブが経営するバー
だった。

ステージでセブが弾くピアノを
聞きながら、2人の過去を思い返
し違う道を選んでいたら、と想像
する。

セブの演奏が終わり、ミアは夫と
店を後にする。
セブは寂しそうに見送った。

スポンサーリンク


 

ラ・ラ・ランド動画を見るには?

映画「ラ・ラ・ランド」は動画
配信サービスで見ることができ
ます。

Amazonプライムでは追加料金な
し(見放題プラン)で見れます。
年会費¥3,900(税込)

Amazonプライムのページはこちら

U-NEXTも月額料金のみで見放題。
月額1,990円(税抜)

U-NEXTは無料期間で解約・退会OK?ポイントの使いみちや月額使用料をご紹介

↓U-NEXTの公式サイトはこちら↓

U-NEXT

ラ・ラ・ランドの感想

2017年の公開時、大ヒットしまし
たね。

ミュージカル映画が苦手な人で
も、見て損はないなんて言われて
いました。

ストーリーはわかりやすい展開
なので、その部分で面白いか
つまらないかを決めてしまうの
は、ちょっともったいない!

サントラ盤も大ヒットしました。

冒頭は派手な歌とダンスのシーン
で華々しく始まったかと思ったら
メインの2人は、くすぶった毎日
を過ごし悶々とした生活を送る。

ミュージシャンとして活動をして
いるライアン・ゴズリングは、
ピアノとタップダンスを猛特訓し
たそうです。

恋愛ストーリーあるあるの展開
で、2人の関係が悪くなります。

2人で行った映画館も
潰れて、楽しかった日々が
遠い昔のようになります。

終盤のシーン、5年後にはミアが
有名な女優として成功してた!

ミアが働いていたカフェで、
有名女優が「サービスです」
と言われて出された商品に
ちゃんとお金を払っていく
冒頭のシーン。

今度はミアが商品を無償で提供さ
れそうになって、お金を払ってい
ます。

セブが街を歩いていると
ミアが主演している芝居の看板が。

ミアがどこまで成功しているか
こういうとこで表現しているのが
なんともニクい!(笑)

思わぬ再会をしたミアとセブ。
「あのときこうしていれば」
タラレバでお互いの妄想が
広がるシーン。

現実とは正反対の世界が広がり
ます。
ここが一番切ないですね。

お互い夢を叶えて幸せなんだけど
違う未来があったのかも、と
考えてしまう。

ミアが初めてセブに声をかけた
ときセブが無視せず、応えてあ
げたら。

セブが昔の仲間からバンドの誘
いを受けなかったら。

ミアの一人芝居が大盛況だった
ら。

セブも観に来てくれてたら。

ミアが他の男性と結婚せず
セブのところへ戻っていたら。

恋愛ものでタラレバ妄想のシーンが
あるパターンって、あんまりないと
思うんですけど。

このシーンがあることで
切なさ倍増です。

そして映画のタイトル「ララランド」
とはスラングのようなもので
いくつか意味があるそうです。

1.カリフォルニア州ロサンゼルス
2.現実離れした世界、おとぎの国
3.現実から遊離した精神状態

夢を追いかけて(ハリウッドのある)
ロサンゼルスへ移住した若者が
繰り広げるストーリー、という
つもりでつけられたタイトルかな、
と。

変な邦題をつけず、日本人でも
覚えやすいタイトルだったのも
ヒットの理由かもしれないですね。

スポンサーリンク


関連記事