地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子第4話あらすじと感想

女優の記者会見を
みんなして職場でワンセグで見るって
のも現代ならではの描写ですよね。

一昔前のドラマなら
みんなで職場のテレビを囲うのが
当たり前だったのに。

ドラマの中で週刊往来という
スクープ出しまくりの週刊誌が
出てきますが、これは週刊文春

米岡さんが「最近スゴイよねー、
週刊往来」みたいなことを言ってます。

がんばる悦子と対照的に
森尾は仕事も恋愛も、なんとなくで
やっていて苦悩しています。

本田翼さんの喋り方が暗いので
余計にどよーんとしてるように見える。

あらすじ

幸人の小説をつまらないと言ってしまい
後悔する悦子。
だが幸人はまったく気にしておらず
悦子を食事に誘う。

しかも「えっちゃん」と呼ばれる
ようになり、嬉しくなる悦子。

人気女優・杉本あすかの自叙伝の
校閲を担当している悦子。

事実確認のため、杉本あすかの
自宅まで行くと、記者が盗撮している
現場に出くわす。

その記者は山ノ内隆といい、数々の
スキャンダルをすっぱ抜いている。

森尾の苦悩

幸人は読者投票で専属モデルに
なれるのかが決まる。

それには自己PRが必要なのだが
森尾は幸人のPRとして
小説家の是永是之で
あることを公表させたい。

幸人自身は頑なに公表する気を持たない。

森尾はここで結果を出さないと
編集部での立場がなくなる。

是永の担当である貝塚に頼むも
モデル折原幸人の後押しはできない
と断られた。

杉本あすかのスキャンダル

杉本の自宅前にいた山ノ内が
隠し子発覚の記事を出す。

悦子が校閲している自叙伝に
子供のためにがんばる、と
取れる箇所があった。

杉本の覚悟を知った悦子は
とっさに杉本の会見会場へ向かう。

会場には山ノ内がいた。
山ノ内は杉本に、事実無根の話を
押し付け、責め立てた。
ショックで杉本は会見中、気を
失って倒れる。

幸人の決意と森尾の気持ち

悦子が疲れ切って帰ると
幸人が来ていた。

作家とモデルを両立させることを
カッコイイと褒める悦子。

幸人は悦子に言われ、是永是之で
あることの公表を決めた。

幸人がうちに帰ると、落ち込む
森尾が帰っていた。

幸人が悦子の名前を出すと
森尾の顔色が変わる。

森尾は幸人に「恩を返して」と
キスした。

キャスト
河野 悦子:石原さとみ

折原 幸人:菅田将暉
森尾 登代子:本田翼
米岡 光男:和田正人
貝塚 八郎:青木崇高
藤岩 りおん:江口のりこ

茸原 渚音:岸谷五朗

杉本 あすか:南沢奈央
山ノ内隆:山中聡

スポンサーリンク

関連記事