きくちゆうきのプロフや顔画像!100ワニは過去のこと?

ツイッターで話題になっていた「100日後に死ぬワニ

作者のきくちゆうきさんについて、ちょっと調べてみました。

100回目のワニの話は、きくちさんの過去のことが描かれているといわれています。

ミステリアスな部分が多いきくちさん。

プロフィールや顔画像などチェックです!

スポンサーリンク

きくちゆうきプロフィール

  • 生年月日:1986年

イラストレーターとして活動しているきくちさん。

工芸高校の定時制インテリア科に進学し、イラストを描きながらバイトしたりいろいろとやってきたとのこと。

27歳で独立し、現在のように多くの作品を手掛けるようになったそうです。

20歳から独立するまでのことは、あまりはっきりと公表されていません。

イラストで生活していくって、大変だと思うので苦労があったのでしょうね。

どうぶつーズ」が代表作。

結構シュールな感じだな(笑)

内容はこんな世界観ですので、やっぱりシュール

シュールっていうか、ちょっとグロい?

きくちさん自身のことがあまり明かされていませんでした。

既婚なのか子供がいるとか、不明です。

スポンサーリンク

 

100日後に死ぬワニ

2019年12月12日からツイッターで投稿された「100日後に死ぬワニ

マヤ暦で地球滅亡するとされた2020年3月20日まで、連日投稿されました。

何気ないワニのキャラクターの4コママンガ。

最後はどうなるのだろうと注目されました。

そして100日目のワニマンガ。

友人たちと花見をする約束だったワニ。

しかし横断歩道のところでワニの姿は無くなっています。

つまりワニは死んでしまった

実はこれはきくちさんの過去に関係があるようなのです。

きくちさんが20歳のとき、親友が事故死しています。

とても仲が良かったので、きくちさんは数ヶ月落ち込んだそうです。

好きだった絵を描くこともできないくらいに。

少しずつ元気を取り戻し、何かできないかと思いたち、また絵を描くようになれたそうです。

この親友の死が100日目のワニの最終回と重なります。

桜が散るように、命もあっという間に散ってしまう。

1つ1つのコマにいろんな意味が込められている感じがしますね。

この「100ワニ」書籍化が決定しています。

映画化とありますが、これはアニメなのか実写(!)なのか。

詳細の発表を待ちましょう。

きくちゆうきの顔画像は?

さて一躍ブレイクしたきくちさん。

どんな人なのかなと思って探してみました。

わりと普通の青年でした。

結構イケメン?

きくちさんの描くキャラときくちさん、なんとなく似てるかも。

まとめ

100日後に死ぬワニで話題になったきくちゆうきさん。

最終回はきくちさんの過去、事故死した友人のことを描いているのでは?と言われています。

きくちさんはフリーのイラストレーター

どうぶつーズという作品を連載しています。

スポンサーリンク

関連記事