刑事7人第5シリーズ第1話のあらすじネタバレ!犯人を考察!倉科カナが美しい!

Hi!ジャスミンです。

東山紀之さん主演ドラマ「刑事7人

2019年7月から第5シリーズがスタート。

とても豪華なキャストで、見ごたえのあるドラマです。

倉科カナさんは相変わらず美しいし、山下(片岡愛之助)さんも出ます。

第1話は曜日ごとに殺し方を変える事件の捜査編。

専従捜査班が設立され、天樹たちも張り切りますが・・・

第1話のあらすじネタバレ感想犯人の考察などご紹介します。

スポンサーリンク


第1話のあらすじ

専従捜査班が設立される。

未解決事件を取り扱う天樹悠たち。

七蔵署の巡査部長、大貫が殺された。

現場へ向かうと、少し普通ではない殺人だとわかる。

金箔で「オマエタチハムリョク」と書かれている。

大貫の手には専従捜査班に関する新聞記事が握られている。

検察の結果、生きたまま縛られ口に金箔を詰められたことによる窒息死。

大貫は暴力団の八重樫組と深い関係にあるとされる。

青山と海老澤が聞き込みに向かう。

大貫の愛人と思われる間宮静香が住むマンションへ。

だがドアは開いており、間宮は殺され植木鉢が被されていた。

そこにもメッセージが残され「ハヤクキヅケ」とあった。

野々村拓海金曜日だから金箔土曜日だから土に関する植木鉢が使われたと推測する。

天樹は単独で過去の事件を調べに行く。

やはり不可解な死亡事件が起きていた。

水曜日に水死した女性、木曜日に樹木が刺さって死んだ男性が見つかっている。

どちらも自殺の可能性は低い。

女性の夫に話を聞くと、妻の友人関係は全く知らないという。

男性の妻に話を聞くと、東京から刑事が来て若い女性客を乗せたかと聞かれていた。

乗せていないと答えたが、妻は浮気を疑った。

2人とも3年前に何か秘密があったとされる。

東京拘置所にいる山下から連絡を受けた天樹。

山下は3年前に起きた、ホテルでの殺人事件の話をする。

天樹も目をつけていた。

ホステス同士の痴話喧嘩からの殺人ということで、片付けられていた。

だが山下は七蔵署が調書を改ざんしていた、と明かす。

加賀皐月の供述に関する人物は、すべて曜日ごとに殺されている被害者だった。

それを改ざんして提出されている。

皐月は冤罪を訴え、獄中自殺している。

今回の事件の犯人は皐月の復讐をしているのではないか、と考えられる。

日曜日を迎える。

新たな被害者が出ないよう、捜査班は奔走する。

皐月の事件の弁護士だった本郷健一議員の行方を追う環たち。

本郷はスポーツジムにいることを確認する。

天樹と野々村は検事の渡辺郁夫のもとへ向かう。

野々村は渡辺検事を単独行動させないよう、玄関で待っていた。

だが野々村は電話を受け、裏口から出ていってしまう。

月曜日になり、渡辺検事は遺体で発見された。

上から吊るされ、太陽光で発電したストーブで熱を加えられた。

熱中症により心臓に負担がかけられ死亡した。

解剖した堂本は、火曜日は鎮火の神だから火曜日で殺人は終わるだろうと言う。

スポンサーリンク


 

第1話の感想

第5シリーズが始まりました。

曜日にまつわる殺人が、今回の事件。

いつも思いますが、結構作り込まれたストーリーで面白いですね。

服役中の山下も登場しました。

山下史上最も健康」のセリフに吹いた(笑)

確かに元気そうだったな。

山下人気はツイッターでもすごかったですね。

第5シリーズは天樹のアドバイザー的な立場なのでしょうか?

片岡愛之助さんのスケジュールの都合という説もありますけど。

捜査班の紅一点、水田環役の倉科カナさんが美しいと話題に!

過去のシリーズに比べ、髪が伸び大人の女性感がすごいですよね。

犯人を考察!

いったいこの事件の犯人は誰なのか。

普通に考えて皐月の父親(勝野洋)さんかな、と思うんですが。

それじゃ単純だなあ。

渡辺検事の上司に矢島健一さんがキャスティングされてましたよね。

ちょっとしか出てきませんでしたが、あの程度で矢島さんが出るって・・・

3年A組で加害者側だったのを見てから、何かあると思ってしまう(笑)

海老澤役の田辺誠一さんのツイッターによると

「あの人が」って思うような人らしいです。

びっくりってことは・・・?

いやあ、気になるー。

スポンサーリンク


関連記事