家政夫のミタゾノ1期第7話のあらすじネタバレ!豆知識とゲストは?

Hi!ジャスミンです。

松岡昌宏さんが女装した家政夫
を演じるドラマ「家政夫のミタ
ゾノ

問題のある家庭に派遣され
正しい方向へ導くストーリー。

同じ家政婦の花田えみりを演じ
清水富美加さんとタッグを
組みます。

第7話は幽霊が出そうな家に派遣
された三田園と花田。

でもその家にはとんでもない
事実が隠されていた?

家政夫のミタゾノ全シリーズまとめ

第7話のあらすじネタバレ
ゲスト出演者家事の豆知識
をご紹介します。

スポンサーリンク


第7話のあらすじ

創業100年以上の老舗ひもの屋
経営する松丸家

六代目の松丸保志の家に派遣され
た三田園と花田。

古い家敷で幽霊が出そうな雰囲気
におびえる花田。

妻の聖子がぎっくり腰になり、
数日後に控える法事の準備を頼ま
れる。

泊まり込みで仕事をすることに
なった2人。

実は三田園のほうがオバケに弱く
花田より怖がっていた。

何かと物音がして、そのたびに
驚く2人。

保志は古いのでネズミが屋根裏に
いるだろうという。

三田園はひもの工場へ出向き、
社長のことを聞く。

保志の父、五代目の保晴が借金を
作って家出し行方がわからないと
いう。

それまでは松丸家に従業員を
招き、オープンな付き合いだった
のに五代目の失踪から閉鎖的に
なったらしい。

会社の経営は六代目になって
六代目の底力」という新商品の
ヒットで持ち直した。

花田が庭の掃除をしていると、
近所の奥さんからまた違う家政婦
が来た、と言われる。

幽霊が出るという話を聞いてしま
い、さらに怖くなる花田。

花田はその話を聖子にすると、
心当たりがあると言い出す。

三田園とともに蔵にある不気味な
ものを見せてもらった。

掛け軸に血がついていると見せて
もらうが、三田園がそれを拭いて
みても落ちなかった。

つまり血ではないとわかる。

さらに勝手にからくり人形が動き
だし、恐怖心が高まる。

三田園は冷蔵庫にあったポテト
サラダが翌日、少し減っていた
ことが気になっていた。

そして娘のりんは、夜中寝ている
ときに死んだおじいちゃんが頬を
撫でてくれると話す。

屋根裏のネズミ駆除をするため、
煙を焚くと、五代目の保晴が降り
てきた。

時々、物音がするのは屋根裏で
暮らしていた保晴がいたから
だった。

保晴は借金から逃げるため、家を
出たもののすぐに戻ってきた。

周囲に姿を見せられず、失踪した
ことにしていた

長年の失踪により、死亡が認めら
保険金を受け取っていた。

それを元手に設備投資をして、
保晴と保志で新商品の開発をして
いたという。

口止め料として150万円を受け取
った三田園。

法事の当日、りんと親戚の子が
抜け出して屋根裏へ。

「開けるな」と書かれた戸を開け
てみようとするが、保晴の妹が
注意をしに来た。

保晴の妹も気になって、屋根裏へ
上がると保晴の姿を見て驚く

親戚一同の前に姿を現した保晴は
金を返せと責められた。

三田園は受け取っていた金を渡し
納得してもらう。

松丸たちは詐欺罪で逮捕され、
工場も閉鎖した。

家事の豆知識

・タイルの目地の黒カビは、塩素系漂白剤に片栗粉を混ぜて、乾燥しないようにラップする。必ず水で洗い流すこと。

・布についた血液は、酸素系漂白剤もしくはオキシドールをつけ、歯ブラシでこする

・畳の手入れは水200ccにクエン酸小さじ1を溶かしスプレーする。目地に沿って拭いて最後に乾拭き。その後陽に当てる。

スポンサーリンク


 

第7話の感想

温水洋一さんが二役をつとめて
いました。

正確には写真で初代からずっと
演じていましたけど(笑)

三田園さんの弱点が判明。
オバケとか得体のしれないものは
怖いと思っているそうです。

家事の豆知識を披露するとき、
時間が止まりますが、三田園さん
がちょっとしたイタズラを(笑)

からくり人形が落ちる位置で
時間を止めていたので、
壊れちゃいましたね。

しかし松丸家、詐欺罪を犯すく
らいなら自己破産してしまえば
良かったのにねぇ。

事務所で干物焼いてましたが・・
火災報知器が作動するだろ(笑)

あの事務所、いつもなんか食べて
るよね。
いろんなニオイがしてそうだ。

松丸家の一人娘、りんちゃん役は
売れっ子子役の新井美羽ちゃん。

「わろんてんか」の葵わかなさん
の幼少期を演じてました。

そのほかいろいろ出てますよね。

家政夫のミタゾノ1期最終話のあらすじネタバレ!豆知識とゲストは?

第7話のゲスト出演者は?

松丸保志・保晴

温水洋一

松丸聖子

濱田マリ

松丸りん

新井美羽

スポンサーリンク


関連記事