家政婦のミタ第3話あらすじと感想

義父の義之に恨まれていた理由が
判明しましたね。

いやー最低な男だわ、恵一。

でも意外と現実にもいるんじゃ
ないのかな。

浮気してるのに、ちゃっかり
子供は3~4人とか多めに作ってる。

恵一は父親になる気がない、といいつつも
幼い頃の結を思い出したり
希衣からの手紙に泣いたり
父親ならではの感情があると思うけど。

そして三田さん。
なぜ1人で遊園地に微動だにせず
食べないのにホットドッグとか
買っていたのか。

あとで理由がわかりそうですが
あのシーンはもはやコント(笑)
「食わないのかーい!」とツッコんでしまう。

凪子も変な女ですね。
すぐ死ぬ、とか言い出す面倒くさい女。
実際死んじゃったけど。
被害妄想が強い人だったのね。

あらすじ

三田が燃やそうとした離婚届と
母親の遺書を取り上げた。
恵一を激しく責め立てた。

結は恵一を信じられなくなり
避けるようになった。

会社まで行き、恵一の不倫相手の
風間凪子の遺書を見せる。

結は恵一のことがどうしても許せず、
不倫と母の死を知らせるチラシを
三田に会社で配らせた。

この件が原因で恵一は会社での
立場がなくなる。

恵一が帰るなり、結は弟たちにも
チラシの内容をバラす。

子どもたちは恵一とは
一緒に暮らしたくない、と
家出をする。

恵一は三田に押し殺していた
感情をぶつけた。

恵一は結を妊娠した凪子に
「堕ろすなら死ぬ」と言われ
仕方なく結婚した。
子どもたちの父親になろうと
がんばっても無理だ、と打ち明けた。

キャスト
三田 灯:松嶋菜々子
阿須田 恵一:長谷川博己
阿須田 結:忽那汐里
阿須田 翔:中川大志
阿須田 海斗:綾部守人
阿須田 希衣:本田望結

結城 うらら:相武紗季
結城 義之:平泉成

皆川 真利子:佐藤仁美

阿須田 凪子:大家由祐子

スポンサーリンク

関連記事