重版出来(ドラマ)第9話のあらすじネタバレ!感想や動画視聴方法は?

いつも冷静な五百旗頭さんが
珍しく熱くなっていた回でした。

しかし梨音がウザかった。
初登場時からウザいが、最後まで
ウザい!!

ツノひめのヒットで、養ってもらってる
クセに!と多くの人が苛立って
いたことでしょう。

中田くんがどうしても書けなかった
女性キャラは、梨音をモデルに
しちゃうのかと焦りましたが
後田アユちゃんで良かった。

でもアユちゃん、もう夜なのに
興都館に何しに来てたんでしょうか?
お父さんのおつかい?

あらすじ

の担当する高畑一寸が、また
彼女の梨音の家出を理由に
原稿を落としかける。

梨音を通じて連絡先を手に入れた
エンペラー見坊は、高畑を
バイブスから引き抜こうと提案する。

偶然、2人を見かけた五百旗頭は
そのまま後をつけ、様子を見ていた。

結果、後をつけていたことは
バレてしまうが、高畑がバイブスで
「ツノひめさま」を書き続けることに
疑問を持っていることを聞いた。

中田伯は身近にいる人物を
モデルに登場人物を魅力あるものに
作りなおした。

他人を受け入れつつあった中田だが
親切にする三蔵山の妻に、キツく
当たってしまった。

三蔵山は中田には支配されたくない、
という感情が強いことを、心に伝えた。

ある日、高畑がいつも以上に
原稿を早く上げ、次回のネームまで
仕上げてきた。

心は、高畑の送ってきた紙に
エンペラーとのアポをメモした跡を
見つける。

実はその裏に、エンペラーからの
引き抜きの可能性あることを
五百旗頭がバイブス編集部に
知らせる。

心は高畑の自宅まで行き
エンペラーに出すネームを
見せてもらう。

そのネームにはツノひめが
書かれていた。

高畑はツノひめ以外のものが
書けない、という。

いつの間にか「ツノひめさま」が
高畑にとってかけがえのない
ものになっていたのだ。

エンペラーの見坊には、バイブスで
ツノひめを書き続けると告げ
引き抜きは受けないことになった。

連載会議では、ついに中田の
「ピーヴ遷移」が連載決定となる。

<キャスト>
黒沢 心(くろさわ こころ):黒木華
五百旗頭 敬(いおきべ けい):オダギリジョー
和田 靖樹(わだ やすき):松重豊
壬生 平太(みぶ へいた):荒川良々
安井 昇(やすい のぼる):安田顕
菊地 文則(きくち ふみのり):永岡佑

小泉 純(こいずみ じゅん):坂口健太郎
中田 伯(なかた はく):永山絢斗
見坊 我無(けんぼう がむ):明和電機

高畑 一寸(たかはた いっすん):滝藤賢一
梨音(りんね):最上もが
後田 アユ(うしろだ アユ):蒔田彩珠

スポンサーリンク

関連記事