いたばし花火大会2018のアクセスや屋台が気になる!穴場はどこ?

Hi!ジャスミンです。

いたばし花火大会についての情報
を調べてみました。

最寄り駅、アクセス、駐車場や
屋台などもチェックしてます。

スポンサーリンク


いたばし花火大会基本情報

  • 開催日:2018年8月4日(土)
  • 開催場所:板橋区荒川河川敷
  • 開催時間:19:00~20:30
  • 打上数:12,000発
  • 観客数:約52万人(前年)
  • 見どころ:東京最大の大玉「尺五寸玉」・関東最大級の大ナイアガラの滝
  • 有料指定席:あり(チケットぴあ、セブンイレブン、ファミリーマート)
  • 障がい者向け送迎あり
  • 問い合わせ先:板橋区観光協会(03-3579-2255)

花火大会の名称は、昭和35年の第10回までは「戸田橋花火大会」、昭和53年の第20回までは「区民納涼花火大会」(途中、昭和40年から47年までの8年間は、交通事情の悪化などのため中断)、昭和62年の第29回までは「板橋花火大会」、そして昭和63年の第30回からは「いたばし花火大会」となり、現在に至っています。
また、会場となっている荒川河川敷の土手も、座りやすい階段状に整備(平成5年の第35回に完成)されました。
花火についても年々内容が充実し、尺五寸玉やスターマインをはじめとする打ち上げ花火約6,000発や、いたばし花火名物の大ナイアガラの滝など、たくさんの見どころが作られました。現在、対岸の戸田市の打ち上げ数と合計すると実に約12,000発の花火が夏の夜空を彩っています。

 

交通アクセス

電車のアクセスは

  • 都営三田線:高島平駅、西台駅、蓮根駅
  • JR埼京線:浮間舟渡駅
  • 東武東上線:成増駅、東武練馬駅(バス利用)

スポンサーリンク


屋台はあるの?

当日に出る屋台の場所をおおまか
にご紹介します。

まず各最寄り駅から会場へ向かう
道沿いに出ています。

有料指定席エリア戸田硬軟兼用
野球場、荒川戸田橋緑地広場など。

川沿いで行われる花火大会なので
広い範囲で屋台が出るようです。

会場MAPはこちら!駐車場は?

トイレ、売店の場所なども
記載してありますね。

花火大会用の駐車場はありません
ので、なるべく公共の交通機関を
利用しましょう。

近隣の迷惑になりますので、路上
駐車や店舗などには駐車しないよ
うに!

スポンサーリンク


いたばし花火大会の穴場!

穴場はずばりイオン板橋店!

花火大会当日は、こちらの屋上駐
車場が花火鑑賞エリアとして無料
開放されます。

かなり広い駐車場なので、相当な
人がここにも集まります。

すでに駐車場に大きなビニール
シートが置いてあるので、その上
で思い思いの格好で鑑賞していま
す。

こちらも地元では人気なので、
当日の夕方17時から整理券を配布
して、枚数に達したら入場規制が
かかるので、早めに行くことが
おすすめ。

開催会場から少し距離があるので
正直花火は良くは見えません。

雰囲気を楽しみたい方や小さな
お子さん連れにはいいかもしれ
ません。

ベビーカーはたたむのがルール
ですので、ご了承くださいね。

テーブル、イスの持ち込みも禁止
です。
ただし座高30センチまでのフィッ
シングチェアはOK。

帰りも東武練馬駅はそれほど混雑
しないのでスムーズです。

また、イオンの中の店舗は通常
営業しているので、食べ物も自由
に買いに行くことができて空いて
いるし、トイレもたくさんあっ
て空いています。

楽に落ち着いた環境で雰囲気を
楽しみたい方にオススメの鑑賞
エリアです。

その他、コジマNEW高島平店
とうきゅう高島平店なども
おすすめの穴場です。

まとめ

いたばし花火大会は荒川河川敷で
開催されます。

2018年8月4日19時から。
12,000発打ち上げ。

都内最大級のナイアガラの滝が
目玉です!

最寄り駅は都営三田線高島平駅、
JR埼京線浮間舟渡駅、
東武東上線東武練馬駅など。

駅から会場までの道沿いに屋台
が出ています。

穴場はイオン板橋店の屋上。
こちらは整理券配布があります。

スポンサーリンク


関連記事