稲垣吾郎がスカーレット・大崎茂義役!青春家族以来30年ぶりの朝ドラ!

稲垣吾郎さんが演じる大崎重義に注目です!

ヒロイン喜美子の息子、武志の主治医として登場。

なんと稲垣さんは1989年の「青春家族」以来の30年ぶりの朝ドラ出演です。

主治医ということで、武志の体に異変が起こるわけですが・・・

大崎重義という役について、モデルはいるのか、などもチェックしてみましょう。

スポンサーリンク

大崎重義が登場!

稲垣さんが演じる大崎重義という人物。

特にモデルはいないそうです。

そもそもヒロインの川原喜美子も実在するモデルはいません。

女性陶芸家の神山清子さんの生い立ちを参考している、と発表されていますけど。

しかし武志が病気になるという部分は、神山さんの息子さんと重ねています。

参考となった神山清子さんについては、こちらの記事でご紹介しています。

喜美子の生涯とは少し違う部分があります→神山清子(スカーレット喜美子のモデル)の半生!旦那や息子は?

幼い頃から陶芸を生業とする両親を見て育った武志。

いつの間にか離婚していたことについても、遠慮して喜美子に何も言えなかった優しい息子です。

特に問題も起こさないとても良い子である描写が多かったのです。

それだけに終盤に起こる武志の不幸が、かなりのインパクトある展開になります。

そんな武志の病気の治療をするのが大崎重義。

制作統括の内田ゆきさんによると、少し型破りなところがある人物らしいです。

当時の治療の常識を覆すようなことをする医者とか?(笑)

工房に来ているシーンもあったので、かなり親身になってくれる医者ですね。

そういう点で型破りかな。

何にせよ元SMAPメンバーで唯一朝ドラ出演経験のある稲垣さん。

解散後もいち早く朝ドラ出演となります。

どんなお医者さんなのかとても楽しみ!

武志はどうなる?

気になる武志の今後。

同じ職場で彼女らしき子(石井真奈)ができそうなのに。

仕事も面白くなってきたところなのに。

とても不憫です。

神山さんの息子さんは白血病で、骨髄移植を受けたものの若くして亡くなっています。

このままの展開になるのなら武志ロスが半端ないですね。

ですが、喜美子と八郎夫婦の離婚までの経緯が、神山さんの夫婦とは違いました。

実際は旦那さんのほうがえげつないことをして離婚となるのですが・・・

八郎さんはどんなときでも優しくて、喜美子がそれに耐えられず離婚となりました。

わりとマイルドな感じに変えられてますよね(笑)

朝ドラ的に最終回目前で、若者が死ぬという流れはあまりなかったような。

今は白血病が治る時代ですので、実際に治療している方々のためにも、奇跡の回復という展開を希望します!

スポンサーリンク

 

稲垣さんが出ていた青春家族とは?

15歳だった稲垣さんが朝ドラデビューした「青春家族

ヒロインは清水美砂さん。

そのヒロインの弟の阿川大地役でした。

こちらがその当時の画像です!

稲垣さんは高校に入ったばかりの15歳。

平均よりちょっと幼かったので、このときも小学生でもいけそうな感じ(笑)

SMAPデビューCDでもまだ完全に声変わりしてなかったですからね。

しかしこのドラマの撮影中に、一気に成長した稲垣さん。

背も伸びて顔立ちも男らしくなっていきました。

朝ドラの撮影期間は半年以上ありますから、ちょうど成長期のピークが来ちゃったんですね。

三倉茉奈さん佳奈さんが子役で朝ドラに出て、12年後にヒロインで再主演という「帰ってきた」パターンがあります。

稲垣さんの場合それ以上の年月が経っていますから、息子の成長を見るような気持ちになりますね(笑)

まとめ

稲垣吾郎さんが朝ドラ「スカーレット」に出演!

約30年前に出演した「青春家族」以来の朝ドラです。

ヒロインの息子の主治医役、大崎重義役です。

息子の武志がどうなるか、大崎の活躍に期待。

スポンサーリンク

関連記事