家売るオンナ第3話のあらすじネタバレ!ゲストにはいだしょうこ!

Hi!ジャスミンです。

北川景子さん主演の「家売るオン

北川さん演じる三軒家万智
どんな家でも売りまくるバリバリ
のキャリアウーマン。

第3話は現地販売を行う
新宿営業所。

売りにくい物件を三軒家の
提案で売ってしまう!

ゴミ屋敷に住むオンナと
ミニマリストのオトコの
意外な関係が?

第3話のあらすじネタバレ
ゲストなどをご紹介します。

家売るオンナ第1話のあらすじネタバレ!三軒家万智がやってきた!

家売るオンナ第2話のあらすじネタバレ!引きこもりの城を提案!

スポンサーリンク


第3話のあらすじ

テーコー不動産新宿営業所は
現地販売に力を入れた。

高価な物件を担当する足立と庭野。
足立は現地販売を得意としており
難なく成約に結びつける。

布施と八戸は外国人向けとされる
バス・トイレが2つの物件。

宅間と白洲が狭小物件を担当する
と知った三軒家は、「この2人に
は無理」と言い出す。

屋代は宅間と白洲に経験を積ませ
たいと言い、三軒家を説得する。

一方、三軒家は夏木桜という女性
売却希望に対応した。

父親の遺産で購入したが、売って
しまってスッキリした状態で
出直したいと話す。

三軒家が部屋を見に行くと、モノ
があふれかえっていた。

夏木はモノが捨てられない性格
だった。

ひとつも処分せず、新しい部屋へ
引っ越すことを希望する。

さらにもう一件、売却希望の客の
対応をした三軒家。

保坂博人は両親と暮らしていた
家を売るつもりだった。

両親が他界し、ムダなものを処分
して必要最低限のモノだけで暮ら
すミニマリストの保坂。

狭いワンルームで充分だと言う。

三軒家はあることにひらめき、
夏木のマンションを勧めた。

実は夏木と保坂は元恋人同士

2人は予想外の再会に運命を
感じ、ヨリが戻った。

庭野は安心していたが、三軒家は
これからが本番という。

翌日、様子を見に行くと
夏木と保坂の考えは衝突していた。

保坂は考え方が正反対だから、と
再び夏木と別れると決めた。

三軒家はここまで想定済みだと
言うが、庭野にはまったくわから
なかった。

布施たちがバス・トイレ2つの
物件の販売に苦戦していた。

三軒家は独断で「大家族向け
として情報をSNSで拡散。

新宿営業所では問い合わせが殺到
した。

三軒家の狙い通り、大家族が購入
を決める。

保坂たちのほうにも、三軒家は
ある秘策を実行。

占い師に扮し、保坂に「」が
運命を決める色と告げた。

保坂は夏木と再会したときの
服の色が青だったことを思い出し
心が揺れていた。

三軒家は庭野、白洲、宅間に
夏木の部屋のモノを狭小物件に
運び込むよう命じた。

保坂を狭小物件に連れ出し、
部屋の中を案内する。

3階には夏木が待っていた。

モノを必要としない保坂と
捨てられない夏木は、別々の部屋
で過ごし、キッチンで交流する
ように提案した。

2人はともに暮らすことを決め
狭小物件は三軒家の売上に。

第3話の結末は動画配信huluで!

日テレドラマ

追加料金なしで見れますよ。

第3話の感想

ミニマリスト片付けられない
という、最近の話題を盛り込ん
だ第3話。

狭小物件は自分が売る!と言った
とおり、三軒家が売ってしまい
ました。

それぞれの部屋で過ごすというの
はいいけど、キッチンはどちらの
テリトリーなんだろう(笑)

夏木が使うことが多いなら、絶対
散らかるよね。

夏木桜役ははいだしょうこさん。

はいださんは元宝塚で元うたの
おねえさん。

普通の芝居はなんか変な感じでし
たね(笑)

っていうか、しょうこおねえさん
って演技下手なのかな。
コントっぽく見えてしまった。

まあストーリーもコントっぽかっ
たからアリだけど。

足立はファンクラブができるほど
人気の不動産屋(笑)

カメのために一億円キャッシュで
家を買っちゃうマダムを落とせた
のだから、相当なものでしょう。

保坂を見た時の三軒家の顔

あれが最後のオチにつながるわけ
ですが、三軒家も無表情なようで
感情の変化が出ているんですね。

スポンサーリンク


 

第3話のゲスト

夏木桜:はいだしょうこ
保坂博人:中野裕太
山那:辺見マリ

スポンサーリンク


関連記事