ひよっこ第2週のあらすじネタバレ!泣くのはいやだ笑っちゃおう!

Hi!ジャスミンです。

有村架純さんがヒロインを演じる
NHK朝ドラ「ひよっこ

茨城県の奥茨城というのどかな
農村を舞台に始まります。

ちなみに奥茨城村という地名は
架空のもの。

このドラマをきっかけに
いばらぎではなくいばらきが
再認識されたらしいですね。

ヒロインはオリジナルです。

第2週「泣くのはいやだ笑っちゃおう!」
は谷田部家ではちょっと心配なことが
起こります。

そして幼馴染の三男が、ある企画を
みね子たちにもちかけます。

第2話のあらすじネタバレ感想
をご紹介します。

ジャスミン
これまでのひよっこのあらすじはこちら!

2017年春ドラマ特集

スポンサーリンク


 

第2週(第7話~第12話)のあらすじ

稲刈りが終わり、はまた
東京へ戻っていった。

みね子たちは三男の企画し
聖火リレーの準備に奔走する。

その一方で、谷田部家には
実に宛てた郵便物が
戻ってきてしまう

美代子は悪い予感がして
心配で仕方がなかった。

実の下宿先に電話をかけてみると
荷物を置いて、行方がわからなく
なった、と言われる。

宗男を呼んで、美代子と茂は
この件をどうするか、話し合った。

宗男の提案で美代子は東京へ
行ってみることにした。

子どもたちにはまだ話さないで
おこうということになった。

美代子は宗男の妻の親戚に
不孝があったので、福島に行くと
子どもたちに告げていた。

翌朝、美代子はバスに乗る。
思い詰めた表情だったので
車掌の益子は少し気になっていた。

みね子たちが通学の時間になると
益子は美代子のことを話す。
だが益子の話によると、東京行き
の列車を目指していたようだった。

みね子は大人たちの様子が
違っていたので、何かあったこと
を察していた。

茂に何があったのか話してほしい、
嘘をつかないでほしい、というが
茂は美代子が話すまで待てと言っ
た。

東京についた美代子は、実の荷物
を受け取り、警察へ届け出る。

しかし出稼ぎ労働者の失踪は
珍しくなく、同じような状況の人
が警察に詰め寄っていた。

その様子を見ていた警察官・綿引
正義が同じ茨城出身ということで、
非番のときに実を探してくれる
とになった。

実が土産を持って帰っていた洋食
屋「すずふり亭」も訪ねた。

店主の鈴子は親身になって
話を聞いてくれる。
始発列車が出るまで、話し相手に
なってくれて、美代子は心強かっ
た。

美代子が帰宅すると、みね子に
実がいなくなったことを話す。

スポンサーリンク


ひよっこの動画を見る方法

動画配信サービスでひよっこ
の動画を見ることができます。

NHKのオンデマンドでも見れ
ますが、U-NEXTのほうが
おすすめです。

どちらも1話につき108円
です。

でもU-NEXTは無料お試し期間
がありますし、月額料の更新
ポイント還元されます。

ポイントを使えば、実質無料で
有料動画を見ることができるの
です!

↓U-NEXT公式サイトはこちら↓

U-NEXT

第2話の感想

いよいよ朝ドラらしい展開に
なってきました。

父・実が失踪。

当時の出稼ぎ労働者は不自由な
生活をしながら、肉体労働を
していますから、逃げ出してし
まう人も多かったそうです。

東京に戻ったときに実さんが
同じ部屋の人に、金をスられ
ないよう気をつけろ、と忠告
してますよね。

実の行方のヒントかもしれませ
ん。

あの頃の東京都心部って
あまり治安も良くなかったん
でしょうね。

上野駅でおろおろする美代子
さん。

上野は今でも、他所から来た人
が多くておろおろする場所です
けどね(笑)

何気に優しい宗男さん。
茂さんにお礼を言われて照れる
宗男さん、かわいい。

すずふり亭の親子も親切。
茨城出身の警察官も親切。

今のところ、このドラマは
良い人ばかり出てきます。

東京に舞台が移ったら、いろい
ろあるのかなあ。

そして三男が東京へ行く前に
なにかを成し遂げたいと思い
聖火リレーを企画。

告られると思って、勘違いした
時子可愛い(笑)

せっかく内緒で東京へ向かった
美代子さんのことを、バラしちゃ
う車掌さん・・・

口止めしておくべきでしたな。

さて次週からは実の行方が気がか
りではありますが、まずは高校生
たちの思い出づくり!

聖火リレーは成功するのか?

ひよっこ第3週のあらすじ・ネタバレ!明日に向かって走れ!

スポンサーリンク


関連記事