グランメゾン東京第8話ネタバレ!浅草ヨシカミのビーフシチュー登場!

木村拓哉さんがフレンチシェフを演じるドラマグランメゾン東京

3年前のナッツ混入事件で警察沙汰になり、業界を追放された尾花夏樹を演じます。

出てくる料理も斬新なフランス料理で、そちらも注目したいですね。

グランメゾン東京(ドラマ)のキャスト!役名に食べ物が!

第8は尾花が失踪?かと思ったら、大事な人を招待。

そして久住とリンダが真実に気づいてしまいます!

浅草ヨシカミのビーフシチューが出てきますよ。

第8話のあらすじネタバレ、感想をご紹介します。

スポンサーリンク

 

第8話のあらすじ・ビーフシチュー

京野が突然、倫子への思いを打ち明ける。

尾花は一緒に店をやろうという相手に、そんなことを言うなんてと少し怒った様子だった。

その後、尾花のもとに女性からの連絡が入る。

翌朝、尾花は倫子の家から出ていく。

それから連絡もなく、店にも来なかった。

また店を捨てていったのか、と昔を知る京野や相澤は心配になる。

すると芹田のもとへ尾花から電話が入った。

これから大切な人を連れて行く」と言う尾花。

女性の声が聞こえたので、恋人かと従業員たちはザワつく。

やっと店に現れた尾花。

芹田が尾花の連絡に気づかなかっただけだったことがわかる。

尾花が連れてきたのは、自分の師匠の潮卓(うしおすぐる)

女性は潮の娘の凪子で、夫と子供がいる。

恋人ではなく妹のような存在。

潮にグランメゾン東京の自信作を出した。

料理だけでなく、倫子や京野のことまで全否定して帰った。

尾花は潮が口は悪いが、料理に関しては間違ったことは言わないという。

何かが足りないのでは、と思い始める。

休日に倫子は、尾花に連れられ潮の店へ行く。

潮の店は街の洋食屋だった。

倫子はよくある洋食が出てくると決めつけていた。

ビーフシチューを口にした途端、その考えが吹き飛んでしまう。

尾花が潮と仕込みをしていると、潮が倒れる。

以前から悪かった心臓の具合が良くなかった。

潮は自分が入院している間、尾花にランチタイムだけ店を開けるよう頼む。

仕方なく引き受けた尾花。

手が回らなく、京野をホール係として呼び出した。

潮の店の客は、自分たちの好みのビーフシチューじゃないとクレームを入れる。

潮は客1人1人の好みに合わせて出していた。

尾花と京野はグランメゾン東京に足りないものに気づく。

祥平が尾花のことを心配して、京野のところへ来た。

3年前もエスコフィユから逃げたのではなく、自分をかばってくれたんだと言い出した。

その話を久住が聞いてしまう。

潮の退院祝いとして、再びグランメゾン東京に招待する。

尾花は潮の好みに合わせ、いつものメニューを作る。

前と違い、潮はすべての料理を完食した。

潮は味覚障害になっており、まともに味がわからなくなっていた。

そのせいでもう店を辞めようとしていた。

尾花は自分が星を求めすぎて見失っていたことに気付かされる。

潮にも店を辞めるなと言い残した。

尾花は京野の家に泊めてもらう。

3年前に行方をくらましたのは、自分も逃げていたからだと話す。

倫子はマリクレールダイニングの取材を受ける。

取材を終えたリンダは、久住から3年前の事件の犯人を知らされる。

自分の顔に泥を塗ったシェフのいる店(gaku)とそのシェフをかばった店(グランメゾン東京)を潰すと激怒する。

グランメゾン東京の動画視聴は?

グランメゾン東京はparaviTver配信されています。

TVerは放送後1週間以内しか配信されません。

paraviは過去の放送もいつでも見ることができます。

しかもparaviは月額925円(税抜)なので、とてもリーズナブルな動画配信サービス。

TBS、テレビ東京のドラマが基本料金で見放題です。

ジャニーズアイドルの限定動画「パパジャニWEST」「KAT-TUNの世界一タメになる旅」も見放題になっています。

第8話の感想

京野の告白で嫉妬して、尾花が行方不明になった?と思わせる予告でしたが。

全然違いましたね(笑)

尾花の師匠が登場。

「うしおすぐる」だから「おす(お酢)」でいいの?

と思ったけど、塩ですかね。

しお

尾花も最初はあの洋食屋で修行していたんですね。

そこからフランスで2つ星って、むちゃくちゃスゴイんでは?

でも潮のビーフシチューは絶品のようです。

ところであのビーフシチューは実在する洋食屋さんのものです。

ヨシカミ」というビーフシチューが人気のお店。

お店の外観などは別の場所ですけどね。

浪漫亭というお店は架空のもので、実際はレストランセリーヌというお店です。

千葉県松戸市栄町7丁目514番 レストラン セリーヌ

潮のわがままかとおもったら、自分の病気を通じて「客に合わせた味」に気づかせてくれました。

そしてナッツ混入事件の犯人が祥平だということも、久住とリンダにバレます。

っていうか本当に祥平で確定なの?

尾花は京野の家に居候するように。

っていうか、京野さんって独身であんなミニマリストみたいな部屋で暮らしてたんだ(笑)

グランメゾン東京にまだまだ試練が訪れるっぽいですね。

ですが次回の第9話は、ワインに合う料理を作ろうとか言い出しましたよ。

相澤さんが「仲間を疑うなんて」と言ってました。

やっぱりあの事件にまだ裏があるの?

gakuにいられなくなって、祥平がグランメゾンに入る・・・のか?

グランメゾン東京第9話ネタバレ!白ワインはどこの?

スポンサーリンク

関連記事