グッド・ドクター第3話のネタバレと感想!無料で動画を見るには?

Hi!ジャスミンです。

山崎賢人さんの演技が上手いと
話題のドラマ、グッドドクター

精神障害を持つ研修医のストー
リーです。

韓国ドラマで大ヒットし、日本で
リメイクとなりました。

あらすじネタバレ感想
ご紹介します。

湊も小児外科に慣れてきて
少しずつ成長してきました。

その一方で小児外科の存続が
危うくなっているのですが。

無料で動画を見る方法もご紹介
しますね。

第3話のあらすじ

高山が規定を破ったことで謹慎
なっていた。

小児外科は人手不足となる。

数箇所の救急から受け入れ拒否さ
れ、たらい回しになった女児
市川みゆ。

絞扼性イレウスの疑いだが、容体
はかなり悪い。

緊急オペとなるが、間宮は術中死
になるとわかっていたので、執刀
しないと言う。

難しいオペだが、経験のない瀬戸
がやむを得ず執刀する。

高山が急いで駆けつけるが、急変
心停止した。

瀬戸はひどく落ち込んでいたが、
気丈にいつも通り振る舞っていた。
湊もみゆの死を悲しんでいた。

後日、みゆの両親が医療ミスで
訴えると言ってきた。

開腹した時点で手遅れだった、と
主張するが瀬戸が初執刀であった
ことを指摘される。

すっかり自信を失くした瀬戸。

だが瀬戸になついている石山舞の
オペの日が近づく。

舞や家族は瀬戸の執刀を希望して
いた。

引き受ける自信がない瀬戸に、
高山は厳しい言葉をぶつける。

その一方で副院長の猪口は、
間宮に小児外科が、近いうちに
閉鎖になると告げる。

湊はみゆの服や私物を元通りに
して市川家に届けた。

みゆの両親は怒って追い払うが
どうしても受け取ってもらいた
いので、湊は一晩中家の前で
待っていた。

見かねた両親が声をかけると
湊はみゆの私物を渡す

父親は嫌がらせか、と怒るが
母親がそれを手にした時、表情が
変わる・・・

結末はFOD(フジテレビオンデマ
ンド)で!
見逃し配信は無料ですよ。

第3話の感想

今回のストーリーで出てきた
絞扼性イレウスってすぐに死んで
しまう怖い病気です。

大人でもかなり重症らしいですが
子供だと致死率が高い見たいです。

オダギリジョーさんと香椎由宇さ
んの次男が、この病気で亡くなり
ましたよね。

早く治療していれば、助かるのか
はわかりません。

今回のみゆは受け入れ先がなかな
か見つからなく、時間がかかって
いますね。

これも助からなかった原因のよう
です。

それにしても瀬戸先生、執刀した
ことなかったんだ・・・
確かに助手っぽいことしか、して
なかったな。

小児外科ってまともにできるの
高山先生だけ?

間宮先生はポンコツだし。

瀬戸先生も初執刀で死なせてしま
うとは、運が悪い。
高山先生がいたら、なんとかなっ
てたのかなあ。

湊の「こうしなくてはいけない」
という妙に頑固なところ。

これもこの障害の特徴ですね。

それがこのストーリーでは上手く
働いたことになるんですが。

それにしても一晩中、家の前に
いるとか・・・(汗)
他の家が通報するだろ(笑)

謹慎中の高山先生、ちゃっかり
理事長の家で過ごしてました。

あれ?同棲してんの?

それなら理事長もどういう思い
なんでしょうか。
高山先生がいる小児外科を潰す
つもりなんて。

そして間宮先生、ついに理事側の
裏話を聞いてしまいます。

なんかこれによって、間宮先生が
ますますウザ展開になりそう(笑)

ラストシーンのほうで、高山先生
の過去がチラリとわかりました。

湊にツラく当たる理由、早く知り
たいですねぇ。

高山先生もいろいろ抱えている人
なのでしょう。

スポンサーリンク


関連記事