ごくせん2第3話のあらすじネタバレ!

ごくせん2あらすじネタバレです。

生徒役が豪華であることもあって、人気シリーズです。

ごくせん2は亀梨和也さん、赤西仁さんが中心となっています。

第3話は小田切竜と矢吹隼人が夜な夜な問題を起こしている?

しかしこれにはワケがあるようで・・・

ごくせん2のキャストはこちら→ごくせん2のキャスト一覧!

第3話のあらすじとネタバレをご紹介します。

スポンサーリンク

第3話

小田切と矢吹が仲直りし、以前のように登校するようになった。

久美子は白鳥から合コンに誘われる。

しかもそこには久美子の片思いをしている桃ヶ丘女学園の九条も来るという。

ウキウキして参加していたが、土屋と日向が警察に補導されたと連絡が入る。

他のクラスの生徒の自転車を借り、二人乗りをしていたという。

そのわりになかなか警察は2人を開放しない。

久美子は警察に直接話をしに行く。

鬼島刑事は他にも悪さをしていると決めつけて、土屋と日向を信じなかった。

翌朝、黒銀学院に他校の生徒が殴り込みに来る。

ターゲットは小田切と矢吹。

仕返しにきたというが、本人たちは見に覚えがない。

確かに敵対関係の高校はあるのだが、直接手を出していないと主張する。

小田切と矢吹を信じる久美子。

3年D組は犯人探しに走り回る。

だが手がかりはなく収穫はない。

小田切と矢吹は工藤広樹と顔を合わせる。

過去に黒銀を退学処分になっており、制服とバッジを利用して小田切と矢吹の名前を利用していた。

工藤は仲間に入れと誘ってくるが、断って小田切と矢吹は逃げる。

しかし小田切は囲まれ工藤たちに捕まってしまった。

助けに行った矢吹も倉庫に閉じ込められる。

工藤たちは強盗に入り、現場に小田切の学生証を置いて逃げる。

翌朝外に出れたものの、パトカーに囲まれた。

「強盗は学生服2人組」と報道される。

小田切と矢吹は強盗犯の疑いがかけられてしまう。

2人の無実を証明するため、久美子と3年D組の生徒たちは強盗犯の情報を集める。

工藤たちのアジトを探しだした久美子。

久美子は工藤を警察につきだし、小田切と矢吹は釈放となる。

久美子に責められ、鬼島はしぶしぶ誤認逮捕を謝罪した。

スポンサーリンク

 

第3話の感想

今回で3年D組の生徒が「ヤンクミ」と呼ぶようになります。

武田だけ早い段階で「ヤンクミ」と呼んでいましたけども。

小田切と矢吹の仲直り後、さっそくいざこざに巻き込まれます。

ヤンクミのいうとおり、3年D組の生徒たちはケンカで暴れてないんですよね。

みんなめっちゃ素直(笑)

しかし学生服で強盗に入るわけねーだろ、というツッコミを入れたくなる。

小田切は根が真面目なのか普段から学生証を持っていたということですね。

ところで小田切と矢吹。

常に落ち着いている小田切に対し、すぐに熱くなる矢吹。

この2人のキャラが対照的で良いですよね。

なんか当時の2人も普段からこんな感じだったイメージです。

ヤンクミは憧れの九条先生と飲みに行くことに!

なぜか白鳥先生が九条先生と接点がある・・・(笑)

このドラマならではの世間の狭さです。

スポンサーリンク

関連記事