義母と娘のブルース第9話あらすじと感想!見逃し動画を見る方法は?

Hi!ジャスミンです。

綾瀬はるかさんがお堅いキャリア
ウーマン役を演じるドラマ
義母と娘のブルース!
(ギボムス)

娘役のみゆきが高校生になって
新たな展開となりました。

第9話は亜希子と麦田の関係が
どうなるのか?

スポンサーリンク


第9話のあらすじ

ベーカリー麦田のリニューアル
オープンの日。

「もぐっとプチキュア」のイベン
トの客を呼ぶことを狙う。

みゆきの友人、大樹も手伝い、
次々に商品は完売した。

麦田が亜希子に気があること
気づいたみゆき。

少し複雑な気持ちになるが
亜希子がこれまでみゆきのこと
に人生を捧げてくれたと思うと
応援する思いが出てきた。

2019年1月みゆきは大学受験を
控える。

ベーカリー麦田は従業員を増やし
テレビ取材が来るほどになった。

自分のパンを絶賛する亜希子を
さらに意識する麦田。

プロポーズのつもりで一生自分の
パンを食べてほしいと言うが、
ご飯党だから一生は無理、と答え
が返ってきてしまった。

撃沈する麦田は、一人でバーで
飲む。

そこで知り合った結婚を控えた
男性に、披露宴で出すパンの
仮発注をもらう。

その男は亜希子の元部下の田口

亜希子と麦田の関係を心配する
みゆき。
そんなみゆきを心配する大樹は
麦田に、「みゆきの気持ちも考え
てくれ」と頼む。

それを知ったみゆきは、亜希子に
麦田と大樹がモメていると言い
家を出ていく。

みゆきは麦田と亜希子が上手く
いってほしい、と思っていると
告げた。

亜希子と良一が契約結婚だった
ことに気づいていた。

自分のために9年間を費やして
くれた亜希子には、普通に恋愛
してほしいと思ったのだ。

バーで知り合った田口が麦田の
もとへやってきた。
まずはベーカリー麦田のパンを
食べてみたいという。

店内に入ると、亜希子と顔を
合わせ驚く。

麦田の言い間違いにピンと来た
田口は、配達ミスをしたバイク便
と同一人物であることに気づく。

亜希子はみゆきがやたらと麦田を
褒めていたので、良からぬ関係に
なっていると勘違いしていた。

閉店後、亜希子と麦田はお互い話
があるといい、居酒屋へ行く。

さっそく亜希子は麦田に「みゆき
をたぶらかすな」と怒り出してし
まった。

それは勘違いであるとわかると、
亜希子は麦田のこれまでの話を
聞いた。

バイク便の後は移動型花屋で、
漢字を間違えてたとのことから
良一が亜希子に渡した花を売って
いたこともわかる。

良一の葬儀で霊柩車の運転をして
いたのも麦田だったと知ると、
亜希子は奇跡だ、と感動した。

麦田は自分の気持ちが全く亜希子
に通じていないため、はっきりと
好きだと伝えるが・・・

スポンサーリンク


第9話の感想

ギボムス9話、とっても視聴率が
良かったそうですね。

北海道地区では20%越えだとか。

とにかく丁寧なつくりなんです
よ。
セリフも下手に説明文じゃないし。
良い脚本だ!

さて今回は伏線回収しました。

実は麦田は亜希子たちに関わって
いたとわかります。

これはわからないままでも良かっ
た気もしたんですけど・・・

麦田がいうように、良一が亜希子
と引き合わせてくれた、と考える
流れなんですよね。

回想シーンが多かったので、良一
さんやチビみゆきが懐かしく思え
ました。

そして「プチキュア」が再び登場。

「もぐっとプチキュア」と言って
いましたが、現在放送中のプリ
キュアが「はぐっとプリキュア
だからですよ。

麦田のはっきり言ってる方の告白
シーン、良かったですね(笑)

チューとかしたいほうの好き
です!」って、亜希子相手じゃな
きゃまず言わない(笑)

でも麦田も唐突にプロポーズっぽ
いことを言い出すから、伝わらな
いんだと思うけど。

すごく細かいのですが
みゆきが「パパ」といいかけて
「父」と言い直したところ。

亜希子がしっかりしつけている
描写ですかね。

麦田の前では「亜希子さん」と
あえて言ったところも、自分の
ために母親になってくれた人、と
いう思いからなのかと。

さて次回は最終回です!

また予告なしでした。
まったく予想がつかないですね。

この流れでいくと原作とは違う
結末かと思われます。

亜希子と麦田はどうなるんでしょ
うね。

スポンサーリンク


関連記事