ドコモ侮辱メモ炎上店舗はどこ?

ドコモショップの店員が書いたメモの件が炎上しています。

客を「くそ野郎」などと侮辱する表現をしており、品格が問われています。

ドコモショップは代理店が多く、ドコモ直営ではない事が多いのです。

この店舗はどこなのか?

運営している会社などを調べてみます。

スポンサーリンク

侮辱メモで炎上!

あるお客様を担当する店員が受け取ったメモの画像はこちら

もちろんこれは本人に見せるつもりはなかったのです。

店員のミスで他の書類とともに、本人に渡してしまったわけです。

なんともマヌケなミス!

なんといってもこの内容。

親が支払いしてるからお金に無頓着

くそ野郎」などの表現。

「めんどくさくないですが?」からの・・・って段取りまで指示してるし(笑)

さらに「disneyはベタ付け」という部分にも注目!

これは勝手につけるということだそうです。

オプションでつけて月額利用料を取るわけです。

よくありますよねー

安くするかわりに有料サービスをお試しで契約させるやつ。

初月は無料という言葉に乗せられます。

そして解約を忘れ、利用料を支払うハメになってしまうのです。

やっぱりマニュアル化していたんですね。

これ、ドコモショップの裏側がバレバレで結構ヤバイ話です(笑)

スポンサーリンク

 

この店舗はどこ?

こんな店には行きたくないですよね。

というわけでもう特定されています!

でもこのメモを公開した方は、店員を特定する気はないとのこと。

しかし店舗は特定されています。

千葉にある市川インター店だそうです。

店舗のページはこちら

一部では鴨川店との情報も出回りましたが、これは誤報。

運営している兼松コミュニケーションズ株式会社が謝罪文とともに、店舗名を出しています。

https://www.kcs.ne.jp/

ドコモショップってこういう下請け会社みたいなところがやっているんですね。

兼松コミュニケーションズも

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなど通信キャリアの一次代理店として、携帯電話などの移動体通信機器の販売を全国規模で行います。
TSUTAYAなど異業種とのコラボレーション展開を積極的に進めていきます。

といった事業を展開しています。

ドコモの看板を掲げているけど、ドコモの人間じゃないのです。

そう考えると社員の質がちょっと低いのもうなずけます。

接客しているのって正社員ではなく、契約社員やアルバイトということも多いそうです。

アルバイト情報で見たことありますよね。

ショップスタッフってその程度なんだなあ、とがっかりです。

大企業「ドコモ」の名前を名乗っているのだから、もうちょっとちゃんとしてほしいです。

ちなみに兼松コミュニケーションズが運営しているドコモショップは、全国各地にあります。

なのでこの会社のドコモショップは行きたくないといっても、避けるのはなかなか難しいかと思います。

ドコモだけでなくソフトバンク、auのショップも運営しています。

まとめ

ドコモショップで客に対する侮辱メモが炎上!

市川インター店での出来事だと判明。

運営しているのは兼松コミュニケーションズ。

スポンサーリンク

関連記事