わたし旦那をシェアしてた第2話あらすじネタバレ!娘の沙紀(平澤宏々路)が?

小池栄子さん主演ドラマ「わたし旦那をシェアしてた

事実婚の女性がパートナーの死をきっかけに、他にも女性がいたことが発覚。

3億円の遺産をめぐり、シェアハウスで暮らします。

ぶっとんだ設定から始まるこのドラマ、結末がまったく予想できません。

第2話は恭平がシェアハウスを作った理由を考えます。

晴美の元夫が娘の沙紀と連絡を取っていて・・・?

わたし旦那をシェアしてた第2話のあらすじ・ネタバレ感想をご紹介します。

スポンサーリンク

 

第2話のあらすじ

シェアハウスの暮らしはお互いの粗探しになり、あまり良いものではなかった。

その証拠に3人とも仕事でミスをしてしまい、調子が悪い。

染谷は刑事の塚本から、恭平の殺害依頼をしているのは3人のうちの誰かである可能性が高い、と聞く。

そして遺産目当てで揉めて、新たな事件が起こることを心配する塚本。

それで3人がいなくなれば、自分にとって都合がいいと笑う染谷。

染谷は3人に課題を出す。

なぜ恭平はシングルマザー専用のシェアハウスを運営したのか

恭平殺害グループの1人で、宝石の鑑定書を持ってきた松田は、シェアハウスの雑用係として雇われる。

そして染谷からは殺害依頼を出した人物を探し出すことも頼まれていた。

晴美の職場に元夫の室井正樹が現れる。

室井は沙紀から相談を受けたと言う。

沙紀はシェアハウスに住んでいることを伝えてしまったようだ。

晴美と沙紀は、室井からひどいモラハラを受けていた。

離婚後は一切会わないということになっている。

帰宅して晴美は、沙紀に室井と連絡を取ったことを叱る。

お金のことはいうな、と口止めした。

だが沙紀は「大人に振り回されてばかり」と不満を募らす。

警察は恭平の殺害依頼が書き込まれたサイトを調べる。

北神谷町未解決殺人事件に関わっている」と書かれたことが、塚本は気がかりだった。

サイトの運営者の榎本がいうには、別々の人物による書き込みだという。

始めは恭平の名前しか書かれていなかった。

その後に別の人物が、書き込みを付け足している。

何者かが便乗して書き加えたとされる。

晴美のところへ、また室井が会いに来る。

遺産のことを知っており、室井は晴美を否定するようなことを言い始める。

松田は森たちに捕まり、「スマホの情報を見た」とカマをかけられ、事情をすべて話してしまう。

森は恭平の診断書の画像を松田に渡す。

晴美は沙紀の機嫌を取ろうと、アクセサリーのプレゼントを用意する。

恭平からもらったブレスレットに合わせたものだが、沙紀は「いらない」と突き返す。

何もわかってない」と怒り出し、沙紀は家を飛び出す。

沙紀は室井と会っていた。

室井は沙紀を引き取ると言い出した。

晴美は室井に母親失格と言われてしまう。

後からついてきた加奈子と茜は、室井に言い返す。

子供の前で母親を否定することをいう男は最低、と加奈子が罵る。

沙紀は室井に、お金がなくても引き取ってくれるか尋ねる。

室井はきっぱりお金がなくてはダメだと言った。

沙紀のことを心配する素振りをしていただけで、やはり遺産が目当てとわかる。

加奈子と茜の援護のおかげで、室井を追い返すことができた。

シェアハウスに戻った3人は、恭平との馴れ初めを語り合う。

茜は買い物帰りに自転車を倒してしまい、そのとき恭平に助けてもらった。

加奈子はジムで働いていた頃、男性から否定されることを言われた。

恭平がかばってくれて、相手に謝らせてくれた。

晴美は自暴自棄になって、車道に飛び込もうとしたときに助けられた、と言おうとすると2人に「嘘だ」と言われてしまった。

すると染谷がドラマチックな出会いが演出だったら?と脅す。

それを聞いた沙紀が、恭平はそんなことはしないと遮る。

沙紀は恭平との秘密を打ち明ける。

ブレスレットは自分に贈られたものではなく、晴美が車の前に飛び出さないための交通安全のお守りといって、渡されたものだった。

晴美は沙紀の気持ちを全くわかっていなかったことを反省。

恭平がシェアハウスを作った理由に気づく3人。

シングルマザーにしかわからない寂しさや痛みを、シェアできるようにと答える。

染谷は正解だというが、3人で答えたのでポイントにはならないと言う。

シェアハウス生活も落ち着いてきた頃、染谷は松田が持っている診断書のデータを見せる。

恭平は余命半年と宣告されていたのだ。

これが2つ目の嘘。

晴美たちは全く知らなかった事実に呆然とする。

一方、塚本は北神谷町の事件を調べていると、被害者遺族に松田の名前を見つける。

スポンサーリンク

 

動画視聴方法は?

ネットでの動画配信はhuluで視聴可能です。

日テレドラマ

ネット限定のサイドストーリーも配信されます。

放送後1週間以内であればTVerGyaoでも視聴できます。

https://tver.jp/

https://gyao.yahoo.co.jp/

第2話の感想

自分以外を蹴落とすために、染谷に告げ口しているシーン(笑)

まあそうなりますよね。

それぞれ嫌味を言い合っていたけれど、徐々に打ち解け合っていきました。

晴美のモラハラ元夫、嫌な感じでしたねえ。

しつこく付きまとって気持ち悪い。

娘の沙紀役は平澤宏々路さん。

子役時代(今も子役?)から朝ドラなど、たくさん出演しているベテラン。

そしてマンゴー体操(笑)

少し前まで「おかあさんといっしょ」で体操のおにいさんをしていた小林よしひささんでした。

小林よしひさのお兄さん卒業後は?結婚の噂や黒歴史を調査!

闇サイトの問題ですが、運営者の榎本があっさり殺されてましたね。

森たちは殺し屋で、自分たちにとって邪魔な存在も消してるようです。

でもなぜ松田に恭平の情報を渡したんだろう。

晴美たちに恭平の事実をちょっとずつ教えていくのかな。

いまのところシェアしていた3人が殺害依頼したようには見えないですね。

恭平の良い人エピソードばかり出てくるので、今後はクズエピソードが出てくる?

その他の方々の感想は?

そして次回は、なんと4人目の妻!

まだいたのか・・・^^;

しかも妊娠中の女性、もしかして指輪を贈ろうとしたのは?

わたし旦那をシェアしてた第3話の考察とあらすじネタバレ!犯人は松井玲奈?

スポンサーリンク

関連記事