感染場所の特徴公表!満員電車が入ってない?

厚労省コロナウイルス感染場所特徴を発表。

これまで感染者が出た場所をまとめただけのようです。

人が集まるところには感染リスクがあると考えてよさそう。

それなのに満員電車は・・・?と疑問の声。

厚労省の発表した感染場所、今後感染者が増えそうな場所も予想してみます。

厚労省が感染場所の特徴を発表

こちらが発表された場所だそうです

  • スポーツジム
  • 屋形船
  • ビュッフェスタイルの会食
  • 雀荘(じゃんそう)
  • スキーのゲストハウス
  • 密閉された仮設テント

共通しているのは人同士の距離感が近いところですね。

しかしこういうところだからダメとも言い切れない気がします。

たまたま近くにウイルス感染者がいれば、どこであろうと感染しますよね。

とにかく人が集まるところへ、なるべく行かないようにというわけです。

なんだか当たり前すぎることを発表してますが・・・

なんのウイルスであろうと、言われなくてもわかると思うけどな。

スポンサーリンク

 

今後感染者が出そうな場所は?

場所の特定が難しいから、厚労省が挙げたリストに入っていませんが・・・

満員電車は危ない!

コロナウイルスに限らず、ただの風邪やインフルエンザなども感染しますよね。

当たり前過ぎて入ってないだけかな。

感染者の出た会社はテレワーク(在宅勤務)に切り替えるなどしています。

仕事の都合がつけば、時差出勤を促す会社が増えてもいいんじゃないかと。

次に、パチンコ屋

こんな状況になっているのに、パチンコ屋は大盛況らしいですね^^;

こちらもコロナウイルス流行の前から、インフルエンザなども感染しやすい場所。

ギャンブル依存の人なんて、体調悪くたって行きますからね。

お客さんは覚悟の上で来ているとしても、従業員はたまったもんじゃないですね。

これは飲食店にも言えることですけど。

あと1つ、スパとか公衆浴場

うちの近所のスパリゾートはいつもより客が少なかったです。

スポーツジムで感染者が出ていますので、同じような感じですよね。

トレーニングスペースだけでなく、保菌者がサウナや風呂に入っていればウイルスは蔓延します。

ホットヨガスタジオでも感染者が出たそうですので、そういった場所は避けたほうがいいかも。

でもこうなるとジムなどの退会者が増えそう・・・

お客さんが減ってしまって経営も厳しくなりそうですね。

換気の悪い密集空間を避けるように呼びかけられています。

学校が休みになっただけあって、不用意に外出しないほうが無難です。

まとめ

厚労省がコロナウイルス感染場所の特徴を公表。

スポーツジムや屋形船、ビュッフェなど感染者が出た場所を指定。

満員電車もリスクが高いのでは?との意見も。

スポンサーリンク

関連記事